フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

はじめまして。設計おばさんです。

  • こんにちは。設計おばさんです。
    幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。
無料ブログはココログ

立川

2018年7月12日 (木)

『友罪』

薬丸岳 著


少年犯罪をテーマにした一冊。
もし、あなたの同僚が、過去に狂気的な殺人を犯した あの人ではないかと疑わしく思ったら・・・
そして、それがその通りだと確信したら・・・
このまま、今の付き合いをしていけるか。
・・・で、
ネタをばらしてしまうと、続けることは出来なかったんですねweep

やっぱり、過去の記憶は消せない。
まして、過去の犯罪はもっと消すことは出来ないのだと思いました。


立川市図書館bookからのカリモノ



2018年7月 4日 (水)

『みんなの暮らし日記』

翔泳社 発行


副題
家事をシンプルに楽しむための、ちょっとしたこと。
・・・のとおり、
その人なりの
工夫を紹介しています。


掃除とか、暮しかたにこだわっていたら
食 は
二の次 三の次
でも仕方ないのかな
を実感した一冊でした



・・・何から何まで完璧は
・・・ない
ってねconfident


立川市図書館bookからのカリモノ

2018年6月14日 (木)

『卵を買いに』

小川糸 著



一年間の日記形式のエッセイの最新作です。

ほんわかしていて、夢のような食べ物や住まい
(自宅のリフォーム中、数週間を原宿表参道に仮住まいしたんですよ~)
キラキラすることと、
やさしい時間の流れ
素敵な生活を綴っています。


一日ごとに題名が付いているのですが、
ワタシは、
主題のとおり、「卵を買いに」
が一番 ウケ ましたcoldsweats01


立川市図書館bookからのカリモノ

2018年6月 6日 (水)

『大富豪からの手紙』

本田健 著

自己啓発本でした・・・
還暦を迎えるオババにとっても、う~んと頷ける
お祖父さんから大学生の孫に宛てた9通の手紙から成り立ちます。


若い時に読みたかった。
高校生や大学生のむすこがいたら
与えたい一冊だと思いました。


主人公は、ひとりで海外に行くのですが
・・・まったく一人でない所が又イイgood
お祖父さんが、知り合いをいっぱい作っていてくれたから・・・

人生って、
Base があって、成り立っているんだな~
とつくづく思いました。

立川市図書館bookからのカリモノ

2018年5月31日 (木)

『「無印良品」この使い方がすごい!』

主婦の友社 刊

今更という感じですケド
無印良品の収納ボックスとか使って、
こんなふうに収納しています。
を紹介している・・・
もう、この内容、何十年もsign02
変っていないんですねぇ

つまりは、
何十年も買い足し続けられるってコト
これ、
スゴイと思うpass


猫草bud
一度、「もう売っていない」と言われた時がありましたが
いつからか、ずっと買える
適量が栽培出来て、
猫なのにヘビロテcoldsweats01



立川市図書館bookからのカリモノ

2018年5月15日 (火)

『三度目の殺人』

是枝裕和監督の映画を文章化した・・・映画ノベライズと言うらしいconfident



映画を見ていないワタシには、
とてもワクワクする一冊でした。


たぶん、
映画で巡り合っていたら、
観ている時や観た後、色々考えさせられることが多いだろうと思います。
その点、文庫本だと
一気に進んで行ってしまって、考え巡らす余裕がなく、ちょっと残念だったのかと思いました。


裁判って
弁護士って
判決って
本人をはじめ、その家族全員のその後の人生や
人の生死を分けるのに、
正解は一つではないって
むずかしい ですね



立川市図書館bookからのカリモノ



2018年5月12日 (土)

『衣にちにち』

群ようこ 著



超短編集なので
すらすら読める。
…と思っていたら、
題名通り、和服、洋服のハナシ。
文庫本で、
色味やテクスチャーを理解するのは、むずかしいわぁ~coldsweats01

立川市図書館bookからのカリモノ

2018年5月 5日 (土)

『ルーヴルの猫 上・下』

松本大洋 著


あるところでこの本の存在を知り、
「おもしろそうlovely」と思ったので
いつもの通り、立川市図書館bookにリクエストしましたところ
マンガのジャンルに入るものはリクエストできない。
他図書館で蔵書があった場合(調べてくれて、練馬区と調布市にあった!!)
回して貰えるが
立川市図書館の区分方法でマンガに属すると
回して貰えない
その区分の仕方は一概に言えないが
「発行がビックコミックなので・・・」


と、連れない回答で・・・
リクエストできませんでした。


どなたか、「えっどんな本sign02 興味あるわ~」
と思われて、
お住いの図書館で借りられたかたがいらしたら、
「こーんな内容だったよ」
って教えて下さいconfident

2018年4月30日 (月)

『ずぼらヨガ』

崎田 ミナ 著
凹んだ気持ちで毎日ぐでぇ~としていた著者が
ヨガに通い始めたら
今まで常用していた薬も必要なくなり
生活も変わったup
・・・そんな経緯をイラスト(マンガ?)で
簡単だよ~
と教えてくれています。


すんごく分かりやすいので
日常生活で機会を見て、ワタシの生活にも取り入れよう!!
と思いましたが、
先日、椎間板ヘルニアになってしまったことに加えて
これは図書館から一時借りるものではなく
常に手元に置いて
ヒマさえあれば
ポーズしたくなる本だなと・・・


そんな一冊です。
 


立川市図書館bookからのカリモノ

2018年4月27日 (金)

お仕事がはじまりました

この春、立川のヤギさん10匹で
草を食べるお仕事がはじまりました。
7月2日までの期間限定です。
ここにはビルが建つので
・・・きっと、最後です。


ビルを建てる一角・・・本当に一角sweat02
すごく狭くて、ストレスにならないかと心配ですが
期間限定ですので
頑張ってお仕事任務果たして欲しいと思います。

04271

04272

04273

04274

04275

04276


この場所、
以前は、大江戸温泉が出来ると噂されていましたが
それはない!!!
との情報もあって、
でも今、
「温泉掘削をしている」と工事の看板が出ています。
うれしくてうれしくて~happy02


より以前の記事一覧