フォト
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

はじめまして。設計おばさんです。

  • こんにちは。設計おばさんです。
    幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。
無料ブログはココログ

介護

2017年1月 9日 (月)

新年早々あれこれ【2】

前回の続きです。
母が暮らす特養から電話が掛かって来た
って、オハナシsad


割と冷静な特養の職員さん
「昨夜からおなかが痛いと言っていて、
今朝も痛みを訴えたので病院に行きました。
5日・・・今日で6日めになるんですが、
便秘が続いているので、一応、検査入院することになりました。」


(あまり急がずにcoldsweats01)支度して
病院に着いて
主治医の先生に聞くところ
「ものすごい痛みを訴えていて、、特養から救急車で来た」のだそうimpact
めずらしく多床室に入院した母はベッドで
何やらひとりごとのまっ最中wobbly
「おなかが痛いの?」
と聞いても
もちろん、痛くないと言う。
これは、いつ、どこが具合が悪くなっても、同じことcoldsweats01
 
書類を書いたり
手続きをしている間に
出るモノもいっぱい出たらしくて・・・coldsweats01
連休明けには、退院できるかも・・・。
今年は新年早々、病院と縁が切れないかもねsweat02


※自ら個室を希望しているのではなく、
病状・・・と言いながら、いっつも、バストイレ、冷蔵庫付きの個室に移される病院があります。
今回、入院した病院はそのような事はないので、安心しています。
病院の都合や、病状(隔離)が理由の場合は、
差額ベッド代金は支払う必要がないと聞いたコトがありますが
知らなかった時代、
いっぱい払わされてしまいました。
 

2016年8月10日 (水)

誕生日あるある

ちえ梟さんがこの題名を見てくれたら

すぐにびっくりするはず。

そのくらい、恒例となりつつある・・・悲しい誕生日あるあるのオハナシです。



高齢の親が施設に入っていると

施設からの電話にびくびくします。

そして、それは大抵、イベントのある日に起こります。

その日は、ワタシの誕生日で

夕方に家族みんなで待ち合わせてお寿司を食べに行く・・・ワクワクした気分の夕方でした。

そろそろ、支度して・・・と思っていたその時annoy

特養から電話があり、

「転んで、左側が痛いと言っているので(歩けないのに、ひとりで立ち上がって歩いてしまったsweat01)

今から○○病院に連れて行きます。

詳しく分かりましたら、又、電話します。」


wobbly  wobbly   wobbly


ど~するsign02

救急車でないという状況から、

そんなに心配するようなケガではない・・・だろう。

きっと今日すぐに病院に駆けつけなくても大丈夫。

とポジティブ思考に捉えていました。

・・・で、再度電話があって、

「病院に着いたら、痛いのを忘れたようで(sad)28日分の薬をもらって帰って来ました」だってsign01

結果オーライだったので何よりですが、

ど~していつもこうなのでしょうかsign02




ちなみに、

わが子と夫から、

更年期とホルモン療法の薬の影響で、発汗量が半端ないワタシの為に

夫・タオルハンカチと、わが子・手ぬぐい…合計で6枚のプレゼントpresent

そしてそして、

夫からもうひとつ。

0810

当たっても当たらなくても、結果は秘密ですlovely

2016年3月 4日 (金)

オペラコンサートを聴いて来ました

聴きに行きました

ではなくcoldsweats01

母の暮らす特養に、定期ケアカンファレンスの会議に行きましたら

ちょうどオペラ歌手の方々が慰問にいらしていて

ホールでワタシも聞かせて頂きましたscissorshappy01

闘牛士の歌っぽい本格的な聞いたコトがありそうなメロディの歌に交じって

宵待草~noteとか、あざみ~noteとか、恋せよ乙女~note

の歌詞が入った(題名定かではないsweat02)

懐メロをいっぱい聴くことが出来ました。

母の時代の歌なので、歌詞の言葉の意味が難しかった。


本題のケアカンファレンスは

無事終了。簡単でした。

特養に入所して5年。

84歳になり、割と古株の仲間になって、幅を利かせている存在みたいです。

入所した時は確か62Kgくらいあり、かなりの肥満系でしたが、

入退院の度に増減を繰り返しながら、先月は43Kgだそうです。

身長151cmだし・・・coldsweats01

そして今日も、ワタシは誰なの分かって貰えませんでしたとさ・・・。

2014年12月29日 (月)

妹の格が上がった!?

先週末は、母が暮らす特養に、

(あと3日間、呼び出しが掛からなければcoldsweats01)今年最後の面会に行って来ました。

母は、出張販売しに来てくれるお菓子屋さんで、

ミニどら焼きを頻繁に買っているようなので

今回は、和菓子のミニサイズ詰め合わせをいっぱいup持って行きました。

おまんじゅうの餡の想像が付かず、よく分からないようでしたが、

「あんこすき」と言っていたのでヨカッタです。

これも、3時のおやつには、少しずつ出してもらえるでしょう。

そして・・・

話は相変わらず、ほとんど繋がらないんですがsweat02

少しだけ話をして来ました。

ワタシが胸につけた面会者のバッチを見て「めんかいしゃ」と読めたので、

「うん。下で紙に名前を書いて、これを貰って付けてんのよ」

「あ~、○○ってsign02

「それは、妹だよ」

「あ~、そうか」

danger注・・・ワタシの妹ではなく、母の妹の名前weep

それも、今までよく言っていた一番下の妹の名前でなく、その上の妹のこと。

つまりは、今まで間違えていた妹より年上になったってコトcrying

そして、

「きみこ でしょ」

と、こちらから言ってはみたものの

最後まで、それでも妹。だと思っていたみたいcoldsweats01

そんなことは、どうでもイイんだけどサ・・・。

「おとうさんは、まいにち、バイクで回ってんの。ずーっと。

だから、みんなげんきだよ」

だから、ここにひとりでいるのだそうです。

その父は、10年前に他界しています。

母の今の要介護度は3

来年から、1と2の人は特養に入れなくなる(出されるsign02)って

ちらっと聞いたんですが、本当なのかしら。

そりゃないよねsweat02

2014年3月 1日 (土)

あまいひ

母が暮らす特養で、半年に一度のカンファレンスがありました。




スタッフのみなさんと、母とワタシと机を囲んで・・・

と思っていたら、

担当スタッフ5人の内、2人が欠席。

正直、ワタシ、年度替わりで溶けそうなのにsadsweat01

「無理して行った甲斐があったのかな」




母は認知症の症状が進み、

気分の凸凹がsweat02

看護師さんのお話だと、

抑制が分からなく、

動物本来の姿が・・・

そして、やたらとハイupな言動で

ずーっと、ワタシの事を褒めちぎるnote

しばらく見ない間に・・・大きくなった」  まんざら嘘じゃないsweat02

(何年も前に買ったよれよれの)着ているモノ全てを、「ステキなの着ているじゃない~」

挙句の果ては、結婚しないのかを心配してくれてcoldsweats01

大好きな甘いお菓子を中心に、おやつをいっぱい置いて来ました。






甘い・・・と言えば、

帰りに寄ったスーパーで、

いやいや、探し物のために立寄ったスーパーで

とあるチョコレートを探しました。

残念ながら、まだ、立川までは行き届かないようで断念。

代わりに

0301

木いちご果汁不使用

って、ちーさく

でも、おいしいheart01happy01

このシリーズも、見つけたら買わずにいられないcoldsweats01

2013年12月28日 (土)

「タンゴを踊りたい」

と、母が言っています。




先日、

母が暮らす特養に、

(あと数日、元気に過ごせれば)年内最後となる面会に行って来ました。

もうすぐ3年になろうとしているだけあって、

ずいぶん慣れてきた様子。

しかし、

自分が置かれている場所については

「会社の寮」だと思っています。


面会の時間の間、終始

「前のところは、先生が来て、踊っていたんだけど、

ココは誰もやっていないの。

先生は、全然ダンスの事知らない人なんだよねぇ。

アンタは、まだ、やってるsign02






こういう会話が出来るようになっただけでも

ある時期

と比べれば、ずいぶん ラク です。

「今度、ダンスを知っている先生を見つけて来るよ」

と言って、帰って来ました。

ちなみにワタシ

一度も 見たコトも やった事ない


2013年8月12日 (月)

やっぱりね・・・

誕生日の夕飯は、

中華のディナーへ・・・coldsweats01

ラーメンだけじゃない食事が席の前に並び、

ひとくちふたくちdelicious

携帯が鳴るnote

メールでなく、「話をしたい」と着信音notes

バッグから取り出しながら表示を見ると

特養じゃんshock  shock  shock

どうでもいい話のために掛かって来るはずなく、

「・・・・・・・あの~・・・・・・・・  本日、18:30頃なんですが、〇〇〇〇さんなんですがぁ、

車椅子から立ち上がろうとして転んでしまい・・・」

あ゛~、こういう時に必ず起こるんだdown

幸い、急を急ぐことなく、

暫くの間、注意深く様子を見ていて戴いて、

痛みを訴えたり、

意識の低下が見られたら

救急車を呼ぶのだそう。

無事、その連絡がなく、週が開けました。

2013年8月 1日 (木)

増やしたい親と減らしたい子

母が暮らす特養から電話coldsweats02

冷たい娘は、

どうしたsign02と同時に、

頭に思い描いたのが、今日のこれからの予定、明日の仕事sweat01


聞こえて来たのは、担当スタッフさんの声

「月末なので、報告です」に一安心confident


それでも、適正範囲か少しやせ気味とは言われるものの、

体重が35.5Kg なのだそう。

歩行練習を始めて、運動量が増し、完食。

気分は落ち着いて来ている。




何度も書くけど

2年半前の入所時は 62Kg

2013年7月10日 (水)

暑いさなかの ひややかな話題

母の暮らす特養に行って、何をして来るか。

と言えば、

大好きなポテトチップとあま~いお菓子を差し入れて来る位で、

母が言うのは、

「急に来るから、びっくりした」

「まさか、今日来るとは思わなかった」

を繰り返すだけ。

ワタシとの思い出話など、思い浮かぶはずもなく、

会話も成り立たない。

最近、ワタシの事を "自分の娘" だとは理解しているらしい

けどimpact

名前はsign02

「しらない」って・・・。

更年期時代真っ只中のcoldsweats01も、この暑さでバテバテなので、

あっという間に、引き上げて帰って来る。

お互い、歳を取るというのは、こういうモノかいなwobbly

2013年6月24日 (月)

要介護認定

先週末の土曜日・・・down

夕飯が終わるか終らないか・・・down

の時間に

母が暮らす特養から電話が掛かってきましたshock

魔の時間帯ですよねcoldsweats02

・・・で、やっぱり、ケガしたってsweat01

2ヶ月間入院をしていた母は、1ヶ月くらい前に退院をして来たばかりで

歩行が出来ません。

普段は車いすで生活していられるものの、

部屋でひとけがなくなると不安になり、

先日は、歩こうとしてベッドから転落し、骨折しました。

その後、ベッドわきにマットを敷いて貰い、一安心していたものの

今回は、おでこの横と口の上にあざが出来ていた

原因不明

もしかして、ベッドの柵に顔をぶつけたのかもしれない

との事でした。

頭を打っている可能性だって否定出来ませんので、

数日間は特に、様子の変化に注意を払っていてもらうようお願いしました。

「自分が歩けるか歩けないのか分からない」

そんな状態の母は、目が離せない子供のようで

スタッフのみなさんの手を煩わせています。

ちょうど、要介護の認定調査の時期に重なりました。

退院してすぐだったので、その数字が気になるところでした。

介護度3から2になっていたんですが、

今回の結果は要介護4でした。

今までの最高(最低sign02)です。