フォト
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

はじめまして。設計おばさんです。

  • こんにちは。設計おばさんです。
    幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。
無料ブログはココログ

住まい・インテリア

2018年3月12日 (月)

『あした死んでもいい暮らしかた』

ごんおばちゃま 著


一言で言うと ね。
少ないモノで暮らす

やる事を減らす

使うお金を減らすというのもありました。
毎月、いくら
と決めて無駄遣いをしないように
やたらとショッピングモールに行かないんですね~sad

自営業のわが家
これが出来ないweep
今月と同じ収入が来月、再来月・・・続くことがない。
ゼッタイにimpactない
最低限を基準に
やっぱり、少ない中で暮らす
に落ち着くのでしょうか・・・

立川市図書館bookからのカリモノ

2018年2月24日 (土)

『モノが減ると、家事も減る 家事の断捨離』

やましたひでこ 著


あの断捨離のやましたひでこさんの本です。

片付かないのは、収納が少ないからではない

とある旅先で、記念品をいただいたそうです。
ただ、全く関係のない人の記念の品だったので
・・・1ヶ月か、せいぜい半年で
処分だそうです。

これと共通する事に、
ある会社の応接室にある、クマの置物、こけし、九谷焼の器
等が並んでいる
・・・まぁ、よくある風景ですけれど
取りあえず置いておくくらいなら
おかない方がマシ
なのだそうですhappy01


実際の生活風景の写真もたくさん掲載されています。
引き出しなどの中は
掃除用具とゴミ出し用品がイロイロ充実していて
他の物がないscissors
すばらしいsign02



立川市図書館bookからのカリモノ


2017年11月 4日 (土)

オリーブの実が色づきはじめました

1104



狭小地なので
玄関のインターホン子機のすぐ横にあります。


「ピンポ~ンnote」と鳴ったら
モニターには どどど~んと葉っぱが・・・shock



この前の木枯らし一号で枝がしなり、
葉っぱが
玄関子機のカメラを覆ってしまっていたのでした。


それに気づいたピンポン主の信金さん、
葉っぱをどかして名乗ったのでしたscissors



少し、位置をずらしましたbud



2017年10月21日 (土)

市役所に事前相談

名古屋市内の建築に際し
建築確認申請という書類を作成・提出します。
昔なら、必ず所轄の市役所とオキマリでしたが
今は、
民間検査機関がたくさん出来て
多くの割合でそちらへ提出しています。
今回も、遠隔地でもあり(・・・でなくてもですが)民間に提出するつもり。
民間検査機関に提出でも、市の見解を聞くのは重要です。
その為に、名古屋市役所に。


色々な担当各課をまわる、心の準備を万全にして
事前相談に行って来ました。
それを知ってか、知らずか
市役所のかた、「民間検査機関に出されますか」と・・・。
「東京の○○に出す予定です」
と答えても、とても親切に調べてくれました。

終わって、
興味津々の建物探訪sign02
名古屋市役所本庁舎
歴史のある建物です。



10211_2
名古屋駅から、市営バスで行き着きました。
この時間に着くために
立川の家を何時に出たと思うsign02
まだ、薄暗かったわぁ~


中央の塔の上部には
12匹のシャチが付いているそう。
何の為かと言うと、
名古屋城とのコラボheart04なんだとか




10212_2



10213_2



10214_2
どこかで、何かで 見た事がある気がしますね。
テレビドラマや映画で、よく利用されるのだそうです。
懐かしいレトロな雰囲気・・・素敵です。



すぐ目の前は、名古屋城



10215_2

お城に向かって左の ♀シャチをズームして、後ろからパシャ
プリっとしたオチリがかわいい



10218_4

ガイドボランティアさんがいます。
ほぼ専属、貸し切り状態で案内して貰いました。




最後に、この日にゲットした うみゃーもん
10217_2





ところで・・・、
記事を書いている途中で、
画面が動かなくなったsign03と思ったら、すぐまっさらな記事になってしまう。
そんなこと、ないですかsign02
もう、終わるぞ~と思ったところで、今日それweep
同じ文章は、2度と書けないsweat02




上記の理由で、支離滅裂で、長い記事を
最後までお読みいただいてありがとうございました。


不本意ですが
おまけ
夫とのツーショット
結婚式依頼かしら・・・wobbly

10219

2017年9月30日 (土)

今年の夏の暑さはゆるく、長かったので、
ゴーヤの生育がじんわりと続いていました。 
・・・なので、
今でも、たわわに繁っています。
例年なら、もう、一ヵ月前には撤去しているゴーヤ棚。
まだ、まだ。
09301
お隣の家越しに失礼しますconfident


収穫の多い日には
こんなにup

09302



気候が良くなって
ゆるいのは
ネコも同じ。
ソフランは、いつもならカメラの気配で起きてしまうのに
爆睡のようです。
かなりめずらしいsign03

09303


そして、暑いお茶がおいしく感じる
そんな時は
ふなってぃ~
09304



梨あじ ではなく、
ミントフレーバーティー
明日から10月
そろそろ、半袖の生活も終わりかな・・・coldsweats01




2017年9月 8日 (金)

バルミューダのオーブンレンジ

バルミューダから、昨日届いたメール
今度のバルミューダは、オーブンレンジなのだそうconfident




動画を再生
をクリックすると、音が出ます。
いきなりではありませんので、大丈夫scissors


思いも掛けない音(音楽!?)が出るインパクトは、他を見ないですね。
バルミューダトースターを初めて使った時も、
「時限爆弾みたいだね」
と喜びました。

その比ではない、お知らせ音(何度もですが、音楽!?)と
スポットライトflair
ご興味がありましたら、サイトで楽しんでくださいconfident



そろそろわが家では、年代モノの電子レンジを買い替えようと思っていた矢先。
う~ん。
わが子が中学に入る時、
毎日のお弁当作りに色々なコトが出来る電子レンジがゼッタイ必要
と、買い替えたモノです。
でも、やる事(出来る事coldsweats01)は限られています。
そして、16年経ちます。
白いターンテーブルが回ります。「それがどうした」と思われるかた
今の電子レンジは回らないんですよ~
でも、幸いと言うか、これと言った不具合も何一つないので、現役で活躍しています。
 
パナソニックのJコンセプト の家電の色々
を買い替えの第一候補に挙げていました。
・・・が、
トースターと並べるシチュエーションを考えると
やっぱりこっちになるんでしょうか。
ゆっくり、想像してみる・・・
揃えたくなるよねnote


0908
バルミューダさん、上手いね

2017年8月21日 (月)

『暮らしを、みがく』

主婦と生活社 発行




/やりすぎない掃除術/
とあります。
つまりは、
やらなきゃならない。
み~んな、こまめにお掃除している方たち
・・・の、お掃除術なんだなcoldsweats01



忙しいし、疲れるし、
がっつりと構えたら、なかなか取っかかれないので
アイテムを揃えて
ちゃちゃっと
思い付いた時に拭ける
そこから
はじめたらイイんだ。
と納得confident


お掃除シート・・・って
色々あるんですね~。
よしっscissorshappy02 磨くshine



立川市図書館bookからのカリモノ



2017年7月25日 (火)

こんにちは

ひまわりの花は
咲き始めた時に太陽がある方向に向かって咲くそうです。


・・・なので、か。。。
わが家のヒマワリの花は
あっちこっち向いて咲いています。
(太陽に合わせながら、花の向きを変える事はありません)

じゃあ、これは
どこに太陽がある時に咲き始めたのでしょう。
北に向いて、事務所の中をのぞくように咲いています。



事務所の中から見ると・・・
ちょっとビックリしますwobbly

0725

2017年6月12日 (月)

『老いと収納』

群ようこ  著


住んでいるマンションの
「ベランダの防水塗装をするので、モノはすべて撤去しておいてください」
のお達しをきっかけに
ベランダに置いたままになっているイス・テーブルなどの他
部屋の片隅に追いやった壊れた家電
などなど・・・up
又、それをきっかけに
靴下の要不要まで考えて
処分に至るオハナシです。


ワタシはほとんど考えずに捨ててしまうのでcoldsweats01sweat01
見習うコト、多々あります。




書き下ろしで文庫本heart01
義母のお見舞いで伊豆に行って来ました。
その往復のスーパービュー踊り子train でちょうど読めました。


立川市図書館bookからのカリモノ

2017年6月 3日 (土)

『50過ぎたら見つけたい人生の"落としどころ"』

沖 幸子 著


前作 心を足し算してポジティブに考えていきましょう
に対して
今回は "落としどころ" がテーマです。



若い頃は考えもしなかった
「やらなきゃ~と思っても、カラダが付いて行かない」
夕方以降、使い物にならないワタシになるなんて
これっぽっちも考えに及ばなかったデスdespair


そんな時は、
人生には思い通りにならない事がある
・・・無理を知る


気付けば、
物事に対して 「こうでなくてはいけない」と思い込んでいた時期が長かった気がします。
その時は分からなくても
今 思うと
あの頃は・・・なぁ~
ってねconfident


今、
従妹が、親の介護のコトを中心に
悩んでいるというか
イライラすることの連続の毎日のようです。
お互い、ある程度大きくなってからは、
仕事も続けていますし、日々の生活、子育て
と、何でもない毎日を忙しく暮らしています。


・・・なので、


毎年の年賀状だけの繋がりでしたが
親が病気をした、亡くなった、その他の親類に不幸があった
その度毎に、介護度の親に代わって
連絡を取り合うようになり、"お互いの状況を知る"になりました。
 
 
ワタシとは、遠く離れている所に住んでいるので
手紙のやり取りが中心です。
便箋数枚に書ききれない、様々な葛藤があると思います。
本書に「どうすればよいか」前向きに考える
とありました。
これをヒントに、次の手紙には、良いアドバイスが出来そうな気がします。
 


立川市図書館bookからのカリモノ


このシリーズの今回も近隣図書館から回してもらった本です。
今回は、多摩市立図書館さんから~
ありがとうございましたconfident

より以前の記事一覧