2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

ペット

2019年8月 8日 (木)

残暑お見舞い申し上げます

立秋ですね

ソフラン🐱は、書類箱の中で、アタマを抱え込んでねています。

 

0808

2019年7月11日 (木)

『ねこほん』

マンガ 卵山玉子 × 監修 今泉忠明

 

副題に、猫のほんねがわかる本

とあります。

 

猫って、どうしてこんな行動をするの? を

半分マンガで、その解説を付けて

本当に、ネコあるあるばかりを描かれています。

今まで読んだ 猫の取扱説明書 の中で、一番納得の一冊⤴

 

 

マンガを含んでいる本でしたが

(過去記事によって、ワタシの感情が分かる人だけウケてください)

立川市図書館📖からのカリモノ

 

 

 

2019年6月26日 (水)

64歳

ソフラン🐱とレノア🐱は、

今日12歳の誕生日を迎えました。

どちらも、本当に生まれた日 を知らないので推定ではありますが、

まだ、2~3ヶ月の頃だったので、大きく外れてもいないかな。

と、忘れない日を決めたのでした。

そして、猫の12歳は・・・

人間の年齢にして64歳に当たるようです。

去年は、ワタシとタメ でしたが、ついに追い越されましたね。

 

ソフラン🐱は日に日におばば となっていく気配を感じ、

その分、レノア🐱は本領発揮。元気に飛び回る熟女と言う所でしょうか。

 

どちらも、寝ている時間が多くなりました。

 

 

レノア 寝ても起きてもブサイク

06261  

 

 

ソフラン ネコを飼っているかたなら、ご存知でしょう。

顔の下にある手は、肉球が上向きです。

06262

2019年6月11日 (火)

『もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた』

角田光代

吉田修一

村山由佳

柚月裕子

保坂和志

養老孟司

・・・著

 

この本を知ったきっかけは、

村山由佳さん と もみじ

養老孟司さん と まる

各々を綴った本を読んだ時から始まります。

本書は、そこから抜粋して、

写真がとても多く、いかにもネコメンタリー。

TVはあまり見ないのですが、NHKで放送したそのままを本にしたものかも知れません。

ゆったりとした時間に、さらっと読む・・・見るに近いかな

には、最適だと思います。

 

 

 

立川市図書館📖からのカリモノ

2019年4月 4日 (木)

『ネコと海鞘』

群ようこ 著


題名・・・、

海の生き物だろうな

なまこ かな

うに は、違うよな

と思って読んでいたら、

最後のオハナシに

この本の題名について書かれていて

好きなモノと嫌いなモノ

にしよう。

ってコトで、

"ホヤ"

になったんだって。

「東大王のオセロ」 に出そうですね。

そうしたら、ジャスコくんが答えて欲しい(大笑~)

 

 

文藝春秋に連載された短編集です。

その中で、

へスタイルについて書かれている記事があり、

「自分で気にするほど、世間は他人のヘアスタイルなんて見ていないよ」

ってあるんですケド

ワタシ、最近、白髪染めをやめて

半端にシロとクロと"明るいブラウン"(表示のまま(笑))が混じった髪をバッサリ切り、

同年齢層より、かなり白いアタマを

すこし(?)ムラサキにしたんですね。

自分では、

「自分で気にするほど、世間は・・・」

と思っているのですが、

ご近所さんに会うと、結構 「あらっ⁉」って目で見られるんですね。

たぶん、「あそこの奥さん、"急に"白髪になった」と思っている。・・と思っています。

 

立川市図書館📖からのカリモノ

 



余談ですが、

絵文字の意味を解読するのが苦手です。

・・・小さいし💧

 


使い方が間違っているよ。があったら教えて下さい。

 

 


記事の更新にあまり 乗り気がしません。 ねぇ~

でも、仕事と、寝る前の読書の毎日で楽しいネタがな~んにも ないので、

読んだ本の紹介しました。

 

 

 

 

 

 

 

2019年3月28日 (木)

『れんげ荘物語 散歩するネコ』

群ようこ 著

 

あの れんげ荘シリーズ 

 

書き下ろし です。

 

 

ネコのぶっちゃんと(?)

 

ゆったり のんびりした生活を書かれています。

 


本当に!!!

 

ゆるやかな生活だけのオハナシなので

 

ここで、あまり書くとネタバレに繋がりますが・・・

 

オハナシの舞台は真夏なので

 

コッチが暑くなる前に、読むコトをお薦めします



 






立川市図書館からのカリモノ

2019年3月 7日 (木)

『猫も老人も、役立たずでけっこう』

養老孟司 著



NHKのテレビ番組で放送されたインタビュー内容を
文字に起こしたもののようです。

どうも、養老孟司サンとネコ
って、イメージが結びつかなかったのですが
まる と言う名のスコティッシュを飼っていらして
ねこのくらし
を人間の生活と絡め
好きなように暮らす
そんな一冊です。

そして、
表紙をはじめ、
たくさんの
まる
の写真が掲載されています。



立川市図書館からのカリモノ

2019年3月 5日 (火)

改名!?

「おひさしぶりです」


ワタシの名前は何でしょう」
0305
「ソフランかレノアのどっちか・・・」
とお答えのかたは、とりあえず正解とします。

(本当は、レノア)


でも、最近来る宅配のオジサンは
ワタシのコトを、なぜか

「にゃんた くん」

と呼びます。


ちょっと ムカつきます

2019年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い致します。

0101

                    作・おばさん と ソフラン

2018年12月28日 (金)

猫の手を借りて

今頃、まだ、年賀状を作っております。
元旦には着かないかも知れません。
1228
自主的にお手伝いを買って出たソフラン
「黙って見てらんない」ってか

より以前の記事一覧