2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。
フォト
無料ブログはココログ

« 2020年8月 | トップページ

2020年9月の3件の記事

2020年9月 9日 (水)

『何があっても前を向いて』

文・絵 ターシャ・デューダ―

 

コロナ禍で、

精神的に

肉体的に

金銭的に

大ピンチを迎えている人がとても多い今、

ほっこりする本を借りたいな

と思って、リクエストしました。

 

 

見開きページ毎に、やさしいひと言と絵が描かれています。

 

絵本のようで、心のとげとげが柔らかくなると思います。

 

立川市図書館📖からのカリモノ

2020年9月 5日 (土)

『半沢直樹「倍返し」の心理学』

内藤よし(言偏に宜)人 著

 

いじめをするとか、嫌がらせをするなどの

何かを仕掛ける人は、

その反応を期待しているそうです。

だから、

倍返し に人気が集まり、

又、半沢は

そのことによって、凹むのではなく

更に大躍進するエネルギーが湧いて来る。

 

ワタシは、

このテレビ番組を見なくなりました。

反動が大きすぎて、ちょっとな・・・

と感じたからです。

 

ワタシが幼稚園の時の話で、

あとになって、父から聞いた話です。

「ひとつたたかれたら、ふたつたたきかえせ」

そう言われていたワタシは、

本当に、二つ叩き返しました。

結果、母は、幼稚園に呼び出されたそうです。

叩かれたから、叩いた。

さて、誰が悪かったのかは、今のワタシには分かりません。

 

小学校に入ってから、

通知表の「学校から家庭へ」の欄には

「おとなしいが、芯はしっかりしている」

と、高校まで書かれ続けていたのは、そのせいかしら。

 

 

立川市図書館📖からのカリモノ

 

 

 

2020年9月 1日 (火)

『名探偵はハウスメーカーにいる』

宮嶋貴以 著

 

ハウスメーカーに勤める営業職の人と、そのお客様とのコンセンサスを

綴った一冊でしょうか。

 

これが本当だったら、ハウスメーカーの営業の人は

本当に大変なんだろうと思いました。

 

直接聞けない・・・聞かない?

難しいですね。

 

ワタシ、設計事務所でヨカッタと痛感💓

 

立川市図書館📖からのカリモノ

 

 

« 2020年8月 | トップページ