2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« こんどはこれ | トップページ | 『マタタビ町は猫びより』 »

2019年8月23日 (金)

『ぬるくゆるやかに流れる黒い川』

櫛木 理宇 著

 

殺人事件が起き、その犯人が自ら死んでしまった。

・・・なので、その犯行の動機が何なのか

生い立ちが不幸で、同情はするが、それとこれは別

という文章があります。

 これ、とっても同感します。

何の理由もないのに殺されてしまう事件、

そしてその犯人が、無罪になったりするって

もし、わが身に近い所で起きたりしたら、

それはそれはやり場のない思いだと心が痛みます。

 

 

わが子が小学校1年生の時でした。

お金の価値も良く分からなかった頃で、

わが家遊びに来たともだちに、

「おかねもつてる?」

と聞かれ、

「ここにはいっている」と貯金箱を開けて見せたそうです。

しばらく遊んで・・・、

友だち姉妹が逃げるように帰った後、

まだ、いっしょに遊んでいた友達と気付いたのです。

おかねがない・・・

そのあと、色々あって

担任の先生との話もあり、

先生曰く

「○○ちゃんは、おとうさんがいなくてさびしいので、

温かく見守ってあげて下さい」

・・・被害者に言う言葉ではないと思い、先生への信頼は一気に失せました。

この言葉が、その時のいちばんのキズだつたかも・・・。

 

 

立川市図書館📖からのカリモノ

 

« こんどはこれ | トップページ | 『マタタビ町は猫びより』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こんどはこれ | トップページ | 『マタタビ町は猫びより』 »