2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 『傲慢と善良』 | トップページ | 『犬と猫どっちも飼ってると毎日楽しい①②』 »

2019年5月27日 (月)

『冥界からの電話』

佐藤愛子 著

 

たぶん、著者は ”あの” 佐藤愛子さんだよな~

と思っていましたが、

本書は、

この世に無念な思いの残った人が、死後、その気持ちを伝えるために

様々なカタチで・・・やって来る(?)

家族のチカラを借りて、電話をして来た(?)

・・と言っている。

なんとも、掴みにくい現象で、最後には更に ”?” がいっぱい付きそうな

そんな終わり方の一冊でした。

 

・・なので、

むか~し むかし、ワタシがまだ10代だった頃

雑誌Non・noに連載されていたエッセイがあって

(お若い方、知らないよね!?)

これを読みたいばかリに買っていた、

あの頃の佐藤愛子さんタッチと全く違うジャンルだったので

まず、そこにびつくり。

色々な経験をされているそうなので、このテの著書も何冊か出版されているようですが、

これ以上、怖い思いはしたくないので・・・。

 

そして、

死後、化けて出ないように、悔いや無念のない生活を心掛けて

少しずつ、終活したいと思ったのでした。

 

 

立川市図書館📖からのカリモノ

« 『傲慢と善良』 | トップページ | 『犬と猫どっちも飼ってると毎日楽しい①②』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『傲慢と善良』 | トップページ | 『犬と猫どっちも飼ってると毎日楽しい①②』 »