2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月の6件の記事

2019年4月27日 (土)

このタイミング

わが子がまだ、小児科に掛かっていた年齢の頃、

特養に入っている母、

共に、

なんで、今!?

と思う日に体調を崩す。

これ、子育てと介護でのあるある。

 

そして、

10連休の数日前から、

ソフラン🐱がトイレに何度も通うも、💧いまいち 出ず。

そのうちに、

柔らかな布やキッチンマットでしゃがみ込み、2~3滴。

を繰り返す。

いよいよ、見ていられなくなり、

10連休初日の朝、

いつも(と言っても、数年振り)のかかりつけ医に電話をしたら、

やっぱりね・・・。

予約でいっぱいなんだって。

土日も祝日も診療しているので、関係ないかと思ったけど

とても良い先生なので、どうかな。とは思っていたんですが。

・・・で、

診察の時間は取れないけれど、

尿を持ってくれば、検査して貰えるとの事で、

はじめて、猫の採尿に挑戦。

 

我ながら "上出来な品" を持って行って、見てもらいましたら、

血尿も出ていないし、

菌もない、

石も腎臓も、膀胱炎もない。

クスリを出すとしたら、抗不安剤だって。

そうすると 原因は、ゼッタイに

この子だわね

04272

🐱レノア「なにっ💥!」

 

どうせ、旅行の予定もないわが家なので

数日、隔離してゆっくり休ませます。

04271

🐱ソフラン「寝ます」

 

😞おばさん「仕事です」

2019年4月24日 (水)

『こうして誰もいなくなった』

有栖川有栖 著



『こうして誰もいなくなった』 の他に

短編も超短編もたくさん入っています。

本当に・・・ホント 本当に残念でしたが

仕事も私事も、なんで~😵 と思うくらい、超多忙で

やっとこさっとこ

『こうして誰もいなくなった』 だけを読むことが出来ました。

アガサクリスティの📖 『そして・・・』に似たタイトルなので

関係しているのかと思うのが普通ですね・・。

ココに集まった人々もそう考えました。

「あれは、結局どうだったんだっけ?」

と考えていたのでは、このオハナシのおもしろさは台無しです。

ミステリーって、

怪しい人は犯人ではなく、

全く関係ない人は、登場する必要はなく、

なんで、この人が物語に入って来る必要が?

それを忘れて、

いっつも、どんでん返しに打ちのめされているワタシです。

 

立川市図書館📖からのカリモノ

2019年4月22日 (月)

こんなことってあるんですね

あまぞんからのメールで、

注文の確認が2通も届きました。

フィッシングだと思ったので、メールのリンクでなく、

お気に入りからサイトに入ったところ、

わが家でほしいものとは到底縁遠いモノが、本当に注文されていました。

名前も間違いなく、クレジットカードも使われて、

届け先は違う場所。⇐これが、怪しい場所

急いで、あまぞんに電話をして・・・

キャンセルしてもらい、

その他にパスワードの変更などなどありましたが、

なぜ、アカウントを乗っ取られるような事になっているのかは、

近日中に報告をくださるそうです。

恐い時代になりましたね~

みなさま、チェックは頻繁に。

どうぞ、お気を付け下さい。

ワタシは、もうこりごり💦

2019年4月20日 (土)

『泣くな研修医』と『新章 神様のカルテ』

中山祐次郎 著 と 夏川草介 著

まったく違う本ですが、

たまたま

リクエストして同時に届いたものです。

では、なぜ一緒に記録しているかというと、

舞台設定が、大学病院の医師で

続けて読むと、もう、ごっちゃになってどうしようもなくなってしまったからです。

そして、

日々の多忙から、神様の・・・ は、ほとんど読む時間がありませんでした。

 

ただ、思ったのは、

大学病院にかかるのは、"本当に" 命がけだぞ。ということ。

 

2冊とも立川市図書館📖からのカリモノ

2019年4月13日 (土)

『還暦着物日記』

群ようこ 著


ほぼ同世代で、こんなに味のある着物を着こなしているかたがいるなんて🎵


着物が好きで、

高給取りでそれを全部自分の為に使えたムスメだった頃

何枚も買った・・・

それなりに着る機会もあった・・・

今はたとう紙を開くコトもなく・・・

「売れば!?」と言うCMもあるれけど

「全部まとめて500円だった」と知人が話していたのを思い出し

金額じゃないのは、分かっている

・・・けど、

唯一、どんどん捨てる決心が付くワタシが

捨てられないモノ。

この本を見て、

着物にはやりすたりはない

と言われているケド

ムスメ時代の着物は、例えリメイクしても

恥ずかしくて、一緒に歩けないな。

と思ったのでした。

 

立川市図書館📖からのカリモノ

 

 

2019年4月 4日 (木)

『ネコと海鞘』

群ようこ 著


題名・・・、

海の生き物だろうな

なまこ かな

うに は、違うよな

と思って読んでいたら、

最後のオハナシに

この本の題名について書かれていて

好きなモノと嫌いなモノ

にしよう。

ってコトで、

"ホヤ"

になったんだって。

「東大王のオセロ」 に出そうですね。

そうしたら、ジャスコくんが答えて欲しい(大笑~)

 

 

文藝春秋に連載された短編集です。

その中で、

へスタイルについて書かれている記事があり、

「自分で気にするほど、世間は他人のヘアスタイルなんて見ていないよ」

ってあるんですケド

ワタシ、最近、白髪染めをやめて

半端にシロとクロと"明るいブラウン"(表示のまま(笑))が混じった髪をバッサリ切り、

同年齢層より、かなり白いアタマを

すこし(?)ムラサキにしたんですね。

自分では、

「自分で気にするほど、世間は・・・」

と思っているのですが、

ご近所さんに会うと、結構 「あらっ⁉」って目で見られるんですね。

たぶん、「あそこの奥さん、"急に"白髪になった」と思っている。・・と思っています。

 

立川市図書館📖からのカリモノ

 



余談ですが、

絵文字の意味を解読するのが苦手です。

・・・小さいし💧

 


使い方が間違っているよ。があったら教えて下さい。

 

 


記事の更新にあまり 乗り気がしません。 ねぇ~

でも、仕事と、寝る前の読書の毎日で楽しいネタがな~んにも ないので、

読んだ本の紹介しました。

 

 

 

 

 

 

 

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »