2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月の10件の記事

2019年2月26日 (火)

名古屋めし弁当

名古屋に行くと、
大抵、その日の夕飯用に、
「東京にはないだろう」 と思うお弁当を
タカシマヤの地下で調達しています。
たまに、外すこともあり、
東京どころか、立川で買えるものを買って来てしまうこともあります


既に30回近く行っていると
ほぼ、ひと通り巡ったので、
その中で
夫婦ともに、食べながら
「おいしい」と言ったのが
これ。



名古屋めし弁当



0226



八百彦本店と言う、
名古屋老舗の仕出し弁当屋さんのようです。


ヒレカツ
えびふりゃぁ 
これ用に味噌
手羽先
天むす
ひつまぶし
(写真では、右手前に錦糸卵ご飯のように写っていますが、
持ち帰り途中で
うなぎが隣りの仕切りを越えて移動してしまったものです)
その他、酢の物も なにもかも
味付けがとてもヨカッタです。



2019年2月23日 (土)

ほろほろ いろいろ

今、ハマっているいるのが
これ。



0221




毎日食べても切らさないように
すぐ
買って来ます。
10枚入りと7枚入りがあります。
たまに、「安い~」と思うと、
7枚入りだったりしますので、
注意力が養われます
この袋の
(ほ) のマークに
カメラの顔認識が反応しました。
笑っているみたいだもんね
いや、
笑われているのか・・・




2019年2月21日 (木)

『まあまあの日々』

群ようこ 著

PR誌 「くらしの知恵」

に:連載したものをまとめた一冊だそうです。
・・・なので、
ひとつのオハナシが文庫本の2ページちょっとで
完結するので、
電車の中などで読むのにもイイですね。
ワタシが一番びっくりしたオハナシがこれ。

小学校の運動会。

その日だけ履く、たび を履いたって言うの・・・。
"履いたのが"
当たり前だと思っていたけれど
違うんですね。
本書によると、東京だけかもしれません。
(ワタシは、中野区の小学校でした)
著者は、はだし足袋 と言っていたらしいのですが、
ワタシは覚えていません。

小学校の正門の前の文房具屋で、
「たび、くださ~い。」
・・・で、買えたので。

「運動会は、足袋を履いて行った」

早く走れたかどうかは、別として、
アリ でしたよね~



立川市図書館からのカリモノ



2019年2月19日 (火)

雪が降る 積もる
と天気予報で言っている時には降らないで、
曇り
と言われていたから、安心して出掛けた日は
降る





     ・・・・・・・・・・・・・・・・・






今、設計中の住宅で採用するので、
表参道にある、バイオエタノールで燃える暖炉
のショールームに行って来ました。



02193_2

ずーっと、忙しくてなかなか行く機会が無かったのですが、
もぅ~
満を持して、
雪が舞い散る日に(たまたま、タイミングが合っただけ)
暖まって来ました



         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



表参道ヒルズ(一部残してある、同潤会アパートの方)の裏に
新潟のアンテナショップがありました。
ここの裏です。

02191



02192




新潟から持って来た雪で作ったのだとか。



      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





あとね、
恥ずかしくて写真が撮れなかったのですが
MIU MIU の青山店
軒 (のき) の下に入って、
軒裏 (のきうら・屋根の裏側) まで
夫と入って、見てしまうほど
素敵な建物でした。
気になるかた、検索してみて下さい。



あのあたりは、
独特な、特徴のある
「この設計も、あの人だね」と一目でわかる建物が多いです。
それが、肩を並べて林立していると
お互いに、息苦しさを感じてしまいそうな場面に出会います。





その中心に
この建物がありました。





安く見えるTシャツを着て
高級な下着を着けている
そんなイメージがしました。








2019年2月16日 (土)

『府中三億円事件を計画・実行したのは私です』

白田 著

かなり期待して予約待ちしていました。
・・・が
公表されていない、遺留品ひとつについて書かれている(らしい)
あとは、
青春小説みたいな・・・
勝手に思っていた
のと、ちょっと違った

奥付の最後に
これはフィクションです
って書かれているね
そう書かなくては問題なのかな。

犯行の告白は、
事件を実行した当日までの行動
で、終わっています。
著者が真犯人だったら、
当日以降の行動を聞いてみたいところです。

立川市図書館からのカリモノ

2019年2月12日 (火)

還暦祝

OL時代の同期、
同じ支社に配属されたのが5人
まもなく、42年来になりますが、
ずーっと、
誰ひとり欠けることなく
その付き合いが続いています。
成人の記念に撮った (なりきり) 写真が思い出深くて
今回の計画に繋がりました。




場所は
ホテル雅叙園東京・・・。
私たちの世代には、目黒雅叙園と言われていたので、
その方が馴染みがあるかもしれません。
ひろくなって、高くなって、
昔の建物の造作を移し、活かされています。



百段階段(横の小部屋・・・いま風にスキップフロアですね)
のお雛様のイベントも、
現在開催中です。
今回は、青森・秋田・山形地方です。
02121




コースの内容は、
百段階段見学と、
数十着ある着物、帯はもちろん、バッグなどの小物一式 選び放題(個性が出ます!!!)
時間制限は、「夜20:30までにお戻り下さい。」だって~ 太っ腹
ランチ・・・私たちは和食セレクト
最後はおしるこ と お口休めの塩昆布だったんだケド、
「皆さま、還暦のお祝いとのことで、私どもからの・・・」
つて、
お抹茶のプレゼントと、台紙付きで写真撮ってくださり、 全員に戴きました。
02125



メンバーのひとりのムスメさん、
カメラマンとして、来てくれた~
やっぱり、おばちゃんのスマホ感覚とは違います。
3割、4割増しですね。
02122


京都のお土産の足袋。
メンバーが、この日に合わせて、買って来てくれた~
せっかくなので、パシャ
01123


02124

おまけ
3か月前、メンバーのベトナムのお土産で
色違いのバッグの記事があったんですが・・・
写真撮るの、忘れたね~ってんで、
今回、持って行こう となった訳です。
これなのよ~
02126
もぅ~ いかにも ノリのいい5人一束なのです。
この後、🎤~♬

そして、翌日もあ~だったこ~だった とLINE は続きました。





ちなみに、
この会社に勤めていた頃、
今話題の 毎月勤労統計 を
作成・提出する担当 (お給料計算の担当) になったコトがあります。
それはそれは、面倒で手間のかかる仕事でした。
調査担当者が毎月来て、聴き取りするかのように思われますが、
一年分の報告書と返信用封筒を送られてきて、
封筒に入れて毎月 (15日だったかな)期日までに郵送していました。
・・・なので、見かねた上司が、東京都(かな?) に
「調査対象から、外して貰いたい」と連絡をしたら、
だめ~だったそうです。

2019年2月 9日 (土)

『告知』

久坂部羊 著

著者は、過去に在宅医療の非常勤医師として働いた
経験があり、
この本の詳細は変えてあるものの,
ほぼ、体験した"医療"を書かれたのだそうです。


終末期医療など、
最終的に、良くなる結果でない医療
の苦労が、
現場を知らなければ分からない目線で描かれた一冊です。


最期の考えかた、
ちょっと変わりました。



立川市図書館からのカリモノ



2019年2月 7日 (木)

『面従腹背』

前川喜平 著





“お役所”と官僚が話題になった
あのかた の書かれた本なので
とても興味があり、
図書館で借りてみました。
ワタシには
とっても難しくて
最後まで読み切れませんでしたが
言葉を知る事が出来ました。

参考人が、政治家たちに向けて発した言葉です。

「どうか、政治家の先生たちも、個人でいてください。
政治家である前に、派閥に属する前に、
グループに属する前に、
たった一人の『個』であってください。」




「皆さんには一人ひとり考える力があります」







面従腹背(めんじゅうふくはい)


表面は服従するようにみせかけて、
内心では反抗すること。



立川市図書館からのカリモノ

2019年2月 4日 (月)

『女が死んでいる』

貫井徳郎 著

主題は、短編7編のうちの一つです。
その名の通り、ミステリーなんですが
(勝手に思っていた)結末と違うどんでん返しがあります。
今まで、このテのオハナシは
テレビの探偵番組でしか馴染みが無かったので
新鮮でした。



立川市図書館からのカリモノ

2019年2月 2日 (土)

化粧なおし

くずれたままになっていないか・・・って
ずーっと心配でした。




大丈夫








0202





わが家から歩いて行ける自衛隊の基地越しに







シンゴジラで、本部を立川に移した、あの場所です。
本当にあの建物があります。

首都圏に災害があって壊滅状態になったら
ここが中核となって指令するらしいです。




いつまでも、いつまでも・・・使わずにいられるよう願います。

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »