2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« おたくはだいじょうぶ? | トップページ | プラスチックごみとか・・・ »

2018年11月17日 (土)

『咳をしても一人と一匹』

群ようこ 著




縁あって、群ようこさんの本を立て続けに読みました。

これは、『本の旅人』に今年の2月まで連載されていたものだそうです。


群ようこさんの本には、
飼い猫の しいちゃん が出て来ます。
そのしいちゃんとの日常を
女王様と、
ギネスに 「世界一、飼いネコに叱られている飼い主」 があったら
絶対に一位になれる と確信している下僕 
との生活を描いているのですが、

しょっぱなからワタシが驚いたのは、



著者は、しいちゃんを最初見た時
”はちわれ”だと思っていたそうで・・・
その”はちわれ”とは
人間で言うと、前髪をセンター分けしているような色柄なのですが、
ワタシは、それを
ずーーーーーっと
八の字型から来た、”八割れ”だと思っていました。
でも、本当は
”鉢割れ”なのだそう
鉢を割って、目にかぶせた。そんなイメージなのかしら。
・・・ただ、しいちゃんは、
”鉢割れ”でなく、”富士額”なんだって。



立川市図書館からのカリモノ

« おたくはだいじょうぶ? | トップページ | プラスチックごみとか・・・ »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

私もずっーーと『八割れ』と思っていました
しいちゃん、可愛いですよね。
『咳をしても・・』は只今順番待ち。
楽しみに待っているところです。
設計おばさんが以前紹介されていた『女、60歳からの…』を
先日読み終えたところです。
いつも紹介されている本を参考に図書館へクリックしています。

えぷろんさん、コメントをありがとうございました。

やっぱり八割れ でしたか~
たいてい、はちわれ ってひらがな表記されているので
無条件で八だと思いますよね。
・・・で、今更なんですが、
wikiに行って見ましたら・・・
どっちもあり でした
鉢が割れる方より、末広がりの八の方が縁起がいいので、
やっぱりこの場では、八割れに2票!としましょうか。

『女、60歳からの・・・』は、ふむふむが多かったですか?

読んだ本の中には、な気分になったり、
おもしろくなくて途中でパタンしたものもあります。
敢えて、「イマイチでした」と紹介するのも余計に気分が良くないので
ワタシにとって納得できたものだけを紹介しています。

今、湊かなえさんの『未来』が届きました。
どんな展開なのか、全く知らずに読んでいます。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『咳をしても一人と一匹』:

« おたくはだいじょうぶ? | トップページ | プラスチックごみとか・・・ »