2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 発生率 | トップページ | 『手に持って、行こう ダーリンの手仕事にっぽん 【刃物・和紙・器編】』 »

2018年9月21日 (金)

『ルビンの壺が割れた』

宿野かほる 著


一年近く待って、やっとやっと手元に届きました。
書店に並んでいた時の帯には
割とすごいコトが書かれていたそうですが
(大抵、そうだわね)
ルビンの壺 が割れるって・・・
がずーっとアタマから離れず、

最後の一行で、気付いたワタシなのでした。

ルビンの壺・・・
単なる絵 ですが、
男女が向き合っているようにみえます。
もう一度見ると、壺にもみえます。
これは、普通です。
本書の内容とは関係ありませんが、
人によっては、
どちらか一方にだけしか見えない人もいるのだそうです。
どちらにしても、
絵に描かれた壺が割れるコトはありませんし、
もし、割れていたら
壺にも、向かい合った男女にもみえません。






ネタバレにならないうちに






立川市図書館からのカリモノ

« 発生率 | トップページ | 『手に持って、行こう ダーリンの手仕事にっぽん 【刃物・和紙・器編】』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

ならないうちに。。。ふふ

marumiさん、ありがとう。

そう。
少しネタバレに近いものがありますが・・・
早く気付かないと・・・ってね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ルビンの壺が割れた』:

« 発生率 | トップページ | 『手に持って、行こう ダーリンの手仕事にっぽん 【刃物・和紙・器編】』 »