2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 最近、買ったモノ | トップページ | なつやすみの自由研究 »

2018年8月13日 (月)

『火のないところに煙は』

芦沢央 著

フィクションの怪談話
・・・のはずです。

5つの短編と最終章から成り、
リレー式で、連続性がある展開なのですが、
ドカーンとした恐怖がない分、恐いのか恐くないのか
ちょっと普通のミステリーとは違います。


お祓いなどして、
関わりのない死者に対して、祈りをささげることは、
今まで存在しなかった縁を自ら作ってしまう

・・・って、妙に納得

もしかして、これって実話だったのと思うところあり、
図書館からのカリモノで、もう手元に残らない幸いに感謝したのでした


立川市図書館からのカリモノ

« 最近、買ったモノ | トップページ | なつやすみの自由研究 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『火のないところに煙は』:

« 最近、買ったモノ | トップページ | なつやすみの自由研究 »