2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 9月6日に新しい製品が登場するんだって | トップページ | どこでも買えるおいしいもの »

2018年8月27日 (月)

『偽りの報道-冤罪「モリ・カケ」事件と朝日新聞』

長谷川煕(ひろし) 著


ずーっと、
夕方のニュースやワイドショーなどの情報を鵜呑みにしていた
単純なワタシにとって、
本書、しょっぱなから
えぇ~
と思う事や
書いてある意味がよく呑み込めない
よく
・・・は違うか
文章そのものを全く理解する事すら出来ない。


新聞記事より、ずーっと深く掘り下げた
高度な内容なので
ワタシには、斜め読みどころか
横読みの一冊になってしまいましたが
SNSはおろか、新聞に書かれていることすら
全面的に信用してはいけないのだな
と思った一冊でした。


誰かが正しくて、誰かが間違っている
誰かが本当の事を言っていて、誰かが嘘を言っている
結論が出る日は来ないんでしょうね。


そして、
思い出したように取り上げられたと思ったら、
いつの間にか、枝葉末端の方に焦点が行ってしまったり・・・
最近の報道体制にも
疑問を持つのですが・・・


立川市図書館からのカリモノ



« 9月6日に新しい製品が登場するんだって | トップページ | どこでも買えるおいしいもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

本当のことなんて、当人にしかわからないってことですね。。。

何を信じるか、自分で決めるしかないということで
それは、ぼーっと生きてるとできないんですねぇ
流されがちに生きてますが、これからもきっと
ぼーっと生きて、チコちゃんに叱られちゃうんだわ。。。私。

marumiさん、ありがとう

ほ~んと
ぼーっと生きていると、聞いたままを信じてしまう
そして、
今度は、それに反する本を読んだら、それを信じてしまった。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『偽りの報道-冤罪「モリ・カケ」事件と朝日新聞』:

« 9月6日に新しい製品が登場するんだって | トップページ | どこでも買えるおいしいもの »