2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月の8件の記事

2018年8月31日 (金)

どこでも買えるおいしいもの

名古屋の現場監理の帰り、
名古屋駅のJR-タカシマヤの地下で
おいしいものを買って帰るのが楽しみの一つになっています。




今回は、
いつも列を作っている人気のお店、
豆狸(まめだ)に並ぶ人が 幾分、少なかったので
大阪の味(?)のいなりずし・・・イロイロ詰め合わせ
を買って来ました。



08311





08312




買う前に調べておけば良かったのに・・・
と思った理由は・・・・
東京都内だけでなく、
ここ立川にも店舗、ありました


夫よ!
重い思いさせて悪かった
・・・と思ったけど
今さら、言えないわぁ




その、名古屋の現場、足場が取れました。



08313

事務所併用住宅 です。


引渡しまであと1か月半。
その頃には、涼しくなる・・・はず。
昨年の夏は、なんとか駅から現場まで歩きましたが、
今年は暑さに負けて、何度かタクシーを呼びました。
いやぁ~
名古屋の暑さは・・・違う

2018年8月27日 (月)

『偽りの報道-冤罪「モリ・カケ」事件と朝日新聞』

長谷川煕(ひろし) 著


ずーっと、
夕方のニュースやワイドショーなどの情報を鵜呑みにしていた
単純なワタシにとって、
本書、しょっぱなから
えぇ~
と思う事や
書いてある意味がよく呑み込めない
よく
・・・は違うか
文章そのものを全く理解する事すら出来ない。


新聞記事より、ずーっと深く掘り下げた
高度な内容なので
ワタシには、斜め読みどころか
横読みの一冊になってしまいましたが
SNSはおろか、新聞に書かれていることすら
全面的に信用してはいけないのだな
と思った一冊でした。


誰かが正しくて、誰かが間違っている
誰かが本当の事を言っていて、誰かが嘘を言っている
結論が出る日は来ないんでしょうね。


そして、
思い出したように取り上げられたと思ったら、
いつの間にか、枝葉末端の方に焦点が行ってしまったり・・・
最近の報道体制にも
疑問を持つのですが・・・


立川市図書館からのカリモノ



2018年8月21日 (火)

9月6日に新しい製品が登場するんだって

BALMUDAからメールが来て、
9月6日に新しい製品が登場します。って
リンク は ここ  になっていたので、
行ってみた
やっぱり
わかんない
バルミューダ 期待させるねぇ~


お掃除ロボットのように・・・見える!? 見えない!?

"何か"は、全く知らないけど
買う 買わない は、フィフティフィフティ かなぁ
バルミューダ率、高いわが家



2018年8月16日 (木)

なつやすみの自由研究

たった1日の夏休みでした。
アナホリフクロウを作ってみました。


0816



08162
これが、パッケージです。
色々なシリーズがあります。これは難易度3で、
パーツを切り離し、組み立てるだけですので
上手い も 下手 もありません。

2018年8月13日 (月)

『火のないところに煙は』

芦沢央 著

フィクションの怪談話
・・・のはずです。

5つの短編と最終章から成り、
リレー式で、連続性がある展開なのですが、
ドカーンとした恐怖がない分、恐いのか恐くないのか
ちょっと普通のミステリーとは違います。


お祓いなどして、
関わりのない死者に対して、祈りをささげることは、
今まで存在しなかった縁を自ら作ってしまう

・・・って、妙に納得

もしかして、これって実話だったのと思うところあり、
図書館からのカリモノで、もう手元に残らない幸いに感謝したのでした


立川市図書館からのカリモノ

2018年8月 9日 (木)

最近、買ったモノ

わが子が、横浜の赤レンガ倉庫で見つけた
イ草で出来た、文庫本サイズのブックカバー(新書版もあるそうです)
畳の目より、ずっと細かい。
まだ青いけど、使っているうちに茶色になっていく
そんな経年変化が楽しみです。

08091

ソフランなら、覚えてくれると信じて
挑戦!!!
今は、「なんだ これ」状態

18092
鳴らして欲しいケド、
結構、響く音が大きいんだよね~

今、一番 鳴らしているのは・・・ワタシ

2018年8月 6日 (月)

きよめ餅

江戸中期の頃のこと、
熱田神宮にお参りの際は、
きよめ茶屋で疲れを休め、勢を正す。
一緒に、甘いものでも食べて行ってね~
ってカンジだったのが評判となり、
今に至った(・・・とおもいます)


以前、熱田神宮にお参りに行った時は
きよめ餅総本家と当日の行動経路にタイミングが合わず、
泣く泣く手ぶらで帰った来てしまったので
今回、名駅通路のキヨスクでご対面
迷わず手に取って来たのでした。


なんたって
今回、名古屋に行った前日は、
最高気温記録の 40.3度だったので
前日、電話を貰って
「名古屋は40度越えたけど、明日、来れる!?」
でも、決めなくてはいけない事があるんだよね・・・
とにかく、早く帰る。
とっとと帰って来る。
ゼッタイに生きて帰る。
本当に、そんな気力で臨んだのでした。
・・・で、当日は35度くらいで済んで(!)助かった
・・・なので、チカラをつけるべく、きよめ餅
やわらか~い ちいさい大福

来客時のお茶うけにオススメです。
ただし、賞味期限がとっても短いのでご注意
(買った日の5日後でした)
わが家は、ぜ~んぜん大丈夫ですが。

0806


その日にJRタカシマヤ地下で買ったお弁当、なかなか立派なモノでしたが
それに見惚れて、写真をすっかり忘れたのは
・・・いつものことかぁ

2018年8月 1日 (水)

『この嘘がばれないうちに』

川口俊和 著

『コーヒーが冷めないうちに』

の続編で、
人生の中で、嘘をつく事がその人の為になる場合もあるって時に
過去に戻って願いを叶え、伝える。
でも、この決まりは
「だからと言って、現実が変わる訳ではない」
過去に戻って、未来を知らない人にその言い訳を取り繕ってしまうと
やっぱり、嘘はバレてしまうんだよね。
『コーヒー・・・』を読んだら、こっちも読みたくなる。そんな一冊でした。
図書館のリクエスト待ち・・・・一年近く待ったよ~

立川市図書館からのカリモノ

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »