フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

はじめまして。設計おばさんです。

  • こんにちは。設計おばさんです。
    幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。
無料ブログはココログ

« アルペンに夢中 | トップページ | 『モノが減ると、家事も減る 家事の断捨離』 »

2018年2月21日 (水)

『おらおらでひとりいぐも』

若竹千佐子 著



昨年の芥川賞受賞作です


何より、
もう
借りられましたscissorshappy02scissors
芥川賞、直木賞の候補作品が発表になると
ワタシは、先ず、
各々の本の紹介文を読み、
受賞の可能性などお構いなしに
自分で、おもしろそうnote と思った
のただそれだけで
図書館に予約を入れます。

そして、今回は これ。



夫が亡くなり
ひとり暮らしになった桃子さんの心の葛藤を、桃子さん目線で描いています。


実は・・・夫も知っているハナシですが、
ワタシは、夫が亡くなったあと
ホントに微々たる年金sweat02をもらって
毎日、デパ地下とルミネでお惣菜を2品買って
お料理は最低限しかしなく、
習い事に行ったり、友達と遊んだり
好きなコトして暮らす
あぁ~夢だわぁ
その日が今から楽しみ
・・・と言っています。


ただ、最近
体力が落ちたのか、
服用している薬を変えたのでその副作用なのか分かりませんが
還暦を目の前にすると
急に体が変わると聞いていた通り、
夫より長生きするとは限らんぞ
と思うようになりました。


・・とすると、この壮大な夢は叶わない訳でweep
本書の感情や生活がしみじみと分かる気がして来ました。
もう少し、年嵩が増した時に読んだら
もっと現実味が湧いてくると思います。


あとね・・・
夫婦、どっちが長生きするのが良いのか
最近よく考えるようになりました。
男か女かという区別ではなく、
自分か連れ合いか
とすると・・・
ふたりで生活していたら、
具合が悪くなったら、食事を作ってくれる
(まぁウチの場合も買って来てくれるという言い方の方が適していると思いますが)
病院に行く交通手段も、カウンターの手続きも、
ひとりになってからだと
今以上にしんどいよね。
わが子に期待はしない事にしている・・・
正確には、期待してもダメなのは分かっている



そんな葛藤を同じ目線で描かれた一冊です。

結構、切実~sweat01



そしてそして、
題名の通り、
東北弁で書かれているので
口調がとってもやさしいheart04
・・・なので、
寝落ち率、高~くて、なかなか読み進めませんでしたcoldsweats01
ワタシのベスト3に入るかなconfident


立川市図書館bookからのカリモノ
 

« アルペンに夢中 | トップページ | 『モノが減ると、家事も減る 家事の断捨離』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1919864/72886016

この記事へのトラックバック一覧です: 『おらおらでひとりいぐも』:

« アルペンに夢中 | トップページ | 『モノが減ると、家事も減る 家事の断捨離』 »