フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

はじめまして。設計おばさんです。

  • こんにちは。設計おばさんです。
    幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。
無料ブログはココログ

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月の8件の記事

2018年2月27日 (火)

ワタシのもぐもぐタイム

やっぱり 柿の種 です


新しい味を見つけると
素通り出来ないcoldsweats01

花椒香る 焦がし ラー油 風味

0227

家族は、「そこそこ辛いannoy」 「途中から来るup
と言っていましたが、
ワタシは、一袋(小袋ね・・・)を、飲み物なしで一気に完食しました。
このくらいが ちょーどイイhappy01good




2018年2月24日 (土)

『モノが減ると、家事も減る 家事の断捨離』

やましたひでこ 著


あの断捨離のやましたひでこさんの本です。

片付かないのは、収納が少ないからではない

とある旅先で、記念品をいただいたそうです。
ただ、全く関係のない人の記念の品だったので
・・・1ヶ月か、せいぜい半年で
処分だそうです。

これと共通する事に、
ある会社の応接室にある、クマの置物、こけし、九谷焼の器
等が並んでいる
・・・まぁ、よくある風景ですけれど
取りあえず置いておくくらいなら
おかない方がマシ
なのだそうですhappy01


実際の生活風景の写真もたくさん掲載されています。
引き出しなどの中は
掃除用具とゴミ出し用品がイロイロ充実していて
他の物がないscissors
すばらしいsign02



立川市図書館bookからのカリモノ


2018年2月21日 (水)

『おらおらでひとりいぐも』

若竹千佐子 著



昨年の芥川賞受賞作です


何より、
もう
借りられましたscissorshappy02scissors
芥川賞、直木賞の候補作品が発表になると
ワタシは、先ず、
各々の本の紹介文を読み、
受賞の可能性などお構いなしに
自分で、おもしろそうnote と思った
のただそれだけで
図書館に予約を入れます。

そして、今回は これ。



夫が亡くなり
ひとり暮らしになった桃子さんの心の葛藤を、桃子さん目線で描いています。


実は・・・夫も知っているハナシですが、
ワタシは、夫が亡くなったあと
ホントに微々たる年金sweat02をもらって
毎日、デパ地下とルミネでお惣菜を2品買って
お料理は最低限しかしなく、
習い事に行ったり、友達と遊んだり
好きなコトして暮らす
あぁ~夢だわぁ
その日が今から楽しみ
・・・と言っています。


ただ、最近
体力が落ちたのか、
服用している薬を変えたのでその副作用なのか分かりませんが
還暦を目の前にすると
急に体が変わると聞いていた通り、
夫より長生きするとは限らんぞ
と思うようになりました。


・・とすると、この壮大な夢は叶わない訳でweep
本書の感情や生活がしみじみと分かる気がして来ました。
もう少し、年嵩が増した時に読んだら
もっと現実味が湧いてくると思います。


あとね・・・
夫婦、どっちが長生きするのが良いのか
最近よく考えるようになりました。
男か女かという区別ではなく、
自分か連れ合いか
とすると・・・
ふたりで生活していたら、
具合が悪くなったら、食事を作ってくれる
(まぁウチの場合も買って来てくれるという言い方の方が適していると思いますが)
病院に行く交通手段も、カウンターの手続きも、
ひとりになってからだと
今以上にしんどいよね。
わが子に期待はしない事にしている・・・
正確には、期待してもダメなのは分かっている



そんな葛藤を同じ目線で描かれた一冊です。

結構、切実~sweat01



そしてそして、
題名の通り、
東北弁で書かれているので
口調がとってもやさしいheart04
・・・なので、
寝落ち率、高~くて、なかなか読み進めませんでしたcoldsweats01
ワタシのベスト3に入るかなconfident


立川市図書館bookからのカリモノ
 

2018年2月19日 (月)

アルペンに夢中

オリンピックを見始めて
アルペンってsign02
回転する競技sign02
と、家族で疑問が湧きましたが
誰も言い切れる者はいませんでした。
アタマに浮かぶのは、広瀬香美の歌声しか・・・
と、全員一致。

スマホで検索していたら、
ソフランが夢中にlovely
0219
時々、手が出ますsweat01





そしてそして
あ~ぁ これなら
昔、ワタシもやったコトがありましたsign03happy02

Wiiでしたっけcoldsweats01




2018年2月10日 (土)

『マスカレードナイト』

東野圭吾 著

book『マスカレードホテル』がベースになっています。
・・・が、
これから読み始めても充分楽しめると思います。


やっぱり 最後のどんでん返しで
そんなコトってあるwobbly の連続で、
毎晩、あきれるほど、夜更かししましたsweat01


家族や友人と仲間を装っていて、実は登場人物の多くが孤独・・・。
"ちょっと寂しい"と感じてしまいました。


あとsign01学んだのは
「時計が正確すぎると余裕を持とうとしない」
・・・確かにconfident


そして、これが本書のカギになったりしてsign02・・・secret






立川市図書館bookからのカリモノ

2018年2月 6日 (火)

『これでいいのか 東京都立川市』

鈴木ユータ・岡島慎二 編


地域批評シリーズ⑱ となっています。

題名だけ見ると、旅行ガイドブック とか ムック本で
A4サイズ風で写真雑誌 を想像しますが
文庫本sign01です。
重量も内容も軽いので、夫は新幹線の移動時に持って行きました。

2011年に発売になったものを再編集しています。
本当によく調べていますscissorshappy01
モノクロですが、写真も新しい情報でたくさん載っています。

立川(たちかわ)に住んで28年経ちましたが・・・知らない事がいっぱいわかりました。

このシリーズ、
東京の市区部のいくつか
その他の県の都市のいくつか
発売されているみたいです。


改めて読んでみるのも、おもしろいnoteと思います。



立川市図書館bookからのカリモノ






2018年2月 3日 (土)

臨時雇用

みどり地区 ヤギさん速報sign03

と題して
工事中のバリケードに
ポスターが貼られていました。

0203





この地は
かなり広範囲にわたり、工事が着工して来ました。
それでも
広大な敷地なので
まだ、草っぱらが残っているのだと思います。
道路を通行するだけでは、
中の様子が掴めません。
そのくらい、広大な敷地です。


いつぞや、
噂では、大江戸温泉も出来るとか聞いたのですが
どうやら、それは噂に過ぎずdown
お知らせ看板やタクシーの運転手さんからの情報によると
多摩地域最大級のコンサートホール
も出来るらしいです。
今のワタシには、有名音楽家のクラシックコンサートは
ご縁がないかな~sweat02


2018年2月 1日 (木)

飽食の日々 つづきです

名古屋行きの目的は仕事なのでcoldsweats01
グルメめぐりと言う訳に行きませんがconfident
出来れば
東京にないものを見つけたいnote
名駅(めいえき)・・・ワタシたちは名古屋駅と呼ぶのが普通だと思っていましたが
   名古屋では、「めいえき」が一般的のようです。
   地名もあるほどです。
のコンコースにあるギフトショップを歩いています。


今回、はじめてみたのがこれ
冬っぽいです
そして、とってもあま~いheart01

02011


02012


おみやげ用に大きな箱です。
中は普通サイズの小枝が3箱



地元の人にはお馴染みらしい、
スーパーで売っている焼うどん
貰いましたscissorshappy01
なんたって寿がきやshine
名古屋らしい味です

02013





帰りの東京駅で
自分用の
東京みやげ

02014


02015


« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »