2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 自転車のライト | トップページ | 夏季休暇 »

2017年8月10日 (木)

『夜行』

森見登美彦 著


今年の直木賞候補に挙がり
本屋大賞を受賞した作品。

サスペンスロマンって言うのかな
ホラーなのかな
ワタシはそのテのジャンルは苦手だと思っていたので
知っていたら借りなかった


でも、知らずに借りてしまった



読みだしたら、
おもしろくておもしろくて
途中でやめられなくなってしまいましたとさ

なぜなら、
・・・ん。。。
何が起きているのか、よくわからないから
・・・かな。。。。





立川市図書館からのカリモノ

« 自転車のライト | トップページ | 夏季休暇 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

喰わず嫌い的な感じ?
自分で選ぶとそういうの避けちゃうますよね~
案外、新しい扉が開いたかも?

marumiさん、コメントをくださりありがとうございます。

そう
知らない世界に迷い込んだカンジ
アタリだったかな。

・・・たま~に
大ハズレに出くわすと
読み切れないだけでなく、わざわざ借りて持って来たってコトに
自己嫌悪になるんだよね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『夜行』:

« 自転車のライト | トップページ | 夏季休暇 »