2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 冬の花火 | トップページ | 大雪 »

2016年12月 5日 (月)

『今日が人生最後の日だと思って生きなさい』

ホスピス医 小澤 竹俊 著


ひとつの名言に4ページ程度で説明しています。
電車の中などで、ちらっと読むのにも
読みやすい一冊です。



ホスピスで看取る立場から
人生の最後の迎え方、考え方がたくさん。
そして、最後の日だけでなく
今、
今日の生き方、考え方に通じるのだと思います。



人のために灯をともせば、
自分の前も明るくなる。
  家族や友人の言葉を受け止めるときは、ただ相手の心を見つめればいい。

・・・相手のことを少しでも理解したと思ったとたん、
人は相手の話を聞かなくなりがち。
話している途中で、言葉を遮ったり、自分の経験談を話したり。
相手の言葉を繰り返して聞く。それだけで救われるんだって・・・




そして、そして
人は存在しているだけで、誰かの支えになっているのだそう。


ここ一ヶ月で、叔父や叔母が亡くなりました。
年齢的に、病気を持っていないという訳ではありませんでしたが
あまりに急な出来事でした。
色々重なって、考えさせられる一冊になりました。


立川市図書館からのカリモノ


« 冬の花火 | トップページ | 大雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『今日が人生最後の日だと思って生きなさい』:

« 冬の花火 | トップページ | 大雪 »