フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

はじめまして。設計おばさんです。

  • こんにちは。設計おばさんです。
    幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。
無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月の14件の記事

2016年12月30日 (金)

良いお年を

年の瀬の過ごし方を例年より半減した密度で過ごし
それでも新年はやって来る訳で・・・

お正月の準備も、事前に予約が出来る今の時代に感謝しています。


設計おばさん 幸せのおすそわけ は 今日から8年めに入りました。
今まで、そしてこれからもどうぞよろしくお願いします。

2016年12月29日 (木)

『終わった人』

内館牧子 著




このオハナシの主人公は、
昭和24年生まれの63歳。
東大法学部卒 メガバンクを経て子会社に出向。
そこで、定年退職。
年収1000万円超の収入から、
定年延長をして嘱託で6割カットの給料をもらうなら
辞めた方がマシ。
と一気に、毎日が日曜日になります。



歩かなきゃsign01
から始まって
図書館・・・
スポーツジム・・・
カルチャースクール・・・
大学院・・・
大抵、考える事は誰しも同じようなもので
今まで出来なかったことにチャレンジするか
となる訳なんですが
今まで出来なかったことは
高齢となった今
叶うはずもなく
20代30代にやりたいと思っていた事は
やっぱりその年代に相応しいと気付きます。
又、再就職をしようとハローワークに出向き、
やっと見つけた零細企業の面接で
「東大法学部卒のかたが来る会社ではない」
と言う理由で、採用を断られ
仕事に相応しい人を選ばれる事にも気付きます。
何もない毎日のようで
山や谷、ちいさな丘・・・
そんな日々を過ごしているうちに
大きな山に登り、人生のてっぺんに到達shine



・・・と思ったら・・・


平均寿命まであと10数年。
残りの人生、ガマン出来ない年月でもない。
そう考えている時に
一本の電話から
思いもかけない展開につながる出来事が起こります。
・・・でもね
今まで、たっくさんの財産を所有していたから、そう思えるのでしょうケド
すっからかん
と言いながら
1500万円の預貯金は残り
年500万円の年金は入るんだって
ワタシ自身は、ココにも到達していないショックで
読んでいて
既に終わったなと思ったとさconfident
そろそろ、現役引退を考えている アナタ と ワタシ に・・・
お薦めの一冊。


終焉っぽい本が二冊続きましたcoldsweats01


立川市図書館bookからのカリモノ

2016年12月28日 (水)

『老衰死』

NHKスペシャル取材班 著
最近、友人知人、親戚・・・の私たちの親世代、
80歳代から90歳代
の方々が幾人も亡くなったお知らせを受けました。
そんな事もあって、
とても興味深い内容だったので
図書館にリクエストしました。



テレビ番組で放送した内容の元となった
番組制作記録のような一冊です。
ワタシはその番組を見ていなかったので
はぁ~down
と思う内容がぎっしりでした。
老衰で亡くなる・・・。
最期の少し手前をどう迎えるか・・・。
何でも無い時に
ゆっくり
考えておきたい事なんですねconfident




立川市図書館bookからのカリモノ





3つ目のシュトーレン
こんなに小さくなるまで食べてから、写真を撮る気持ちの余裕が湧き出ました。
 
1228
 
来年のクリスマスが
今から楽しみheart01heart01
 
 
 

2016年12月26日 (月)

年の瀬あれこれ

クリスマスも終わり
気忙しい日々となりましたねsweat01
そして、ワタシの最も苦手な季節、
12月の恒例 ダウンshockしました。
今回は、インフルエンザです。
数日前に、わが子が発熱し、検査の結果は陰性だったので
安心して看病していたら

病院で、一応、検査しておく?
と言われ、
妊娠判定キットみたいなの・・・?
で、すぐに真っ赤のラインが出ましたcoldsweats02
わが子も、数日前に一日中一緒に遊んでいた友人から来たみたいなんですが
その人もインフルだったって言うから、
ブラスとプラスの間で、マイナスはないよなconfident
と今になって振り返ってみれば、そう思うんですね。
インフルエンザ・・・
実は生まれて初めて、罹りました。

その治療法にビックリです。
タミフルとかの飲み薬ではなく、
処方箋薬局のカウンターで

目薬のようなサイズの容器に入った粉薬を
その場で吸入。
これを一回飲む・・・と言うのかな
これでインフルの菌は死滅するんだって。
医療の進歩って、ホント すごいねscissors



大きな仕事は
連休前にほぼ片付いたので、
連休から先、そのまま 自然消滅的に年末年始休暇に入っちゃおうと思います。
仕事しているような・・・
大掃除したような・・・
何もしないような・・・
ゆるいフェードアウトの一年の締めくくり ⇐ シメになっていないかcoldsweats01


あぁ~impact
年賀状sign03
た~いへんsad
 

2016年12月23日 (金)

新宿の花園神社のすぐ近くで
仕事だったので、
    ・・・吉本興業じゃないよwobbly
    ・・・新宿ゴールデン街でもないよwobblysweat01
少し早めに行って
花園神社にお参りして来ました。




12231

酉の市やお正月と打って変わって
参拝の人はチラホラ。


お正月の門松の準備をしていました。

12232



ここには、かわいいおみくじがあります。
だるまの時もあるんですケド
定期的に変わるのかも知れません。
今は、キツネでした。

12233

一匹なら300円。二匹だと600円。・・・特記するほどでもないね。フツーsweat01
向かい合ったペアになるので
二匹買いたくなってしまいますね。
顔も違いますsign01
底の紙を剥がして、
ひもを引っ張ると
中からおみくじを取り出せます。

ワタシは 吉 
周りの人の意見をよく聞き、それに従うといいよ~
・・・みたいなアドバイス
他力本願ってコトねcoldsweats01scissors
それも一理。と
肩の荷が一気に軽くなり、
初めて行く先で、ちょっと気が重かった仕事先に向かえたのでした。


cat                       cat                              cat
新しい猫ベッド
その名も ねこ缶
ソフランcatは大いびきで、寝ています。
12234

ホントは、レノアcat用なんだけどな。。。







 

2016年12月21日 (水)

おみやげ

わが子が旅行に行き
買って来てくれたお菓子
・・・の箱です

12211


一目で 「わぁ~ 沖縄行って来たんだぁ~」
と思うでしょsign02
ワタシは、もちろん行き先を知っていたので
「あれぇ~? べに芋も名産なんだ~confident
と思って、よ~く見たら




12212



12213



やっぱり 違ったsweat01



第一印象からは想像できなかった
予期せぬ高貴な香り。
美味しくいただきましたdelicious






2016年12月19日 (月)

『買い物とわたし~お伊勢丹より愛をこめて』

山内マリコ 著




伊勢丹にお勤めのかた かと思ったら、
立派な作家さんnote
文春に掲載されていたシリーズをまとめて
カラーイラストとコメントを追記した一冊です。


途中の記事に


物欲がない


と書かれています。
・・・が、
それはそれは
ブランドをよく知るお金持ちの買い物
を記した一冊。


○○の○○。
ふんふん。イイものなんだねぇ。
今度、新宿に行ったら見てみようじゃないか。
とは思ったものの
一回読んだだけじゃ、
ワタシには覚えられないカタカナのブランドが目白押しです。


ホンモノを見る事は、とっても大切だと思います。
本当にイイ物をいっぱい見ると、
良いものとそうでないものの区別がつくようになるそうです。
 


伊勢丹で売っているものだけではない、
ちょっと手が出ない逸品カタログ・・・sign02
前回の記事に続き、この本も文庫本ですwobbly




立川市図書館bookからのカリモノ

2016年12月17日 (土)

『成田屋の食卓』

堀越 希実子 著




団十郎さんの元に嫁いで
成田屋を陰で守って来た奥様が
「麻央ちゃんにおくる」と書いた一冊です。


題名は 食卓 とありますが
食だけでなく
梨園の妻としての務めもたっくさんup書かれています。


このご一家・・・一族・・・?
華やかな生活をしていると思っていました。
確かに、本書で紹介している御用達の数々や
その世界でのお付き合い
などなど・・・
知らないというのは、とても恐いもので
いいなぁ~heart01
と勝手に憧れてもみたりしましたが、
プレッシャーが物凄くて
普通の人が出来る技ではない生活ですね~
色々ありましたけれど
この本が出版されたのは、今年の10月。
そこまでに至った想いって
とてもとても
ワタシには、考えが及びませんsweat01

又、
麻央さんの病状、とても心配。
開設以来、毎日ブログ(amebloですがcoldsweats01)を拝見していましたが、
身につまされる部分もあり
わが身と重なって
最近は少し自粛ぎみですsweat02
明るいblog が続く事を祈るばかりですconfident



立川市図書館bookからのカリモノ

2016年12月15日 (木)

『下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」』

フィジカルトレーナー 中野ジェームス修一 著


まずは、装丁について・・・。
題名だけ聞いて、
じゃあ、本屋さん(図書館coldsweats01)で探してみよう
と思われたアナタ、
想像するサイズ・・・A4とか、もう少し小さいか、そんなイメージがするでしょsign02
文庫本サイズ ですsign03
ワタシ、図書館で受け取る時、大いにビツクリしましたものcoldsweats02
そして、そして・・・
ワタシが痩せない、疲れやすいのは、
本書に書いてある通り、そんな生活downをしているから。
何より、本書のような生活は出来ないsweat02
努力しない・・・悪循環ってcoldsweats01
もうひとつ。
食事は、一日3回。
これは、体調を整える上で、一番重要だと思っていたんですが、
そうでもない。・・・と書いてある。
2回でも、1回だってイイ、って言っているんですが、
ワタシならきっと
半端な時に小腹が空いちゃって、ポテチ一袋impact
これが関の山sweat01
又、これを食べると、カラダが冷えるとか、
冷たい物ばかり食べていると、冷え性になるとか
そんな例えをよく耳にしますが、
そんなこと、ないんだってwobbly
更に気になるかた・・・
本屋さんで手に取ってご覧ください。


文庫本ですsign03

立川市図書館bookからのカリモノ

2016年12月12日 (月)

『うちのコにしたい!羊毛フェルト猫のつくり方』

HIinari(ヒナリ)著

実は、
一年少し前から
羊毛フェルトでペット(特に犬や猫)を作りたい。
とカルチャーに通うつもりでいました。
ところが、
ご存知のように
体調を崩し、治療に通う時間を優先するため
せっかく手続きをしていたにもかかわらずキャンセルsweat02
それでも
まだ諦めきれずに
この夢を
将来の趣味か仕事につなげられたらイイな
・・・と。
逃がしたチャンスを取り戻すべく
地道な活動をしながら、その時を待っている。
そんな日々なんですが・・・。



今まで、何人か、
作家さんの作品を見て来ましたが
このかたの作られる猫のまぶた は凄いです。




本書表紙の、
段ボールに入ってしまった猫は
作品sign03 です。


ヒナリさんのameba blog はこちら






立川市図書館bookからのカリモノ

2016年12月 9日 (金)

ぼっ子日和

ポカポカの昼下がり
一番 日当たりの良い窓辺にいるのは

 
12081
 


ソフランcatは冬毛になって


貯金のリスみたい~」
と言われています。



12082


目が吊り上がっているケド
怒ってないよhappy02
 

2016年12月 7日 (水)

大雪

今日12月7日は二十四節気の21番目 大雪(たいせつ)
雪が激しく降り、全国的に冬を感じる頃。


寒くなりましたね。
昨日は風typhoonがとても強くてweep
仕事で出掛ける工事現場・・・冷暖房がないのが基本の場所なのでニガテsweat02です。
夏は、
「暑くて大変。」
「汗が止まらなくて。」
「熱中症が心配」
「寒ければ着ればいいんだから」
とかなんとか
言っていたはずなのに
今となっては
そんな事も忘れちゃう。
今年も押し迫って参りました。
気忙しい毎日ですが、
いっぱい食べて、乗り切りたいと思います。


わが子は
年内は31日まで仕事
新年は1日から仕事ですwobbly
それも、いつもより早起きになりそうです。
おかげで、その母は正月気分も半ばなり。となりそうです。


ちなみに
今日は
クリスマスツリーの日
でもあるんだそうですconfident
明治19年に横浜の明治屋で日本初のクリスマスツリーが飾られたことから。
外国っぽい記念日だけど
純粋に
日本だけの記念日ですscissorshappy01


2016年12月 5日 (月)

『今日が人生最後の日だと思って生きなさい』

ホスピス医 小澤 竹俊 著


ひとつの名言に4ページ程度で説明しています。
電車の中などで、ちらっと読むのにも
読みやすい一冊です。



ホスピスで看取る立場から
人生の最後の迎え方、考え方がたくさん。
そして、最後の日だけでなく
今、
今日の生き方、考え方に通じるのだと思います。



人のために灯をともせば、
自分の前も明るくなる。
  家族や友人の言葉を受け止めるときは、ただ相手の心を見つめればいい。

・・・相手のことを少しでも理解したと思ったとたん、
人は相手の話を聞かなくなりがち。
話している途中で、言葉を遮ったり、自分の経験談を話したり。
相手の言葉を繰り返して聞く。それだけで救われるんだって・・・confident




そして、そして
人は存在しているだけで、誰かの支えになっているのだそう。


ここ一ヶ月で、叔父や叔母が亡くなりました。
年齢的に、病気を持っていないという訳ではありませんでしたが
あまりに急な出来事でした。
色々重なって、考えさせられる一冊になりました。


立川市図書館bookからのカリモノ


2016年12月 2日 (金)

冬の花火

明日12月3日から25日まで
国営昭和記念公園では
shineウインター ビスタ イルミネーション 2016shine
が始まります。


恒例のシャンパングラスツリーをはじめ
今年のテーマは
「日本の美・和の心」という事ですから
今まで見たこともない世界が広がると思います。

花火も
23日、24日、25日の3日間
打ち上げられるそうです。

詳しくは公式サイト
をご覧ください。


花火はね・・・
嬉しいんだケド
JOYdogが吠えるんだweep
3日間だもんね・・・sweat02 ど~しましょ


 
 
 

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »