2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月の13件の記事

2016年11月30日 (水)

二つ目

もうすでに。ですが・・・
二つ目のシュトーレンに取り掛かっています。

今回のは、タカキベーカリー製で
生活クラブで買ったものです。

マジパンのタイプです。
どちらかと言うと、ナッツの方が好き…かも知れませんが、
どっちも。
・・・シュトーレンなら、おっけー👌って

1129


大きいサイズで
前よりは
長持ちしそうです。
・・・が、クリスマスまでは、ゼッタイに持ちそうにありません


                                                                           





数日前に気付いたコトなんですが・・・、

ワタシ、PCの🏠をyahoojapan にしています。



ページのログインのところ(ワタシは天気の上)に
 
男のコ(検索ロボット?)が登場しています。


この子が、
今日は何の日
を教えてくれます。
これが、ちょっと焦点当てどころが面白くて
毎朝の楽しみになっています
名前は けんさく。
 

2016年11月28日 (月)

『危険なビーナス』

東野圭吾 著



待った 待った チョー待った
発売前からチェックしていたので、
待った甲斐あって
おいしかった


資産がいっぱいある一族が
養子縁組とか
不動産とか
その他の遺産の取り合い・・・探し合い 探り合い
係わる一族の誰も信じられなくなる一冊です。


読み始めてすぐに
この人、怪しい。絶対怪しい。
と思う人が一人現れるので(この人が、ビーナス♀ )
それは誰もが分かると思うんですが、
・・・・これから読もうと思っていたのに・・ネタバレしないで・・・
のかたに、一言。



主人公以外、全員、怪しいよ
 
 
立川市図書館からのカリモノ

2016年11月24日 (木)

ゆきのゆくえ(追記あり)

11241
「なにかおちてきています」






11242


「ふぇんすにのっかりました」



ソフランは、雪が降るとその行方を追うのが好きです。




東京の多摩地域、降雪どころか、6時頃から積雪になりました。
歩くかたも、自動車のかたも
お足元には、充分ご注意くださいね



追記

まだ開花真っただ中のハイビスカスにも積もっています。

11243



2016年11月23日 (水)

もうすぐ冬休み

・・・ワタシじゃなくて

立川のヤギさんたち、
11月から、今までと少し違うところに戻って来て
草を食べる仕事を再開しています。




11231
一ヶ月働いたら
冬休みだって

「あたたかくなったらもどってくるよ。また、こころぐのきじにしてね」
目いっぱい近くに来て
手に挨拶されました。
11232
 

2016年11月21日 (月)

連想ゲーム

昨日 11月20日・日曜日の朝のことです。
外を見たら真っ白
今まで見たことがないほどに白いので、外に出たら

思っていた以上に白い



それにしては見通せない程。



と思った途端に

焦げ臭い

たき火

そんなもんじゃない

大火事

きっとそう

でも、サイレンは聞こえない



1121

やっぱり ・・・

濃霧注意報でしたが



煙 と思った途端に、焦げている臭いがするワタシって何なんでしょう・・・



みなさんの所はどうでしたか

2016年11月19日 (土)

『アンと青春』

坂木 司 著



前書は『和菓子のアン』 ・・・の続きです。



デパ地下の和菓子屋さんでアルバイトをしているアンちゃんの日々が

来店するお客様のシチュエーションごとに書かれています。


和菓子に興味がわいてきます。

販売の奥深さを知ります。

和菓子がとっても食べたくなります。

そのままでは、全く意味が分からない、例え話が沢山出て来ます。…勉強になります


題名に青春とあるだけに

和菓子の甘さと、青春の酸っぱさ・・そこに少し苦さが混じります。

 

続編が出たら、きっと又、借ります

 

 

立川市図書館からのカリモノ




2016年11月16日 (水)

掛ける所がみつからない

こ~んなに大きなリースを貰った



1116_2

・・・が、しかし

直径34cm


わが家のどこに掛けられる


2016年11月12日 (土)

シュトーレン

今年もこの季節がやって来ました。

いきなり 一昨年から大好物になった シュトーレン



今年の1個目
アドベントカレンダーと一緒に わが子が カルディで買って来てくれました。
11121
アドベントカレンダーは わが子が小さい頃からの恒例で 
「当日の朝食後に早く気付いた人が食べてもイイ」
というおきて
子供に負けじと 真剣に狙っている母なのです。


玄関リース
去年の今頃は 体調不具合で バタバタしている間に
狙っていたグリーンのリースを買いに行ったら すでに売り切れ
何となくなだめられるままに 赤いのを買いました。
そのリベンジ
今までで一番 地味 かも・・・

11122




ゴメン寝
毛が多いレノアが 丸くなって寝る季節になりました。
みんなが集まる部屋は 賑やかで 暖かいので 寝る時もここに居たくなるみたいです。
ただ、
難と言えば
眩しいこと
・・・学習しているんでしょうか・・・


11123

2016年11月10日 (木)

ニュースに釘付け

昨日、東京地方で木枯らし一号が吹きました。


とても冷たく強い北風でした。



ウェザーニュースのサイト






アメリカでも大きな風が吹きましたね。

予期せぬ結果に、心が落ち着かない、不安定な一日でした。

大なり小なり、アメリカだけでなく、世界各国に影響する選挙となる訳ですから
私が思うに・・・

ものまね番組の得点みたいに
審査員(当該国の国民)票
スタジオに見に来ている観客(海外の一般国民…希望投票かな)票
・・・で、各々持ち点を決めて
投票し、加算する。
そんなのがあったら、こんなに世界に大きな影響をもたらさないで済むのではないかと
単純に思ってしまいました。


博多でも 日本とは思えない程の 道路の陥没事故があり・・・



博多でもアメリカでも  大穴







2016年11月 8日 (火)

『値段が高くても本物はごくわずか そのオリーブオイルは偽物です』

多田 俊哉 著




日本やアメリカ、カナダ、オーストラリアなどの
オリーブオイル輸入大国
の輸入量と
スペイン、イタリアなどの生産国から輸出した量


・・・合わないのだそうです。
ずーっと増えちゃっているんだって
油だから増えた
なんて量ではないらしい
デパ地下や、スーパーで一番高いのなら・・・
でも、混ぜ物が多く見つかっているそうです。



そういえば、
昔に比べて
エキストラバージンオリーブオイルって多く見かけるようになりましたよね。
輸入の段階で、どんどん格が上がっているから?  なのでしょうか。
 
たまに
オリーブオイルを熱した調理をしていると
レノアは夢中になる事があります。
その、たまに とは、
オリーブオイルの種類(メーカー)に関係していると少なからず感じていました。
 
やっぱり、動物の本能ってすごい

しかし、
ソフランはしません。
ソフランが好きなのは、オリーブの木でつくられたトレーやサラダボール
と、オリーブの木の枝などです。
すぐ、スリスリしてしまいます。




立川市図書館からのカリモノ

2016年11月 5日 (土)

スタバ瓶フラペチーノ

 
1105




本家 アメリカのモノらしいです。


基地のイベントでさえ買えない…かも


408mlサイズです
甘さが濃厚でひとりじゃ飲めない アメリカサイズ


クラッシュアイスで割って飲むのがお薦めだそうです。



話を聞いていたソフラン
なになに・・・とやって来ました。
うっかりコーヒーを置いておくと、目ざとく見つけて倒すソフランです



2016年11月 4日 (金)

『無印良品でつくる 心地よいキッチン』

すはら ひろこ 著


家じゅうを MUJI製品オンリーの住まいにしている・・・たまに見掛けますが
本書で紹介している住宅は
この写真の中で
何がMUJI
と思う場面が登場します。
溶け込んでいるんですね



スッキリ片付く イイ方法はないかな
と思った時
部分的に見習える使い方がいっぱいです 


立川市図書館からのカリモノ

2016年11月 2日 (水)

特濃ミルクブランド史上最も濃い

先週、
お台場のビックサイトで開催された ジャパンホームショーに行った時
会場内のファミマで見つけた (やっぱり 都会はちがう)
特濃ミルク コクの極み



11021
ん~
濃い

                                                                  

 
お台場・・・
豊洲は あんなんで 国際展示場は大丈夫ってコトはない と思うよね。


そうそう。
わが子がまだ小学校に入って間もない・・・20年近く前のコトですが
夏休みの自由研究で
東京のごみ処理場について
東京都主催の親子バス見学会に参加したことがあります。
埋立地に着いた時
「バスからは降りません。絶対に窓を開けないでください」


どれほど、危険な空気の中なんでしょう。




・・・まだ、窓が開くバスの時代ならではの注意喚起だね。
 

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »