2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 『海の見える理髪店』 | トップページ | 名前は知らないけれど・・・ »

2016年10月 3日 (月)

建(て)坪

ひさしぶりに建築のオハナシです。

建(て)坪・・・たてつぼ

よく耳にしますね。

ただ この意味を誤解している場合が多いんですね。

建て坪とは

上から見た時 地面を覆っている面積。

平屋でも二階建てでも 関係ない。

1階20坪 2階10坪・・・なら 建て坪20坪 という事になります。

建築面積・・・建蔽率(けんぺいりつ)に関係します。

(建築基準法では バルコニーや庇(ひさし)の一部が ここに含まれる場合が

ありますが、この場では割愛させていただきます)

これに対して

延(べ)坪・・・のべつぼ

という言葉があります。

聞いたコトがないかたのほうが多いと思います。

上記の広さの住宅の場合で言うと 延べ坪30坪になりますね。


延べ床面積・・・容積率に関係します。

(この場合も 地下室やビルトインの駐車場など 

容積率の計算で緩和される部分があります)




どちらにしても

今の時代に 坪 で広さを表示するのは あまりピンとこない人が多くなっているかな。

「1坪は タタミ2畳分だよ」と言っても

和室のない家が増えているしね

« 『海の見える理髪店』 | トップページ | 名前は知らないけれど・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家づくり」カテゴリの記事

コメント

私は設計おばさんと同じ世代なので、「坪」のほうがピンときます。
平方メートルでいわれても割り算して坪の単位を出さないとわからない・・・
とはいえ、我が家に和室はありません。

ちえ梟さん、コメントをくださりありがとうございます。

建築の現場では、
まだ、坪とか尺が飛び交っています。
特にお風呂は、ユニットバスでも坪で表しているね。

坪はまだ付いていけるんだけど、
尺とか寸は"一寸"考え直して理解しています
・・・まだ、少し若さが残っているからね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建(て)坪:

« 『海の見える理髪店』 | トップページ | 名前は知らないけれど・・・ »