2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 一毛打尽 | トップページ | 第58回 国営昭和記念公園 花火大会 »

2016年7月 6日 (水)

『わたしの容れもの』

角田光代 著



著者曰く

ワタシというものの容れもの、

体にまつわることについて書かれています。

この年齢になってふとしたことで転んでしまったり

転びそうになることなら、しょっちゅうあります。

起き上がって

「大したことない」と思っても損傷していたり、いつまでも治らなかったり・・・

著者は普段から、こういう経験をどこかに綴っているそうなので

「この痛み、前にもあったな」

と思ったら、日記や本をめくって確認しているらしいデス

BLOGに書いておくのもイイね

「今日、タイルの目地につまづいて転んだ」とか・・・ (それはワタシか・・・)




著者は、

痛みのレベルを独自の単位 ズン で表現していて

ぎっくり腰の時は50ズンとしたら

階段を下りる時に滑って、なんとか立ち上がることができた時は200ズン

と表現。

ワタシもまねしよ~っと


立川市図書館からのカリモノ







« 一毛打尽 | トップページ | 第58回 国営昭和記念公園 花火大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『わたしの容れもの』:

« 一毛打尽 | トップページ | 第58回 国営昭和記念公園 花火大会 »