2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 『家事の手間を9割減らせる部屋づくり』 | トップページ | 契約社員実態 »

2016年5月18日 (水)

『非常識な建築業界』

「どや建築」という病


森山高至 著


新しい本なので、

しょっぱなから、新国立競技場のコンペと傾斜マンションの話題で始まります。


建築と縁がない生活をしているかたには、とっかかりが難しそうな気もしますが、

建築のコンペそのものが建築と無縁な人に対するプレゼだったりして

そこに、常識と非常識が存在する訳で・・・

設計おばさんからすると、

ニヤケて読むしかない部分多々あり・・・。



もし、

ご自身の家を建築家のコンペで建てたいと思う方がいらっしゃったら

読んでおいた方が良いかも。

新国立競技場の建設に、「ちょっとおかしくない」と

何か違和感を描いていたら、そのかたも読んでおいた方が良いかも。


・・・と、

本書で書かれているコトに異議なし。・・・な設計おばさんなのでした。

立川市図書館からのカリモノ

« 『家事の手間を9割減らせる部屋づくり』 | トップページ | 契約社員実態 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『非常識な建築業界』:

« 『家事の手間を9割減らせる部屋づくり』 | トップページ | 契約社員実態 »