2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« いつの時代も変わっていないな | トップページ | 東京 74% »

2016年3月11日 (金)

『「ほら、あれだよ、あれ」がなくなる本』

茂木健一郎・羽生善治 


昨年行われたフォーラムの講演記録の内容に加筆訂正し、

本書が発行されたのだそうです。



女優さんの顔は浮かぶんだけど、名前が出て来ない

朝ドラに出ていたし(でも、題名が出て来ない)

ダンナさんも俳優でCMにもよく出ていて(でも、その名が出て来ない)

よく、物マネされていて(マネして表現出来ない)

結局、忘れた頃に思い出す。

しょっちゅうです。

あ~、行く先不安だわと思い、借りて来ました。


それは、ドーパミンの出が少ないから。

どうしたら出るか。

サプライズを経験する。

この年齢になると、大抵は日常の生活の中だけがいつもの生活圏内で済み、

「そ~なんだぁ」も「なんだこれ」もかなり減っています。

これがいけない。

子供の頃のように、毎日がサプライズだらけ

の環境を心掛けたいと思ったのでした

さすが脳科学者だけあって、

まぁ新鮮な切り口で刺激を与えてくれる一冊




立川市図書館からのカリモノ

« いつの時代も変わっていないな | トップページ | 東京 74% »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

この本のタイトルを新聞で見たとき、気になっていました。
で、先ほど図書館に申し込んだら・・71番目とのこと
気になったときにすぐに申し込むべきだったと、いつも後悔する私。
設計おばさんの感想がいつも刺激をくださって、感謝しています
仰るとおり子供の頃は毎日がサプライズでしたね~
幼かった頃の素直さや健気さからは、歳を重ねた分
遠ざかってしまったように思いますが、今からでも
いえ、今は今なりに意識改革しなくては!
本が手元に届く日が待ち遠しいです。

こんにちは。

『ほら、あれだよ、あれ』
まさに、私達夫婦の日常会話ですわ~

ホルモン(?フェロモン??)が出てないらしいとは感じてたけど、、、
ドーパミンも出てなかったのねー。

私も早速 図書館へ予約しました!

えぷろんさん、コメントをくださりありがとうございます。

毎日が無難に過ごせるのが、有難いのかそうでないのか。ってトコですね。
難しい問題です
「サプライズのプレゼントとか、イイらしいよ」って夫婦の会話は、
聞いた方もサプライズかも

早く届くとイイですね~

お気楽mama(yukiko)さん、コメントをくださりありがとうございます。

ア~
ホルモンもフェロモンも出てないわ。ワタシ。

どこの夫婦もおんなじなんですね。
ちょっとホッとしたりして
ホント。言っているほうも、聞いているほうも、あればかり。
いや・・・わが家は、ワタシのほうが圧倒的に多い気がします。

早く届くとイイですね~

サプライズとは無縁な生活・・・

夫や娘から電話がかかってくると

『何かあったの?!

と違う意味で
ドキッとしてしまう今日この頃・・・
これはダメなんでしょうねぇ

marumiさん、コメントをくださりありがとうございます。

それでもイイんじゃないかなぁ
刺激と言う点では・・・。
まして、何事も無かったらなおさら。
一瞬、家族のコトで思いを巡らせるのもサプライズ
「ついでの時に聞こうと思っていたんだ」が
その時に思い浮かべば、
完璧なんだけどね~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『「ほら、あれだよ、あれ」がなくなる本』:

« いつの時代も変わっていないな | トップページ | 東京 74% »