2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 春ですよ~♬ | トップページ | いつの時代も変わっていないな »

2016年3月 7日 (月)

『家へ』

石田 千 著



芥川賞のノミネート作品に挙がり、

そのリストから、「おもしろそうだな・・・読んでみたいな」

と思って、

受賞発表の前に予約した 芥川賞候補作



読み始めて暫く、舞台設定や人間関係の説明がなかったので、

ずんずん進んでいく物語に付いて行けませんでした。

まるで、

「初めて子供のPTAの役員に選ばれちゃって、初の集会に出た時」

・・・のよう


読みながら、その置かれた状況が分かって行き、

又、誰の言葉なのか、それも判断して行く読解力が必要な一冊です。

会話に「  」がありません。

早く帰らないと。と、言ったので。  ・・・みたいにね

さすが、芥川賞候補だけありますね



いつだったか・・・


一緒に住んでいる家族の親兄弟、みんなと血が繋がっているという事は、

世界全体から見たらとても貴重なコトなのだと聞いたコトがあります。

その時は、普通のコトなのに、ど~してと不思議でなりませんでしたが、

今の時代の価値観の自由や、本書を読んでいて、

普通だと思っていたことは、実はとってもしあわせなことなのですね



立川市図書館からのカリモノ




最近、図書館のリクエストの回転(?)が凄く遅い気がします。

複数冊あって順位1番でも、一ヶ月待ちも少なくありません。

約束は守ろうね

モラルを守らない人が、もしかして、これからの図書館のルールを変更させてしまったら

本当に困ります




« 春ですよ~♬ | トップページ | いつの時代も変わっていないな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『家へ』:

« 春ですよ~♬ | トップページ | いつの時代も変わっていないな »