2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 『ウォーク・イン・クローゼット』 | トップページ | 労わる »

2016年1月11日 (月)

『紙の動物園』

ケン・リュウ 著

古沢 嘉通 編・訳


芥川賞を受賞した直後に、又吉先生

「お薦めの一冊」

と言われていたので、早速図書館にリクエストして

やっとやっと

順番が回って来ました。



一言で言うと、

繊細な又吉先生のお薦めなだけあって・・・・

ワタシには、

・・・難しかった





どう難しかったかって




短編集なんですけど、

表題の

『紙の動物園』は、ヒューゴー賞、ネビュラ賞、世界幻想文学大賞

を受賞されたのだそう。

そこから、もぅ わかんない世界

唯一、ワタシが分かったのは、

お母さんが綺麗な包装紙を取っておいて、折って、動物を作ってくれた。

そこまでしか、理解できなかった。



やっぱり、又吉先生は

豊かな心の持ち主なんだわ~

・・・あとね、

紙が黄色いの

小口が赤いの    





立川市図書館からのカリモノ

« 『ウォーク・イン・クローゼット』 | トップページ | 労わる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

気になるモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『紙の動物園』:

« 『ウォーク・イン・クローゼット』 | トップページ | 労わる »