2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 大寒 | トップページ | くもりのちはれ »

2016年1月22日 (金)

検査の結果

簡単に言うと、痛みに耐えかねて、がん検診に行きました。



発端は、去年の10月。

北斗晶サンが「検診に行って下さい」と言っていたから。

ワタシは、病気にならないと信じていたし

老化現象だと思っていたし・・・

それでも、常々、「人が イイ と言うものは、とりあえず耳を傾けてみよう」

と思っているワタシは、

年内に片付けちゃおう。

と、近場のクリニックに市の補助が出て(!)1000円で受けられる検査の予約を申し込んだのでした。

しかし、

これが、世の中で大ブームになっていて、

今月も来月もいっぱい。

やっと検査を受け、さらに紹介された総合病院では、精密検査結果がコンスタントに進まず・・・



・・・イロイロ書き出すと長くなるので・・・

昨日出た結果は、

ステージⅡA

北斗晶サンとは、性質の違うガンだったコトが分かり、

今朝から、ホルモン療法の飲み薬を開始しました。





本人はぜ~んぜん元気だから 
安心して~

お見舞いのコメントは必要ないよ

« 大寒 | トップページ | くもりのちはれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

メディカル」カテゴリの記事

コメント

お元気ならいいのです。
でも少なからずショックを受けました。。
お薬の効果が出て、これ以上広がらないように進まないように・・・
心から祈っていますね。
寒き折、どうぞお大事にしてください

以前の記事からちょっと・・・
いえ、ずーっと気になっていました。
思い切って受けた検診で分かる事もあるのですね。
私はこの歳になるまで一度もきちんとした
検診を受けたことが無いのです。
私も病気にならない!と根拠の無い思い込みがあります。
体がシグナルを発してから病院へ行くのだろうと
今でも思っています
設計おばさんお大事になさってください。
(お見舞いのコメントは・・などと書かれていたので
かえって変に意識してしまい変なコメントですみません)

こんにちは、お久し振りです。
実は昨年、毎年検査を受けていた友人が告知を受け
乳がん手術を受けたものですから、昨年の記事を
拝見したときからずっと気にかかっていました。
友人は手術後ホルモン療法中です。
設計おばさんも治療が大きな功を奏しますよう、
心からお祈りしています。

舞。さん、コメントをくださりありがとうございます。

ありがとうございます。
ご心配をお掛けしました。

自分で、今まで思い込んでいたイメージと全く違い、
これが、がん患者か・・・と信じられないくらい、モリモリ食べて、元気な生活をしています
とりあえず、ホルモン療法で小さくして、様子を見ます。
医療は日進月歩で、場合によっては、局所麻酔で日帰り手術の可能性もあるのだそうです。
・・・なので、
「幸せのおすそわけ」
は、今まで通り続けます。
これからも宜しくお願いしますね💛

えぷろんさん、コメントをくださりありがとうございます。

ありがとうございます。
ご心配をおかけしました。

病院慣れしている人には信じられないのでしょうけど、
やっぱり一歩目は重いですよね
生まれて初めての乳がん検診でこの結果。
・・・と言いますか、すこ~し気になってから、ここまで来るのに・・・5年。いや、年が明けたので6年くらいかも。ずっと踏み出せませんでした。
たまたま、増殖率の高くない、身も心も呑気なタイプだったのが幸いしたのだと思います
こんなワタシが言うのもなんですが、
市の検診は一日で結果も分かるので、自覚症状がない今こそ、お気楽な気分で、この機会に受けてみるのも良いチャンスかと思います

ポージィさん、コメントをくださりありがとうございます。

ありがとうございます。
ご心配をおかけしました。

今回、検査を受ける人が物凄く増えたそうです。
又、ご友人のように、毎年検診を受けていて、病気が見つかる人数も多くなっているらしいです。
ワタシも、精密検査の結果が出る前から「まず、間違いないでしょう」とは言われていたんですが、
「いやいや~間違いでした」と言われると信じて、記事化を延ばし延ばしにしていました。
根っからの呑気モノのワタシは、あまり自覚のないまま、治療を続けて行くコトになりそうです。
ポージィさんのご友人も、経過が良好でありますように

こんばんは〜

私も、去年市の補助で検査を受けました。
おかげ様で陰性でした。

結果が出た時は、驚かれた事でしょう
明るく病気に立ち向かれているご様子、
お薬が功を成す事をお祈りします。
どうぞ、お大事にして下さい。

part_hさん、コメントをくださりありがとうございます。

ありがとうございます。
ご心配をおかけしました。

あれだけ話題になると、人が動きますね
part_hさんは陰性でよかったですね
ワタシも、大丈夫だと思っていたんですが、「じゃあ、この痛みはなんなの
と思っていたので、思い切っての初検診でした。
予期せぬ展開に、又、治療方法のめざましい発展にびっくりぽんです

以前の記事を拝見してから 気になっていました。

検診・・・、
確かに一歩目は重いですよね、なかなか踏み出せない。

私も10年くらい(もっとかも・・)検診を避けてます
もしも、、、って考えると怖くって。

以前一度検診で引っかかって、
精密検査するようにって言われた
病院からの帰り道 
車運転しながら涙が出て仕方なかったです。

この時は 結局大丈夫だったんですけどね。


思い切って一歩を踏み出したのが幸いだったんですよ。
踏み出した後は先生を信じて!
医術も日進月歩 一番ベストな方法で治療して下さるでしょう。

後は 免疫力を高める為にも沢山笑いましょうね。

お大事に。


お気楽mama(yukiko)さん、コメントをくださりありがとうございます。

ありがとうございます。
ご心配をおかけしました。

はい
一歩目が一番重かったです
病院慣れしていないと、検診なのに病気気分になっちゃいますものね。
・・・で、結局は病気だったんですが、
思い描いていた「重い病気」とは全然違いました。
今の医療って、本当に素晴らしいですね
安心して下さい。怖くないですよ~

お久しぶりです
訳あってココログから離れていました・・・

遡って拝見させていただいて、今頃になってしまい
すみません
・・・
わたしは子宮の方でしたが、悪性の疑い・・・から心配ありませんよ、の流れになりました
なので軽い気持ちではいられないのですが。。。
検診は毎年受けていますけれど、人によって違いますし、診断する人によっても違いますし(早い段階では特に)
自分でも何言ってるのかよくわからないですが
見つかったのはラッキーだったのでは、と思うのです
医学の進歩はホントに素晴らしいです
明るい未来を思いながら、祈っています
またこれからもよろしくお願いします

marumiさん、コメントをくださりありがとうございます。

ありがとうございます。
ご心配をおかけしました。

marumiさんも、検診でぐらんぐらんした気持ちになったことがあったんですね。
分かります分かります
体調の不具合が出ていたので「なんともない」と言われたら、それはそれで困ったと思います。
自分の身に降りかかった災難は、受けて立たないとどうしようもない。
と覚悟して・・・
手術の日が決まりましたので、
"又、いいネタになるよう"体験して来ます。
なんたって、"がんを取るのに外来で手術"ですよ~
日帰り入院にもならない。
医学の進歩ってびっくりぽんです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 検査の結果:

« 大寒 | トップページ | くもりのちはれ »