2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 『世界は終わりそうにない』 | トップページ | 『ユートピア』 »

2016年1月16日 (土)

青写真

事務所の大掃除をしていたら

奥から(笑) 出て来ました。

01161

大抵のかたは、これを見ただけで

設計図面を入れて、背負うもの。

だとわかると思います。

なぜなら

それは、テレビのCMやドラマで、

図面ケースを持っている人 イコール 建築士

とインプットされているのだと思います。

しかし実際の生活で目にしたことは・・・ないかなぁ

と思いませんか。

事務所の奥にしまわれたまま、・・・おそらく20年くらい、使っていないでしょう。

もったいない。

いつか何かで使うかも。

とも思いますが、20年使わなかった。有ることすら忘れていた。

建築士だと言わなくても分かりやすくて、カッコよく見えるのではありますが

これが、結構ジャマになるんですよ。

バッグと図面ケースと、おまけに傘なんかある日にゃ、

電車に乗っても座る事すら憚れるってね。

・・・思い切ってハイキです。





設計のシステムが、コンピューター化され、

パソコンからプリンターに届いた信号は、白いコピー用紙に黒いインクで印刷される時代になりました。

過去。。。ワタシがこの仕事に就いた30年くらい前は

もちろん手書きで、トレーシングペーパーに鉛筆。

それを青焼きと言われる印刷機に通し、湿った図面が出で来る。(のちに乾式)

そこから、青写真と言われるようになったらしいです。



事務所の壁面を飾るハンキングのパンジーが咲き始めました。

年末に頑張った、外壁の白い塗装に・・・う~ん。なかなか

01162

« 『世界は終わりそうにない』 | トップページ | 『ユートピア』 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうそう コレコレ
ドラマでよく見たかっこいいヤツ
私には縁がないけど、かっこいいなぁって思っていました
今は不要なんだ・・・
時代は変わる・・・ね

古いもの、かっこいいものいっぱいあるね
ま、携帯電話は小さい方がいいですけどね
ショルダーとか、重そうだもん

marumiさん、コメントをくださりありがとうございます。

肩から掛ける携帯ね
最近、テレビでも時代を映す例えで、よく、こんな時代もありました。って
やってるね~。

図面もね、
青焼きの頃は、A0とかA1とかの大きな図面だったので、
畳まない時は、これに入れていたんだけど、
プリンターになってからは、ほとんどA3。
二つにたたむとバッグに入るので、誰も建築士と気付かない
・・・と、思うでしょ。
当人同士は、何となくニオイで分かるんだなっ。これが

こんばんは~。

小正月も過ぎてご挨拶もなんですが、、、
今年も宜しくお願い致します。

時代は変わりますねぇ~

「青写真」で思い出したんですが、、、

私が子供の頃、父の事務所の庭に
ガラスがはまった四角い大きな箱が
太陽に向かって並べられていたんです。

それが図面だったと思うんですが、、、
光で青く変わって子供心に「あぶりだし」みたいと思ったものです。

独特のニオイが忘れられません。

お気楽mama(yukiko)さん、コメントをくださりありがとうございます。

はい。こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願い致します。

お気楽mama(yukiko)さんも図面と馴染みが深かったんですね~。
青焼きを日光で焼き付けるのですか
さすがにその時代は携わっていませんでしたが、
何となく、ニオイは分かる気がします。
しかし、時代の移り変わりは早い
「図面が紙だったの」は、すぐそこかも・・・

えー!使わないの~!!
そういえば我が家の設計図も平たいケースに入ってました。
同級生の家が青写真屋さんだったなぁ・・・・
昔は街中に「青写真」って看板ありましたよね。
どうしているんだろう?

・・・で、記事にならないし・・・しなくてもいいんだけど・・・
お互い寄る年波若い頃のような無理はきかない年頃です。

ちえ梟さん、コメントをくださりありがとうございます。

そうなのよ。
ワタシ"たち"()がOLだった頃は、
図面じゃなくても、会社の経費削減で、青焼きで済むものは青焼きにしましょう的な流れだったよね。
今の図面類は、トレーシングペーパーも青焼きも皆無になっています。
ただ、たまに大きな図面の時は、町のプリンターやさんで白いコピーのように焼いてもらう事もあります。青写真の看板が大判コピーとかに変わっているのかな・・・?

・・・で、
結果がね。
まだ出ていないんですよ。
一週間延ばされた!!!
理由は、お正月休みの関係で、間に合わなかった。って言うんだケド
そんな事ってあるのかなぁ~
次の時もまだって言われたら、その時はキレちゃうかも。
結果いかんによっては、笑い話で済むか、
それとも・・・生死が掛かってんのよ
何より、どんな記事になるかも、掛かってんのよ。ってね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青写真:

« 『世界は終わりそうにない』 | トップページ | 『ユートピア』 »