2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 『ユートピア』 | トップページ | 大寒 »

2016年1月20日 (水)

『永い言い訳』

西川 美和 著


昨年の直木賞ノミネート作の一冊。

ワタシは、何となく 「この本が取ってくれたらいいな」と思って、

ノミネート作が発表された日に

図書館に予約しました。



主人公の妻は、学生時代の友人と温泉旅行に出掛けます。

高速バスに乗って。

しかし、突然の事故でふたりとも命を無くします。

読んでいて、まさに、今、起きているそのものでびっくりしました。

子供のいない夫婦と、

一方、友人一家には、母を失ったふたりの幼い子供がいます。

今まで接点のなかった、主人公とその家族(と妻たち)を結ぶオハナシなんですが、

離婚がチラチラ目の前にあって、

いつそうなってもおかしくなかったハズなのに、

一瞬にして、失ってしまった。

それは、似て非なり。

あとになってどんなに言い訳しても、戻れない現実なんですね。



夫婦・・・

大抵は、どちらかが先に亡くなる。

ワタシは、

「老後は一人で楽しむわ~ 好きなように、のびのびと暮らさせてもらう」

そう夫に言い続けていました。

本書を読んで、残ったほうが、とっても大変なんだと知りました。

・・・とても残念でしたが、受賞には至らず。

それでも、今年には、映画化されるらしいです。



半年以上待って、やっと・・・

立川市図書館からのカリモノ

« 『ユートピア』 | トップページ | 大寒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

気になるモノ」カテゴリの記事

コメント

設計おばさんのレビュー(と呼んでもいいでしょうか)を読んで
読みたくなったので、図書館へ予約しました
125番だって・・・どんだけ待つのか・・・

私はできれば残されたくないです・・・
でも、どうだろう

maruimiさん、コメントをくださりありがとうございます。

わぁ~すごい人気ですね。
ワタシも半年待ったケド、その価値あると思います。

本書の中にもあるんですが、
先に具合が悪くなれば、介護も病院の付き添いも、食事の買い物も洗濯も・・・
パートナーにやって貰えるのに、
ひとりになったら、頼ることも頼られることもないわけで。。。
これは、生別と死別の心構えの大きな違いでもあるよね

先に逝くか、残るか、考えて出来る選択ではないけど、
その時になって初めて分かる。
・・・それを今、この本を読んで知ったって。

言い訳を言わずに済んだかな・・・。


marumiさんの手元にも、早く届きますように・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『永い言い訳』:

« 『ユートピア』 | トップページ | 大寒 »