フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

はじめまして。設計おばさんです。

  • こんにちは。設計おばさんです。
    幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。
無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の19件の記事

2016年1月30日 (土)

『人間の分際』

曽野綾子 著





今までに出版された書籍から、ピンポイントで超々短編に要点をまとめ、

山ほどの思想が詰まった一冊です。


曽野綾子さんらしく、

神の教えが一本通っていて、

・・・修行が足りんワタシにはまだ早いcoldsweats01sweat01





時間がたっぷりある時に、ゆっくり 頷きながら読むといいかもねheart01








立川市図書館bookからのカリモノ

2016年1月29日 (金)

『広岡浅子の生涯』

別冊宝島





この本を読んで、

朝のNHKに相応しく、着色(脱色sign02)していると知りましたsign03

本書は、浅子氏だけでなく、

この時代を築いた人々の歴史も合わせて紹介しています。(半分くらいかな)

目まぐるしい変動の時代だからこそ、

活躍できる人も多かったのでしょうか。







立川市図書館bookからのカリモノ

2016年1月27日 (水)

クリアランスセール!?

新発売のお菓子  パイの実 蔵出し宇治抹茶


チョコレートが、抹茶味heart01 大人なお菓子です。

0127




・・・で、今、なぜ抹茶なのかしら???

蔵出しって、

新茶の季節に倉庫にしまっておいたものを出して来た。ってコトなのかな。

在庫一掃だねcoldsweats01

2016年1月26日 (火)

寒い日は・・・

寒い日が続きますね。

空気も乾燥しています。

ソフランcatのお鼻もガビガビdown

・・・なので、ま~るくなって 日向で寝るに限るらしい

01262



01261


はいsign01そこで問題です。

どちらか一匹は、いびきsleepyが凄いです。

小顔で、とんがった顔のソフランcat(上)か。

コロコロした体格で、平たい属系の顔のレノアcat(下)か。

答えは、記事の最後に。




甘い紅茶を見つけました。

01263_2


ノンカフェインでバナナ味。

チカラが抜けて行って、ほっとします。

よく見たら、お子ちゃま向けcoldsweats01






sleepyの答え

スラリとしたソフランcatですが、いびきはものすごいです。

レノアcatが、目を覚ましてしまうほどwobblysweat01

そんなレノアcatは、起きている時の鼻息が半端ないですcoldsweats01sweat01



この寒さは、今日までらしいconfident

もう一息sign03

どうぞみなさま、お風邪などに気を付けて。。。






2016年1月25日 (月)

『歪曲報道』

髙山 正之 著


本書は昨年の夏に新潮社から出版されたものなんですが、

以前、PHPで出版されたものを大幅に加筆訂正したそうで・・・。

・・・なので、

ここで書かれている事件や報道は10年くらい前のオハナシが中心です。


ワタシが子供の頃、(ウン十年前sweat01)

父が、「新聞とNHKを見ていればいいんだ。うそを言わないから」と言っていました。

今はそうじゃないのか・・・weep



又、本書で書かれていた内容で、

リアルタイムで興味をもったのは、

外国の企業とコラボした商品・・・部品が日本製とか。

そういうもので、何か死亡事故とかに至って、リコールが起きた場合、

日本では、「先ず、遺族や関係者に謝罪でしょ」

に対し、

海外では、「謝るのは、自分に非があると認めているから」

となってしまうらしい。

アメリカとかで、すれ違いざまにちょっと触れただけで「そーりーconfident

って言うニュアンスとは違うんだね。




すぐ謝罪会見って、犯人探しの弱い者いじめみたいで嫌いだなconfident




立川市図書館bookからのカリモノ

2016年1月23日 (土)

くもりのちはれ

昨日の記事には、たくさんの励ましのお言葉をありがとうございました。


バタバタしていた一ヶ月で、

ココログの記事も、"読書感想文"が多く、いつになく心ここにあらずな雰囲気が伝わってしまっていたかも知れませんconfident

途中で 「今日はこんなコトがあってdown」と書こうかとも思っていたんですが、

最終的に 「イロイロあったけど、結局は病気じゃないって判定だった~」

・・・と、自虐ネタで終わらせるつもりでしたscissorshappy02


・・・てな訳で、思い描いていたのとは逆な結果ではありましたが、

又、勝手に想像していた病気とは大きく違う事にびっくりもしました。

告知とか、すぐに手術とか、余命とか、死と直結するイメージしかないのは、

おそらく、ほとんどの人が同じだと思います。

何年も前なら、きっとそうだったのかもしれないのですが、

今の医療の進歩ってすんごいsign03です。

病気になるなら、早く見つけるより、あとで見つかった方がラクなんじゃないかと思ったくらいですから。。。

そんなのんきなワタシですから、

この場で、

「みなさん、検診に行って下さい」

と言うのが、本当は優等生なのでしょうが、

「半年前の人間ドックでは異常がなかったのに・・・」なんていうかたの言葉を聞く度に、

「ほ~らね。ワタシなんて、何年も受けていなくても大丈夫」と、変な自信を付けていた手前、大きな声じゃ言えないしねsweat01

そして思ったのは、

ワタシのこのアクシデントが、ちょっと気になるような気がする

とそんな程度でも心に残ったら、

受診の良いタイミングなのかもしれないと思いました。

・・・なかなか、行き難いものね。今年は特に予約も取れなかったし。

待合室で待っていると、検診の初診の人ばかりでした。

回りは皆、ご同輩なので、行ってしまえばどうってことなかったな。

但し、

大きな病院を紹介されたのは、ワタシだけだったけどねcoldsweats01





ココログのお仲間にカミングアウトしてヨカッタnoteです。

大きな心の支えになりました。

ワタシの場合は、不幸中の幸いなのでしょう。

抗がん剤が効くタイプではなく、ホルモン療法と言って、今は毎朝一錠の飲み薬だけ。

特に、副作用など日常生活に支障をきたす事も起きていません。

「がんばります」と書くほど、頑張ることがない治療です。

だから・・・

検診は怖がらずに、「行こうかな」と少しでも思ったら

来年度は行ってみるのもイイんじゃないかと思います。

(今年度はもう いっぱいかも)



最後にhappy02

みなさまありがとう。

外はこんな天気ですが、モヤモヤが取れて、ワタシの気持ちは晴れ晴れです。

これからもソフランcat・レノアcat共々よろしくお願い致します。

・・・あっ JOYdogも。

2016年1月22日 (金)

検査の結果

簡単に言うと、痛みに耐えかねて、がん検診に行きました。



発端は、去年の10月。

北斗晶サンが「検診に行って下さい」と言っていたから。

ワタシは、病気にならないと信じていたしcoldsweats01

老化現象だと思っていたしcoldsweats01・・・coldsweats01

それでも、常々、「人が イイ と言うものは、とりあえず耳を傾けてみよう」

と思っているワタシは、

年内に片付けちゃおう。

と、近場のクリニックに市の補助が出て(!)1000円で受けられる検査の予約を申し込んだのでした。

しかし、

これが、世の中で大ブームになっていて、

今月も来月もいっぱい。

やっと検査を受け、さらに紹介された総合病院では、精密検査結果がコンスタントに進まず・・・sweat02



・・・イロイロ書き出すと長くなるので・・・confident

昨日出た結果は、

ステージⅡA

北斗晶サンとは、性質の違うガンだったコトが分かり、

今朝から、ホルモン療法の飲み薬を開始しました。





本人はぜ~んぜん元気upだから 
安心して~

お見舞いのコメントは必要ないよscissorshappy02scissors

2016年1月21日 (木)

大寒

今日 1月21日は暦の上で、大寒(だいかん)

その名の通り、

寒さが一番厳しくなる頃と言われています。

まだ、月曜日の大雪も残っているしsweat02

雪が残っていて風が吹くと、とっても寒いよね。・・・冷凍庫にいるみたい。

更に、

東京地方は、今週末の土曜日もちらちらと降るとか・・・?

(2月3日)節分の日まで・・・冬眠したいsleepy


次は、立春notenote

「早く来い来い」

2016年1月20日 (水)

『永い言い訳』

西川 美和 著


昨年の直木賞ノミネート作の一冊。

ワタシは、何となく 「この本が取ってくれたらいいな」と思って、

ノミネート作が発表された日に

図書館に予約しました。



主人公の妻は、学生時代の友人と温泉旅行に出掛けます。

高速バスに乗って。

しかし、突然の事故でふたりとも命を無くします。

読んでいて、まさに、今、起きているそのものでびっくりしました。

子供のいない夫婦と、

一方、友人一家には、母を失ったふたりの幼い子供がいます。

今まで接点のなかった、主人公とその家族(と妻たち)を結ぶオハナシなんですが、

離婚がチラチラ目の前にあって、

いつそうなってもおかしくなかったハズなのに、

一瞬にして、失ってしまった。

それは、似て非なり。

あとになってどんなに言い訳しても、戻れない現実なんですね。



夫婦・・・

大抵は、どちらかが先に亡くなる。

ワタシは、

「老後は一人で楽しむわ~ 好きなように、のびのびと暮らさせてもらう」

そう夫にsign01言い続けていました。

本書を読んで、残ったほうが、とっても大変なんだと知りました。

・・・とても残念でしたが、受賞には至らず。

それでも、今年には、映画化されるらしいです。



半年以上待って、やっと・・・sweat01

立川市図書館bookからのカリモノ

2016年1月18日 (月)

『ユートピア』

湊かなえ 著



海の見える小さな町で暮らす家族たち。


何人も登場人物が増えて来るので、

覚えられるか、途中、不安になりましたが、

本書の最初に

登場人物の紹介があり、

5人しか説明していなかった・・・ってコトは

この事件に大きく係わっているのは

この人たちだけ

・・・と思うのは早計。



こういうところで生活するって

探り合いや人の目、噂、・・・

ある事ない事、

女の人ってこわい

だったら、自分のユートピアを求め続けるってコトなのかぁconfident



みんなのその後が気になるわ~coldsweats02



立川市図書館bookからのカリモノ


2016年1月16日 (土)

青写真

事務所の大掃除をしていたら

奥から(笑) 出て来ました。

01161

大抵のかたは、これを見ただけで

設計図面を入れて、背負うもの。

だとわかると思います。

なぜなら

それは、テレビのCMやドラマで、

図面ケースを持っている人 イコール 建築士

とインプットされているのだと思います。

しかしsign01実際の生活で目にしたことは・・・ないかなぁconfident

と思いませんか。

事務所の奥にしまわれたまま、・・・おそらく20年くらい、使っていないでしょう。

もったいない。

いつか何かで使うかも。

とも思いますが、20年使わなかった。有ることすら忘れていた。

建築士だと言わなくても分かりやすくて、カッコよく見えるのではありますが

これが、結構ジャマになるんですよ。

バッグと図面ケースと、おまけに傘なんかある日にゃ、

電車に乗っても座る事すら憚れるってね。

・・・思い切ってハイキです。





設計のシステムが、コンピューター化され、

パソコンからプリンターに届いた信号は、白いコピー用紙に黒いインクで印刷される時代になりました。

過去。。。ワタシがこの仕事に就いた30年くらい前は

もちろん手書きで、トレーシングペーパーに鉛筆。

それを青焼きと言われる印刷機に通し、湿った図面が出で来る。(のちに乾式)

そこから、青写真と言われるようになったらしいです。



事務所の壁面を飾るハンキングのパンジーが咲き始めました。

年末に頑張った、外壁の白い塗装に・・・う~ん。なかなかupcoldsweats01

01162

2016年1月15日 (金)

『世界は終わりそうにない』

角田光代 著


月刊誌に掲載されたエッセイや、

女性作家さんなどとの対話

を一冊にまとめたものです。



普段の生活の様子を書かれた、このエッセイ

に対して、

角田光代さんの小説って、

どーして、こんなにも

どろどろ、わさわさするオハナシ(?)が書けるのだろうと、いっつも感心しきりです。

立川市図書館bookからのカリモノ

2016年1月13日 (水)

労わる

最近、よく、譲られます・・・


狭い道路で。

店舗の入り口で。


先にこちらで脇に止まってやり過ごそうとしていると、向こうの人も止まるので、

「ありがとうございま~すconfident

と言って、有難く通らせてもらいます。


相手方は、大抵、ワタシより年配の男性です。

その理由は、

ワタシが美人だからなのか、

か弱く見えて、労わってくださるのか、

で~んっpunch! と、巾広でぶつかったら怖そうだから、とっとと行ってもらいたいのか

・・・敢えて聞きませんがcoldsweats01

最近、日中の街中で年配男性が買い物をしている姿って

とってもsign01多くなりましたね。

あとは、

子育て世代のママさん。自転車でびゅんびゅん。

とっても、忙しそうです。

この世代のかたに譲られるコトは、まず、ありません。

又、

譲っても、挨拶や まして、お礼を言われるコトもありません。

この世代が暮らしやすい、子育てしやすい、そんな社会になったら

消費税の負担が少しくらい増えても

ワタシは、黙っていられると思います。






note       ~        note        ~         note   ~


わが子が

「これ、おみやげだって

と持って帰って来た

0113


仲良くしてくれているかたheart04から~ スキーのおみやげ。

こういうのって、

母として、すんごく しあわせ ですねscissorshappy02scissors

2016年1月11日 (月)

『紙の動物園』

ケン・リュウ 著

古沢 嘉通 編・訳


芥川賞を受賞した直後に、又吉先生

「お薦めの一冊」

と言われていたので、早速図書館にリクエストして

やっとやっとsweat01

順番が回って来ました。



一言で言うと、

繊細な又吉先生のお薦めなだけあって・・・・

ワタシには、

・・・難しかったcoldsweats01





どう難しかったかってsign02




短編集なんですけど、

表題の

『紙の動物園』は、ヒューゴー賞、ネビュラ賞、世界幻想文学大賞

を受賞されたのだそう。

そこから、もぅ わかんない世界sad

唯一、ワタシが分かったのは、

お母さんが綺麗な包装紙を取っておいて、折って、動物を作ってくれた。

そこまでしか、理解できなかった。



やっぱり、又吉先生は

豊かな心の持ち主なんだわ~confident

・・・あとね、

紙が黄色いのsign03

小口が赤いのsign03     coldsweats01





立川市図書館bookからのカリモノ

2016年1月 9日 (土)

『ウォーク・イン・クローゼット』

綿矢りさ 著



「いなか、の、すとーかー」

「ウォーク・イン・クローゼット」

二編が収録されています。

『蹴りたい背中』をきっかけに、彼女の本のとりこになりました。

普通の自分を取り巻く、

常識や社会通念の全くない、ちょっと(かなり)イラッとする人たちが

いつも登場するんだケド

おいおいimpact何してるんだよぉ~って思いながら

読まずにいられない。

・・・でも、現実の世界にいたら、ワタシは全面拒否だなsweat01

これも、又、そんな一冊。


立川市図書館からのカリモノ

2016年1月 8日 (金)

寒中お見舞い申し上げます

0108







松が開けましたね。

・・・と、そして、すぐに連休。

穏やかな天候続きのお正月でした。

週末は例年並みの寒さがやって来るとか・・・。

新年早々、体調を崩さないよう、気を付けてくださいねconfident

今年の年賀状には、

我が春も 上上吉ぞ 梅の花  ___一茶

の句と

和紙をちぎって貼って、梅の花を散らしました。

そんな一年になれば、まずまずかなconfident・・・と。



頂いた年賀状では、

「今年は孫が生まれ、新米ばぁばになります」 

が、必ず何枚かあるのと、

「今年も温泉に行こうね」

に交じって、

今年も、一枚・・・

「シングルになりました」もありました。

今や、3組に1組がそうなる時代だとかshock

そして、彼女らは往々にしてスッキリのびのび、ストレスなく暮らせるようになったらしい。

あ~ら うらやましいhappy02

2016年1月 6日 (水)

小寒

今日、1月6日は二十四節気の小寒(しょうかん)

今日から節分までの30日間を寒の内と言って

最も寒さが厳しくなると言われている・・・。って

例年なら、「え~wobbly これ以上、寒くなるのか」と思うところですが、

今年のお正月はとても暖かくて、ピンと来ませんconfident 






お餅、大好き人間の集まりのわが家では、

今朝まで朝食はお雑煮が続きました。

終わる理由は、

飽きた

ではなく、

食材が揃わなくなっただけ。




2016年1月 5日 (火)

『鍵』

乃南 アサ 著



新装版 の 文庫本

20年前の作品のようです。


なんとなく、題名に惹かれて借りたのですが、

事件が起きた所が、ワタシが以前住んでいた和泉と言う場所で、

もう一つの事件が起きた場所が、今住んでいるところの近くだったので

・・・・こわ~いshock



ポケベルが鳴って、借りた家電(いえでん)のコードレス子機に、

「コードレスですか」と、一言コメントが入る。

時代を感じますね~


毎日、顔を合わせている家族、兄妹だから言えるコト、言えないコトあるんだろうな。

それは、今も昔も変わらないのかもconfident


立川市図書館bookからのカリモノ

2016年1月 4日 (月)

あけまして おめでとう ございます





あけまして おめでとう ございます

昨年は ぽちっと いいね をいっぱいheart01 ありがとうございました。

ワタシのお正月・・・

わが子は、大晦日は夜遅くまで、元日はいつもより早く。

・・・ぴっくりぽんな8連勤なので

食事係としては、ほっぽらかす訳に行かず、

ずーっと早起き。

毎日がとっても有効に使えました(笑)

そして、

初詣は府中の大國魂神社(ふちゅう の おおくにたまじんじゃ)

にお参りに行きました。

厄除けで有名なところです。

・・・夫もワタシも、とうに厄年は来なくなった年齢coldsweats01sweat01ですが、

「たまには、違うところに・・・」と確か10年ぶり位の参拝です。

家族各々分のお守りを戴き、

屋台の食べ物を横目に(笑)帰宅。






他の日は、

初売り、福袋の賑わいが落ち着いた時間を見計らって

立川駅界隈・・・グランデュオとか

ららぽーと立川立飛(ペットショップにフクロウが居ましたsign03)とか

OPENから数時間経過しているのに、

福袋が売れ残る時代なんですね。

・・・ワタシは好きですケドhappy01




箱根駅伝も終わったし、ちっとも関係ないワタシ、なぜか一安心coldsweats01

そして、

この1月はイロイロな予定がぎゅうぎゅう詰めなので、

気持ちが切羽詰まらないように・・・

のんびりスタートしたいと思っています。



今年もどうぞよろしくお願い致しますconfident

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »