2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 悪霊を追い払う | トップページ | 『さりげなく思いが伝わる大和言葉』 »

2015年11月 2日 (月)

ドイツから電話が掛かって来た

世の中、何ともすごいことになっているんですね。

設計おばさんの事務所では16年くらい前から

インターネットを使って仕事(営業)をしていて

その頃はまだ、HPを作っている事務所はほんのわずかで・・・

あっという間に、設計事務所の紹介をするサイトが雨後の筍のように増えて来て・・・

誘われるままにリンクしたりして・・・

ブームが去って・・・かな

いつの間にか、あまり検索されなくなっていたようで

新規に登録することもなくなっていた先日のこと。

「リンクして欲しい」とお誘いの電話。

そのサイトを開いて、色々おたずねしていたところ

問い合わせ連絡先として

メールアドレス と 49からはじまる数字。

「この49※※※・・・ってなんですか?」

「私どもの電話番号で、会社はドイツにあります。今もドイツから掛けています」

「・・・・・・・・・・・ 今、何時ですか」

割とつまらない事を聞いてしまいました。

「午前10時少し前です」(こっちは夕方の5時少し前)

ちょうど、一日の仕事か始まる人と終わる人が重なる時間だったんですね。

・・・なので、

連絡するのに、国際電話を掛けるなら、この時間帯がベストではありますが

それは使うはずもなく、メールをしたら、折り返し先方からこの時間帯に国際電話が掛かってくることになりそうなのです。

多分、ワタシには初の国際電話だったと思うんですが、

タイムラグのある携帯より、クリアーだし、ずーっと聞きやすかったわ~。




・・・・で、

ドイツをはじめ、国際的に有名(らしい)インターネットマガジンに載る(らしい)

ただし、

登録するページは、設計おばさんが作るので

もちろん 

全部 日本語 だけどね

« 悪霊を追い払う | トップページ | 『さりげなく思いが伝わる大和言葉』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家づくり」カテゴリの記事

コメント

わぁ・・・すごーい
ワールドワイドなお仕事ですね~
ドイツ語で話さなくていいのね、電話

設計おばさんの記事はドイツ語に訳されて掲載されるのかしら・・・

marumiさん、コメントをくださりありがとうございます。

先方の担当者さん・・・なのかな、フルネームも完璧に日本人で
話していても、すぐ近くの人と話しているみたいで、
49※※・・・を聞くまで、何の違和感もなかったよ。

世界何十か国に配信されているマガジンサイトらしいんだけど、
言語のところで国を選択すると、その国の事務所を紹介しているみたい。
・・・なので、
外国でも見られるらしい
ところがワタシの文章は日本語でしか書いていないし、
何より、ワールドワイドに設計依頼を貰っても
担当者(ワタシねっ)は、日本語でしか対応できないってね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツから電話が掛かって来た:

« 悪霊を追い払う | トップページ | 『さりげなく思いが伝わる大和言葉』 »