2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 白露(はくろ) | トップページ | UP! »

2015年9月 9日 (水)

お姫様気分

わが家の年代物の車。

車検とメンテナンス修理に出し、戻って来ました。

次の日、早速、助手席に座って

夫の運転でクライアントさんのお宅に着きました。


               ・・・・・



ドアが開かない

乗った時は、フツーに開けて閉めたはずなのに、

ドア内側のレバーって言うの・・・引いてもゆるくカラカラ遊んで、全く引っかかりがない。

・・なので、思い切りレバーを引いてこのカラダでドアを押したケド、開かない。

右の運転席側のドアのスイッチをイロイロ押してもダメ。

ただ、幸いって言うのかな、運転席側のドアは何ともなかったので

夫はフツーに降りて・・・

仕方なく(?)夫は、ワタシのドアを外から開けてくれた

もちろん、そんなコトは、はじめて。。。



これが慣れれば、それはそれでワタシとしてはとっても愉快な気分なんだけど

これ以上偉そうな態度は、とても許されるはずもなく、

帰路に修理をしてもらったところに預けて帰って来ました。

修理の担当の方が不在でしたので、若いお兄さんが対応してくれたんですけど、

ドアを見てから、車の外で夫と話をしたりしている間、

ワタシはずーっと助手席に座ったまま、その様子を黙って見ていたのでした。

・・・・だって、自力で出て行けないんだもん

ワタシにはよくわかりませんが、

修理の際に、何かの加減でチャイルドロックが掛かってしまった。

との事でした~。



2ドアのひとつをチャイルドロック掛けて

どーすんの

« 白露(はくろ) | トップページ | UP! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

チャイルドロックで、お姫様になれるんだ
いいじゃないですか
乗る時にも開けてもらえたら気分はすっかり
旦那様には『よっ ジェントルマン』と言いたい

marumiさん、コメントをくださりありがとうございます。

暫く、直さない方が良かったかもね

ただ・・・、このジェントルマンは動きが遅い
こっちまで回って来るまで、すんごい イライラしたわ~

わっ!素敵って思っちゃいました。
女の子(子?)はいくつになっても
お姫様に憧れます(笑)
ドアを開けてくれるまで助手席で待っている・・素敵です~
ジェントルマンの動きが遅いのは『優雅』な時間なのですから
姫も中でゆったりと静かにお待ちくださいませ。
って私もせっかちですからきっと無理

えぷろんさん、コメントをくださりありがとうございます。

左手を伸ばして、優雅に「ありがとっ」って言って、降りればヨカッタですね
未だかつて、こんな機会に恵まれたコトがなかったので
この時は、ジョークも何もかも思い付かず
もう、パニックに近い状況になっていました。

今度は、自分でセットしちゃおうかと思いましたが・・・
この車は、自力でセットもリセットも出来ないんだそうです。残念・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お姫様気分:

« 白露(はくろ) | トップページ | UP! »