2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« BURNICECAN | トップページ | 『おばあさんのしんぶん』 »

2015年9月14日 (月)

『一目置かれる大和言葉の言いまわし』

山岸 弘子 監修


今、大和言葉シリーズ(?)人気がありますね。

その中でも、これは割と口にしやすい 半日常語 がたくさん掲載されていて

とてもなじみやすい一冊でした。


うまく使いこなせるかはさておき(おかない方がイイと思うけど)

人から言われた際に、その意味を理解出来るまでには、

2度3度繰り返して読んでおかないと、とんでもない返事をしてしまいそうです。




そうそう!!


昔、上司に

「白羽の矢が立ったね」と言われたことがあります。

新しい大きなステージ(例えだよ)への挑戦だったし、

又、面と向かって言われたので、

意味を理解しないまま、テキトーに受け流しましたが

本来は、神に捧げる犠牲者を選ぶ

という事だったのだそう。


それを知って、

改めて考えなおしてみる  ・・・・・・

上司の言いたかったコトは・・・どっちだったのかな


立川市図書館からのカリモノ


« BURNICECAN | トップページ | 『おばあさんのしんぶん』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

「白羽の矢がたつ」ってそんな意味も含まれてるんですか。知らなかったです。日本語は難しいですね。

モモのパパさん、コメントをくださりありがとうございます。

日本語も使っているうちに使われ方が変わって来ると聞きますが、
真逆になるのって・・・、怖いですよね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『一目置かれる大和言葉の言いまわし』:

« BURNICECAN | トップページ | 『おばあさんのしんぶん』 »