2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 夏休みの宿題 | トップページ | 『文學界 2015.2』 »

2015年8月19日 (水)

亀の子スポンジ

この名を聞いて

束子なの? スポンジなの?

と問えば

スポンジです。


08191


08192

亀の子束子で得たノウハウを結集したそうな・・・

日本製で、目が粗く、水切れが良いのも特徴です。

片面にはAG⁺を塗布していて、少し色味が違います。

二種の材質を張り合わせたタイプと違い、違和感がありません。


カレーの食器を洗うのはちょっと可哀そう



ちなみに、たわしの袋は

今はビニール製です

08193

« 夏休みの宿題 | トップページ | 『文學界 2015.2』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

亀の子スポンジ。僕は銀行なんかで粗品でもらうスポンジが大量にあるのでそれをメインに使ってるのですが。亀の子ブランドは今でも生き続けてるんですね。

モモのパパさん、コメントをくださりありがとうございます。

亀の子束子は今でも健在なんですね。
Made in Japan のこのスポンジも、定番商品になったらイイな。と思います。

銀行で「ポケットティシュより上」は・・・
もう忘れるくらい昔に貰ったコトがあった…気がする
生活レベルの違いを実感です

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亀の子スポンジ:

« 夏休みの宿題 | トップページ | 『文學界 2015.2』 »