2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 1パーセントの卵 | トップページ | ご飯にかけるギョーザ »

2015年8月24日 (月)

『「いつものパン」があなたを殺す』

デイビッド・パールマター  クリスティン・ロバーグ 著

白澤 卓二 訳



これはこれは、ヘビーな内容ですね

読めば読むほど、

ワタシが食べるものはなくなる。

いや、

現代日本の食文化で生活していられなくなりそうです。


もしも、あなたがこれまでに、

ベーグル、スコーン、ドーナツ、あるいはクロワッサンを食べた後に、

なんだか急に楽しい気分になってきたことがあるなら、

それは思い込みなどではない。



・・・・って

ワタシは、「ドーナツを買いに行こう」と思った時点で

もうワクワクだもの。







具合が悪いから、食生活を一から見直そうと思っているかたには

おいしい一冊だと思います。


立川市図書館からのカリモノ

« 1パーセントの卵 | トップページ | ご飯にかけるギョーザ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~

予約の順番が来ましたね。

ホラー小説より怖い(?)内容に
読んだ直後はパンを食べることを躊躇したけど、、、


完全なグルテンフリーの食事にすることはなかなか難しいし
ストイックに考えてたら
健康のためとはいえ逆にストレスが溜まって、不健康になりそうだし、、、

まぁ「喉元過ぎれば熱さを忘れる」タイプの私なので
今では気にせず食べてま~す


お気楽mama(yukiko)さん、コメントをくださりありがとうございます。

はい
やっとやっと、来ました。
想像していたより、ずっとお堅い内容でした

あまり、添加物だらけの物だけは食べたくないな~
とは思っていますが、
確かに、グルテンを排除する生活は、精神的に不健康になりそうですよね。
・・・と言うか、この環境に置かれていたら、
ワタシはできないなで、チャンチャン

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『「いつものパン」があなたを殺す』:

« 1パーセントの卵 | トップページ | ご飯にかけるギョーザ »