2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« ちいさないえのかお | トップページ | なつやすみ »

2015年8月11日 (火)

『自分の家をパワースポットに変える最強のルール46』

江原 啓之 著



建築の指南書・・・ではなく、

スピルチュアルな世界のアドバイス本なんでしょうね。


でもね、

動線を意識するルールも載っていたりして・・・、


家を選ぶ時、

自動的に電気が点くハイテクなシステムに目が行きがちですが、

どんなにスタイリッシュな家でも、

住人がストレスを抱える動線では、

家族が仲良く暮らすのとはつながらない。

・・・って。

ふむふむ・・・です。

今の日本の住宅供給産業の大手企業さんが聞かれたら

どう思われるのかな~

いつか、それも聞きたい。。。





立川市図書館からのカリモノ

« ちいさないえのかお | トップページ | なつやすみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

家づくり」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
生活動線って、設計段階でどれだけ考えても
実際住んで生活が始まると、いろいろ出てきますねー
昔、家は3度建てないと満足するものができないと聞きましたが
なんとなくうなずけるかも。
ただ無理な話ですけど・・・

marumiさん、コメントをくださりありがとうございます。

今すんでいる家の不具合を解消するために建替えた家は
又、それなりに不具合が生まれる。
これから何十年後も見据えて、フレキシブルに対応出来る様に下地を考えておくと
生活スタイルの変化に合わせて、柔軟な変更も可能。
動線と同時に、行き止まりのない回遊性を持った間取りは
家族間でストレスが少ない。
・・・・って、思ってるんだな~
だって、3回建てると75年ローン!!  ムリだわ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『自分の家をパワースポットに変える最強のルール46』:

« ちいさないえのかお | トップページ | なつやすみ »