2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« カリモノ | トップページ | 「オリ~ブ」と呼んで »

2015年6月13日 (土)

実が成る わが身になる どこか共通している気がする

今日は ちょっと お仕事に関係するオハナシです。

設計おばさんの仕事・

3年前に竣工したOさんの住宅


06131    Befor






立地も(設計も) サイコーなので、快適に住まわれていると聞いていたのですが、

何者かの何かによって、敷地隅切り部のレンガ積みが崩れてしまいました。

・・・クライアントさんの想像では、この先は行き止まりなので、Uターンして行く車がとても多いそうで、・・・・迷い込んだドライバーさん、慌てちゃったんでしょうね

バックしようとして、ガツンと車をぶつけてしまったのでしょうか。

クライアントさん家族が帰宅して、この被害に気付いたそう。

ぶつけた本人の車も壊れたと思うのですが、

逃げちゃうって神経・・・・どうよ




クライアントさん曰く 「生活に支障はないものの、このままにしておけない」

そんなこともあって、

「何をどうしたらよいか分からないので・・・」とおっしゃる庭木の植栽も兼ねて

小平市の、エクステリアプランナー・二宮千夏さんが主宰する千の庭工房さんに

お願いをしました。


06132   Be  ~ing

春には新緑、

花が咲き、

実が成り、

初夏の風にたなびく枝が涼しさを呼び、

茂った葉が夏の日差しを遮り、

紅葉し、

葉が落ち、冬の暖かな陽射しを取り入れ、

外部からの視線にワンクッションを与える

       ・・・シンボルツリーに選んだ樹は

ジューンベリー。



これを中心に、

いろんな花

・・・ちゃんと、花の名前は全部 Excel に画像付きでリストアップしてもらって、聞いているよ。

ただ、・・・ね。

すぐに思い出せるほど単純な名前ではないって

  ウエストリンギア・・ユーフォルビア・・ガウラ・・アガパンサス・・

  リモニウム・ペレジー・・セダム(各種)

ほ~らね

ぜ~んぶ、苦手なカタカナなので

06133_2     After

ワタシがお願いしたかったのは

二度とこんなコトが起きない様に、角地が良く分かること。

ご家族がお忙しいので、水やりが少なくてよく、宿根、あまり繁茂しない。

一言で言うなら、メンテナンスが容易なこと。

そして、提案して頂いたのは、

クライアントさんにぴったりな、初夏のたおやかな風に揺れる、こんなにやさしいお花たち。

06134     After








たぶん、自分で選ぶと、このような花は選べないでしょう。

毎年買っているような、無難で知っている品種。

全部が主役になってしまって、

ひとつひとつを取れば、みんな素敵なんですが、

何種類か集まると、競い合ってけんかしてしまう。

結局、てんでんばらばらになって、まとまりの付かない庭になってしまう

        ・・・素人とプロの違いってソコなんですね








ちょっぴりハナシは逸れますが、

最近、 “洋服をプロのスタイリストさんに選んでもらうレンタルシステム” が流行っているのだとか。

やっぱり、

「自分で選ばないような洋服が着れるので」

おんなじですね。

若いかたの服だけだよね。 きっと・・・












住宅の建築に係っていると、

解体工事から完成まで、半年以上の月日を現場に通います。

仕事は設計と監理なので、終日現場に詰めているのではなく、数日に1回程度ではありますが、敷地や道路で図面を広げちゃったりして、実際の工事を確認しているんですね。

そうすると、

何も言わなくても、何もしなくても、その町内の様子が、とってもよく分かるのです。

通りがかりのご近所さんから、

「解体屋さん、丁寧な仕事をしていましたよ

「カッコイイですね」  残念ながら、ワタシじゃなくて、たぶん家。ゼッタイ

そんな言葉を掛けられる地域が、まさにこの地。

今回の植栽の作業中に、お言葉を掛けて頂いたそうで、イイ所だな~と改めて実感したのでした。


・・・そうじゃないところもいっぱいありますよ。

事ある毎に、現場監督に何か言いたい人とか、

家の中から、いつもそーっと覗いているだけとか、

ホント。いろいろ

もし、新たな土地に移って、新しく家を建てるのは、本当に色々あるんだなと思います。

  



      家 と 庭  ・・・があって   家庭   




先日、この 千の庭工房さんに 

「ラビットアイ系のブルーベリーを2本入手出来たんですが、同じ品種じゃ、実は成らないんだよね」とお聞きしましたら、

「ご近所で、植えているところがあれば・・・」とのアドバイスを頂き・・・

どこかにあったみたいです。

ひとつ 実が成っています。  

鳥さんに、食べられないことを願いつつ    ・・・ジャムの準備はしないけどね。

06135

« カリモノ | トップページ | 「オリ~ブ」と呼んで »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家づくり」カテゴリの記事

季節・シーズン」カテゴリの記事

コメント

ごきげんよう~

レンガ積み・・・やっぱりね。
本職さんは出来上がりが綺麗だわ~~。

私の花壇なんて、、、やっすいレンガだし、
道具もコテとか持ってないから壊れたショベルだもんなぁ。。。


お庭の花もね、専門家にやってもらうと全然違うんですよねぇ
自分にセンス無いから寄せ植えしてもイマイチあか抜けないし・・・。

ってグチってしまった。スンマセ~ン

でもでも、、、
宿根=メンテナンスが容易 
良いこと教えていただいた~

今まであんまり考えず行き当たりばったりに植えてたような、、、。

勉強になります

お気楽mama(yukiko)さん、コメントをくださりありがとうございます。

ごきげんよう~   ・・・使い慣れないので、チョット照れるなぁ

ワタシは、お気楽mama(yukiko)さんの味のある茶色のレンガ積みが好みです。
経年変化しても、それが味になる素材は、長い目で見てオサレだと思います。

取っ掛かりはプロにお願いして、完璧に造り込まないでおいてもらって
自分で 一年草とか、ダメになったり飽きたら、すぐに植え替えられるスペース
があると、楽しいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実が成る わが身になる どこか共通している気がする:

« カリモノ | トップページ | 「オリ~ブ」と呼んで »