2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 菜種梅雨 | トップページ | ネコマグカップ »

2015年4月10日 (金)

『満願』

米澤 穂信 著

連続性のない6編から成る短編集です。

それでも、読み進むうちに、

主人公と接するこの人が、何か を起こすぞ

と分かっていても 読んでしまう・・・

ぞくぞくするオハナシ満載で、

テレビで例えるなら、「世にも奇妙な・・・」

もったいないから、一日一話・・・か、二話読みました

今年の本屋大賞にノミネートされていたそうで・・・。

7位だったそうです。

実は・・・、

2位の『サラバ!(上)』なんですが、

図書館にリクエストして、やっと借りられ、

読み始めました。

ところが

自己紹介のような文頭が、とてもとても長く感じられて・・・

「合わないかな」と断念しました。

せっかくの機会に、残念な気もしましたが、

その分、この『満願』をじっくり読むことが出来ました。



立川市図書館からのカリモノ

« 菜種梅雨 | トップページ | ネコマグカップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

私もこの『満願』を図書館にリクエストしてありますが、まだまだ回ってきそうにありません
でも、読むのが楽しみだなぁ・・・

今 『読まされ図書室』 (小林聡美著) を読んでいます
いろんな方に推薦された本を推薦文と共に紹介し
小林さんが読んで感想というか解説をまとめてあるんですが
読んでいて読みたくなる本がたくさんみつかります
それこそ毎日少しずつ読んでいますけど

marumiさん、コメントをくださりありがとうございます。

おもしろかったよ
何が起こるのって思うのはフツーの期待だけど
これは、この人は怪しいっていうのがいっぱい。
早く届くとイイですね。

『読まされ図書室』紹介ありがとう。
早速、リクエストしました。
楽しみ~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『満願』:

« 菜種梅雨 | トップページ | ネコマグカップ »