2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 『通販生活 夏号』が届きました | トップページ | 選手交代 »

2015年4月29日 (水)

『昭和のほどよい暮らし』

岸本 葉子 著


「あの頃はよかったなぁ」

「あの頃に戻したいなぁ」

と、単に、生活を昔のようなスタイルにしようと言うのではなく、

「フードプロセッサーをもっと活用したい」

そんな記事もあり、

同年代あるある な・・・一冊。

・・・厳密には、ワタシのほうが3つ上 でも、中学や高校ならいざ知らず

50歳過ぎてのみっつは、3ヶ月位にしか感じないね。

昭和の暮らしの代表として

昭和のくらし博物館 を取り上げられています。

マスコミやイメージ撮影などで目にする機会もあると思いますが、

昭和26年に建てられた、東京郊外の木造住宅です。


昔の住宅金融公庫の融資を受けたこの建物の床面積は59.4㎡。

当時はまだ、資材の不足などで、規模も工事費も上限があったからなのだそうです。

・・・・今は

住宅金融公庫に代わり、

住宅金融支援機構というところが、フラット35と言うローンを融資しています。

そして、床面積の基準数値は

70㎡以上

床面積の上限は定めていませんが、取得金額の上限があります。

時代は変わりましたね~

立川市図書館からのカリモノ

« 『通販生活 夏号』が届きました | トップページ | 選手交代 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

家づくり」カテゴリの記事

コメント

ひとくちに昭和といっても、20年代と50年代じゃ大きな違いがありますよね
昭和って長いから・・・
私ももちろん昭和の人間だけど、子どもの頃住んでいた家を思うとすごい変化があったような気がします
やっぱり水回りは新しいのがいいなぁと思うけど

marumiさん、コメントをくださりありがとうございます。

家の変化は大きいよね。
よく、話題になるのが建具で、
「こっちを持ち上げ加減にして、そーっと押す」なんて、その家ならではのコツってあったよねそれも、キィキィ音がしたりして。
床も軋んで、結構、防犯住宅だった

著者の名前を見て、読んでみたいな~って思いました。
岸本葉子さんのホンワカした雰囲気が好きです。
↑の建具のお話が懐かしい!
家に対してのコツって確かにありましたもん(笑)
昭和を美化するつもりはありませんが、家の中に居ても
季節を感じていたし、まわりの人たちものんびり生活していて
その当時子供だった私は近所の方々からも育てられた気がします。
本気で叱ってくれる怖いおばさん、今いなくなりましたね。

えぷろんさん、コメントをくださりありがとうございます。

昔の家の普請が、時代を表しますね。
機密性がイイのも、生活を大きく変えて"しまいました"。
ほどほどが日本には合っていると、ワタシは思うのです

えぷろんさんは、この著者の本を読まれた事があったんですね。
ワタシは初めて知ったので、新鮮な風を吹き込まれました。
どうも、過去に別の題名で出版されたものを内容を少し見直して
改題され、最近出たものらしいです。

昭和の日で「昭和のほどよい暮らし」って本ですか~。
僕、以前金融機関に勤めてた頃融資係で住宅金融公庫の扱いやってましたよ。
あれ。実は結構面倒くさいんですよ~。

モモのパパさん、コメントをくださりありがとうございます。

公庫融資ご存知なんですね
ワタシが業務するのは、設計審査と現場審査のところなので、つながりますね
「ピンクの表紙の」仕様書、懐かしいでしょう
・・・・今は、白になっていますよ。

昭和の日でしたね
実感なかったです。
未だに、みどりの日。うっかりすると天皇誕生日かと思っちゃいます。
どっぷり昭和の人間です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『昭和のほどよい暮らし』:

« 『通販生活 夏号』が届きました | トップページ | 選手交代 »