2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 風が強くて | トップページ | 春なので (4) ゆきち »

2015年4月22日 (水)

『神さまとのおしゃべり - あなたの常識は、誰かの非常識』

さとうみつろう 著



ひとことで言うなら 「モノは考え様」



例えば、

 出来ると信じていれば叶う。

「今年のクリスマスに、サンタクロースからプレゼントをもらえるか」

まぁ~大抵はもらえないと思っているよね・・・だから もらえない。

子供は、もらえると信じているから、本当にもらえる。

じゃあ、夫の前で

「今年はハーゲンダッツでイイかな・・・」と言ってみようか

そのくらいなら、もらえるかも





 あと、もうひとつ紹介すると

人生は、自分の思い通りになっている


「会社に行きたくない」

「じゃあ、行かなきゃイイじゃない」

「お給料もらえなくなっちゃう」

「もらわなくてもイイでしょ」

「ご飯が食べられなくなるでしょ」

「食べなくたっていいじゃない」

「死んじゃうでしょ」

「死ぬのがいやなんだ・・・じゃあ、生きればイイ」

・・・ほ~らね、全部思い通りに生きている



そんな具合

こんなオハナシがいっぱい載っているんですが、

ものすごく厚い本でして

途中で返却期限と相成りました



立川市図書館からのカリモノ

« 風が強くて | トップページ | 春なので (4) ゆきち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

「モノは考え様」。そんなお話がたくさん載ってる本なんですね。僕はちょっと最近落ち込み気味。こんな時ははこういう本を読むと勇気づけられるかも。早速借りてこようかな~。

モモのパパさん、コメントをくださりありがとうございます。

返却期限までに、最後まで読みきれなかったワタシが言うのもなんですが・・・
神さまがおっしゃる事なので、
読み解くうちに、いつの間にか解決した気分になれる。
・・・"そんな一冊"な気がします。

早く手元に届くとイイですね
※注 とってもぶ厚い本ですよ~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『神さまとのおしゃべり - あなたの常識は、誰かの非常識』:

« 風が強くて | トップページ | 春なので (4) ゆきち »