2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 『ゆるい生活』 | トップページ | 弥生三月 »

2015年2月28日 (土)

『日本人のちょっとヘンな英語2』

デイビッド・セイン 原案

中野きゆ美 漫画

ネイティブな英語の本です。・・・いや、マンガです




「〇〇借りてイイ?」と聞かれて

中学の英語の教科書に出て来た Susy,Tom and Bill らは「All light.」と応えていたハズ

でも、これは仕方なくといった感じなのだそう。

又、

「What's your name?」や「Who are you?」

も、よく出て来ていましたよね。

これは、ストレート過ぎて、

「アンタ 誰」のようなものなんだって

学校で習っていた英語は、

ネイティブな世界では、かなり上から目線な会話らしい

今までの生活で使う機会がなくて、ヨカッタと言うべきかな・・・。

ちなみに、

上のイケてる返答として、

どうぞ遠慮なくと言うには

「Be my guest.」

どちらさまでいらっしゃいますかは

「May I have your name?」

と書いてありました。




使える英語を教えて欲しかったね。

日本語で言うところの、

拙者は・・・~でござる

みたいなのを習っていたってコト




立川市図書館からのカリモノ

« 『ゆるい生活』 | トップページ | 弥生三月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『日本人のちょっとヘンな英語2』:

« 『ゆるい生活』 | トップページ | 弥生三月 »