2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« レノアさん登場です | トップページ | 立冬 »

2014年11月 6日 (木)

『ウイスキーと私』

竹鶴 政孝 著

そう。

マッサンが書かれた本です。

番組を見ていない方に説明すると

日本にウイスキーの製造を持ち込んだ、ニッカウイスキー創業者の方です。


淡々と書かれていて、

美味しい水割りのように

すーっと心に沁みていく自叙伝。

あとがきのコラムが 又、別の視線で イイ


立川市図書館からのカリモノ

« レノアさん登場です | トップページ | 立冬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

「マッサン」見てる、見てる~~。

連続テレビ小説は なんとなく習慣付いてしまって
どーしても見てしまうわぁ

竹鶴さんはお隣の市の方なので親近感が湧きます。
広島弁にちょっと違和感あるけどね。

ご実家の「竹鶴酒造」のお酒は美味しいですよー。
(売り上げも倍増したそう)
観光客の増加を期待してホテルも急ピッチで建設してるとか聞きますよ。

テレビの影響力って凄いね!

お気楽mama(yukiko)さん、コメントをくださりありがとうございます。

マッサンが帰国して下車した駅に、声を上げてしまい
yukikoさんも、きっと見ていると思っていました。

ホント朝ドラの影響って、凄いですね。
「じゃあ、行ってみようかな」って、ワタシも感化されていますもん。
竹鶴酒造もね


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ウイスキーと私』:

« レノアさん登場です | トップページ | 立冬 »