2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 秋の収穫を祝い、悪霊を追い払う | トップページ | 猫転送装置 »

2014年11月 1日 (土)

『星の王子さま』

サン=テグジュベリ 作

言わずと知れた、児童文学ですね。

子供のころに、読んだ記憶はありません。

もしかして読んだのかも知れないけれど、

内容などは全く覚えていません・・・。

そして、今、読んでみて・・・

すらすら読めないのは、

心がピュアでなくなってしまっているのかもしれませんね。

・パソコンの画面に溢れる情報

・ケータイのメール(ガラケー・・・ねっ)

・電卓の数字

・カレンダーに書かれた、今月の予定

・ポイントの有効期限

追いかけられてばかりです。

この本を読もうと思ったきっかけは、

数日後の予定とリンクしています。

それまでの間、

この深いオハナシに、少しでも足を突っ込めたら

と思って借りてみました。


                      ・・・・



立川市図書館からのカリモノ

« 秋の収穫を祝い、悪霊を追い払う | トップページ | 猫転送装置 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

『星の王子さま』は高校生の時
学校で借りて読んで号泣した思い出が。。

あんでぃさん、コメントをくださりありがとうございます。

あんでぃさん、すごい
ワタシは、目に見える文字を読んでも、こころの底にたどり着けない。
目に見えるモノすら、見えていないのかもしれないし・・・。
「身も心もガタガタになっているな」
と思う昨今、
手にしたい一冊ですよね。

私の時代では確か中学生の国語の教科書に載っていました。
で、国語は大好きな教科でしたがその頃はこのお話のよさ、
評価がイマイチピンときませんでした。
母となり、本屋さんで購入して読み直すと・・・やはりよかったです
その後も何年か経っては読み直すとその時その時で微妙に
感じ方が変わっているのですよ。
設計おばさんの記事をきっかけに、またまた王子様にお会いしたくなりました。
バァバとなった今は、どんな感想を持つかしら(笑)

えぷろんさん、コメントをくださりありがとうございます。

そうですね。
その時の年齢や、置かれている立場や感情で、
受け止め方が違うのでしょうね。
何もかも余裕のない今の自分に、
本当に大切なものを見つけるきっかけが生まれました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『星の王子さま』:

« 秋の収穫を祝い、悪霊を追い払う | トップページ | 猫転送装置 »