2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 初恋のヒトにばったり出会った | トップページ | 着々と・・・ »

2014年10月28日 (火)

定義ってなんだ!?

ニュースを噛み、味わってみた

2025年には、65歳以上の買いもの難民が今より200万人も増える

という。

ワタシは、2023年に65歳になるので

生きていれば、ちょうどこの範囲に足を突っ込むはず。

農村地域は知られているが、

都市的地域でも、よりいっそう増えるのだそう。

買いもの難民の定義とは、

自宅から生鮮食料品を取り扱う店まで500m以上あり、

自動車を持たない65歳以上

自身で難民と思おうが思わないに関わらず。だと思う。

そして、生鮮食料品の質や店舗の規模は関係ないみたい。

例えば、もし、万が一、自宅の隣が高級デパートで、デパ地下に一斤1000円の食パンを売っている

とか (ありえないと思うけど)

最近、ドラッグストアの首位争いで、マツキヨを抜いたチェーン店がある

と知った。

あるタレントさんが、「ドラッグストアは行かない」

と言っていて、その理由は

「オーガニック食品を扱ったら、イイと思う」

と発言を聞いて・・・

その方の隣に、ドラッグストアがあってもある意味、難民。

これから、どんどん高齢化になって

更に最近は、若い人も、車に乗らなくなってきて

買い物に車を使える人が少なくなっていったら

今、増えている、大きな駐車場があるスーパーやショッピングモールが

徒歩で行ける人ばかりではない距離に林立し続けたら



み~んなが困るんじゃないかなぁ







〇〇屋さんちの子が、同級生にたくさんいた。

開発で、そのほとんどが買収されてしまい、

引越しを余儀なくされ

連絡が取れない人も多い。

遊ぶのも買い物も、事欠かなかったあの時代。

夕飯の買い物に、魚屋さん、八百屋さん、乾物屋さん、お豆腐屋さん・・・

一通りぐる~と廻ったら、歩行距離は500mじゃ済まなかったと思う。

それでも、

買い物難民なんてコトバは誰も言わなかったし、

買い物籠を下げて、歩くのが普通だと思っていたし。



自分の価値観を持って、

周りのコトバに惑わされなければ、

難民にならずに

豊かな生活がおくれる気がします。


« 初恋のヒトにばったり出会った | トップページ | 着々と・・・ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定義ってなんだ!?:

« 初恋のヒトにばったり出会った | トップページ | 着々と・・・ »