2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« ミステリー記念日 | トップページ | あなたもわたしもウォーミングアップ »

2014年10月 8日 (水)

木の日

昨日に引き続き、

今日は何の日シリーズの連続になっちゃいますが、

せっかくの設計おばさんなので・・・

10月8日は木の日

なぜなら 

十と八 

だからだそうです







木と言えば・・・


今、リフォーム設計をしている住宅のエントランス(門扉脇の塀です)に木を貼ろうと思っています。

既存の塀に付いている表札がみにくい

照明がないので、暗い

インターホンが故障

それを解決すると同時に、木製の玄関ドアに取替える工事との絡みで

こ~んな木を使います。

ワタシの大好きな木です。

10081


レッドシダー(米杉)と言います。

巾約130mm 横貼りですから、実際には高さにあたりますね。

じゃ~ん

これは裏面です。

裏の表面 は こっち

10082

ほ~んと こっちがホントのおもて

かっこいいエントランスになりますよ

あらら・・・もちろん 家の内部も、無垢材をいっぱ~い 使います。

もぅ・・・自分で住みたくなるほど

                          



そして、今日は二十四節気の寒露(かんろ)

晩夏から初秋にかけて、野草に宿る冷たい露のこと



そしてそして、今晩は 皆既月食もありますね



東京の皆既月食の最大 は 19時54分ころだそうですよ

« ミステリー記念日 | トップページ | あなたもわたしもウォーミングアップ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家づくり」カテゴリの記事

コメント

うちも無垢の木材を使ってもらいましたが(主に杉)
最近になって思うことは
ズボラな家主には無垢材は向かないのでは・・・(ダジャレでなく)
なんて思うのです
お掃除が・・・ 毎日拭き掃除なんてできない
どうしたらキレイになるんでしょう?
もう遅いのかな

marumiさん、コメントをくださりありがとうごさいます。

以前、拝見した・・・廊下の床だったかな?  ステキだな~と思った記憶があります。

確かに、プリントシートを貼った新建材は傷が付きにくいとか、
いつまでも光沢を保つって謳っていますけど、
"個人的には"魅力を感じません。

自分の家を自分たちが傷つけたりシミを付けたのは、
一番の贅沢であり、醍醐味だと思います。
負の部分を見つけるより、
その材たちが価値が与えてくれた幸を楽しんでください。
新建材と自然素材の大きな違いは、
年月を経て朽ちた姿になったとき、味があるかないか。
ではないでしょうか。

・・・なので、
毎日、乾拭きしている人はいないでしょうから・・・出来る時に出来ることをする。
これが、いつまでも愛せる家の秘訣かも。

・・・とは言ってもね
(どうしても気になるようであれば、)
メンテは、出来る時に出来ること。が大前提だけれど、
10年単位くらいで少しずつDIYするのもおもしろいよね。
(おもしろがってください)
たとえばね、
無垢の床は、
ヤスリ掛けして、オスモのフロアークリアーラピッド
と言うのがホームセンターなどでも入手でき、
速乾性で透明でツヤなしがあり、お勧めです。
又、オスモからは、#420外装用クリア"プラス"という
"外部用で透明の塗料"が出ています。
木の色味がそのまま生かせるので、
ステキな木製の玄関ドアに使えるかな。

どんな素材もイイ事もあればデメリットもある。
って言いますケド、
自然素材は、・・・ワタシはイイ事ずくめだと思っていたいです

ありがとうございます
さすがプロですね
なんだか相談になっちゃったみたいで申し訳なかったです

基本的には家の傷も家族の思い出だと思っていますが
猫が人間と同じ数いるので、すごい傷だらけ・・・
それより悩みは水回り?の床で、どうしても黒ずんでくるんですよね
水分は見つけたらすぐにふき取るようにしていますが
例えばちょっと水回りとも違うけど
窓のサッシの結露とかで窓枠がかびてくる・・・
でも、できるときにできることですね
家族の形も家の形もそれぞれで、それなりになればいいのか~
ズボラ家族の家はこんな感じって開き直りもアリかな。。。
建てる前に見学会に行ったお宅は、奥さんが毎日ヌカで拭いてるって
私には無理~って当然思いましたケドね
でも無垢の床の温かみとか柔らかさが気にいって・・・

ありがとうございました
夫とも相談して、少しずつ楽しみたいと思います

marumiさん、コメントをくださりありがとうございます。

気にしない 気にしない

ワタシは、杉はグレーになっていくから大好きです。
塗膜を作らずに水場で使える方策として、
又、オスモですが、ウッドプロテクター と言うのがあります。
なんだか、オスモの回し者みたいなコメになっていますが、
DIYの国の製品なので、素人に使いやすく、
お手頃で入手しやすい。
種類が豊富なので、自然素材を家中に使う場合
その場その場に適した製品がある。
・・・ただ、それだけな訳で・・・

ただ、黒くなってきている今はまだヨシとして、
それがカビになると心配ですね。
床がブカブカしてくるのは、
昔の木造住宅ではよくある事で、最終的には取り替える。
になると思うんですが、
残念な事に、昔と違うのは基礎。床下の通気方法が格段に違う。
せめて、家の中の風通しをよくする。
を心がけるのが一番なのだと思います。
キッチンマットを敷きっぱなしにしていたらきっと
こんな程度じゃ済まないでしょうからね~


サッシの枠ね・・・
紺屋の白袴わが家もそうです
"じーっと見ると"気になりますが
見ない
これからの季節は、朝、雑巾でふき取って
・・・ちゃんちゃん
何十年後か、ホントにシミだらけになったら、
木地を潰す塗装でもしようかな


建てた時が一番イイのが、新建材の家
自然素材の家は、味が出て
どんどんよくなる一方だよね
それも、無理してメンテするなんて本末転倒じゃん

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木の日:

« ミステリー記念日 | トップページ | あなたもわたしもウォーミングアップ »