2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 幻の多摩 | トップページ | 鼻先のにんじん »

2014年8月20日 (水)

『ダーリンは外国人 ベルリンにお引越し』

小栗左多里&トニー・ラズロ 著



あの トニー一家がドイツに引っ越していました。

・・・なので、今や 全員が外国人

ドイツの生活を読んでいると、

日本に生まれてホントに良かった

と思うとともに、

いろいろなモノが多すぎるんだ

と実感



飲食店や商店がいつでも開いている

日曜日とか、深夜とか・・・

そんなにやっていなくてもいいんじゃない

・・・と、今のこの生活を、当たり前に思う現実にメス



わが家の近くに、この春、営業時間am9:00~am00:00のドラックストアが開店しました。

わが子が小さかった頃に出来ていたら、

急な発熱の時、どんなに助かった事か・・・

と今、思います。

そして、重い猫砂もココで購入するようになりました。

やっぱり、便利な日本っていいわぁ







立川市図書館からのカリモノ

« 幻の多摩 | トップページ | 鼻先のにんじん »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

ウチの近所にも
夜中までやってるスーパーやドラッグストア
休みなく営業を続けるコンビニもあって
超便利です
この本を読んで外国では絶対暮らせないって思ったよ~。
今の生活の質を落としたくないから次の引っ越しの時には
日本国内なのにアパート探しで苦労するんだろうなぁ(^▽^;)

あんでぃさん、コメントをくださりありがとうございます。

ドイツの生活って、憧れるくらいステキだけど、
今の日本で、自分だけやろうと思っても、きっと出来ないね

「日本国内なのに・・・」の意味は、読んでいない人へのお楽しみ
ココでは触れないようにしますヒヒヒ~

シンプルライフってすごく憧れるけど、準備万端整えておきたい性分なので難しいかも・・・
要は捨てられないってことですが、プラスに言ってみた
 
なんだかんだ言っても、トイレがいたる所にあってタダで使えて
なんでも買えるコンビニがいっぱいある便利な日本に生きててよかったーって思います

あ゛~だからすぐに食べるもの買っちゃって、こうなるんだ~

marumiさん、コメントをくださりありがとうございます。

そうかぁ~
便利でなんでも買えるから、こうなっちゃうのね
秋色のお菓子が出たよ~
って聞くと、ワタシはすぐ「あった!これかぁ」と飛びついてしまう
これを、ニッポンに生きている幸せと言おう

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ダーリンは外国人 ベルリンにお引越し』:

« 幻の多摩 | トップページ | 鼻先のにんじん »