2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 5月8日(ゴーヤの日) | トップページ | 華麗なる世帯人員 »

2014年5月 9日 (金)

『私の中の彼女』

角田光代 著


たとえば、いつも膝が痛いと言っている人がいるとします。
そしてその日は、頭が痛くなったとします。
そうすると、その時は、膝が痛いことは忘れてしまうのだそうです。
なぜなら、
人は、痛いところは"ひとつ"だけになってしまうのだそうです。


本書では・・・

好きな人が出来ました。
楽しい仕事が見つかりました。
トントン拍子に仕事が軌道に乗り、
その、"ひとつ"が仕事になった時、
他のすべてを忘れてしまった失敗談。

著者の作品は、
頑張っている女の子 
に対して
男性は、影が薄くてダメ男なイメージを持っていましたが、
今回は、それを裏切り
わかるよな~
の男女でした。


立川市図書館からのカリモノ

« 5月8日(ゴーヤの日) | トップページ | 華麗なる世帯人員 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『私の中の彼女』:

« 5月8日(ゴーヤの日) | トップページ | 華麗なる世帯人員 »