2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の26件の記事

2014年5月31日 (土)

原因不明の病気・・・

と書くとおおげさですが、

『らしいです』



ここ数年、汗をかく季節になると、じんましんが出やすくなっていました。

今年は、2月頃から出始めて

かかりつけ医(と言うほど掛かっていないか・・・)で、

アレルギーの薬をもらっていました。

「治療でなく、症状を抑えるだけだからね。ここでは、検査はできないから。アレルギー科とかで、検査すれば分かるんだけどね。まだ、飲み始めたばかりだから。1年とか2年とか飲んでいる訳じゃないし。」

そんなカンジで、弱い薬を飲んでいたんですが、効き目が悪くなってきたような、症状が重くなってきたような・・・なので、

アレルギー科専門の病院に行ってみました。

そうしたら

「残念なんですがね。こういうじんましんは、血液検査をしても分からないんですよ。数字が出ても、それとは断定できない。例えば、猫アレルギーを懸念されているけど、猫を抱いたら腕がドバっと腫れたわけでもないし、猫アレルギーだったら、猫を捨てられますか。」

・・・ってんで、

今までの薬の量を調節しながら、耐えて行くことにしました

一番の原因は、猫じゃなくてきっとストレスだって言えなかったよぉ



きっと、みんなそうだもんね

抗アレルギー薬をお財布に入れている友人が、何人もいて

                              

「ちょっと風邪っぽいかな」程度で地域の病院に行くと

「予約していないから」と診て貰えない昨今ですね。

いつ診て貰えますか。と聞いたら

「今日はいっぱいです。明日は先生に聞いてみないと分かりません。」と言われました。

ホントに具合の悪い時には、待てないかも

そんな、

ちょっと、足が遠のいてしまう病院の前を通り過ぎて、ほかの病院に通院しています。

2014年5月30日 (金)

季節の楽しみ

オリーブの花が咲いています。


05301
     レノアが来ちゃったのかと思いました






05302


はなびらがかわいくて、朝夕の掃除も楽しみです
05303
カッコーが盛んに鳴いています。



昭和記念公園の花火大会、去年は雷雨で中止になってしまいました。

今年は、7月26日(土)
 (いつもと同じで、たぶん隅田川と同じ日だと思います)

お弁当付きイス席チケットが3700円 って、あるんだそうです。



           ワタシは、家のベランダで見ます

2014年5月29日 (木)

イベント!?

お散歩に行くJOYをお見送りするレノア

05291


とっても仲良さそう・・・

ホントは、

・・・上手な遊び方を知らないレノア 構って欲しくて、しつこく擦り寄って行きます

そして

・・・ビビりなJOY「オジたん、早くお散歩行こうよ


帰って来たところにも、シャッターチャンスがあったので

あら~

改めて見ると、歳をとりましたね

05292


何かと野暮用ばかりで、遅れ気味でした。

昨日、狂犬病の予防接種をしてきました。

明々後日から、フィラリアのお薬の服用と、フロントラインプラスが始まります。

「忘れないように」と、病院で、釘を刺されました。





数日前、病院から電話が掛かってきました。

一瞬、

JOYに何かあった

と思ってしまいました。

・・・・・な訳ないじゃんね


病気をしていないのに、9種混合ワクチンを始め

春は病院に通う日々が続きます。

興奮気味のJOYに、こっちもへとへとです。

諭吉もたくさん羽根が生えて行ってしまいました。

 


         やっと終わった~

2014年5月28日 (水)

『東京喫茶名店100』

「大人がゆったり時を過ごせる名喫茶へ」

ぴあ株式会社 発行



友人とランチして、

いつも「お茶、どこ行く」

話題の新店は何時間もの行列だし

チェーン店はいまいちだし

・・・ってんで、借りてみました。


この本を見て、

何十年も前に      ・・・(35年くらいかなぁ

「何時間もいられて、たぶん座れる

と連れて行ってもらった喫茶店が掲載されているのに感激しました。

内装も変わっていないみたいだし

今度、行ってみようと思います。


立川市図書館からのカリモノ

2014年5月27日 (火)

アスパラガスがおいしい季節ですね


そう思ったら、
アタマの中は、もうアスパラ一色です

野菜のコーナーも
お菓子のコーナーも



05271
北海道から直送してもらった、山ほどのアスパラガスです。
あら~
と、初めて気付きました。
ブルームは、ブドウやきゅうりだけでなく、アスパラガスにも付いているんだね








こっちも、期間限定
05272


05273

口に入れた途端、ベーコン一色
最後に、アスパラが広がりました


2014年5月26日 (月)

『犬から聞いた素敵な話』

「あなたと暮らせてよかった」

山口 花 著




このシリーズの第2弾ですね。

健気なわんこたちとのものがたり






わが家に犬(名前をJOYと言います)が来て、9年になりました。

何度か具合が悪くなり、病院に駆け込み、数日で快方に向かう。

その繰り返しでしたが、

去年、椎間板ヘルニアになり

「そろそろ、この年齢ですからね・・・」

と言われるようになってしまいました。

もっと、いっぱい走って遊んでおけばよかったかな

しょっちゅう、階段でつまづいていますので、

「歳とともに、おとなしくなった」という訳ではありません




立川市図書館からのカリモノ

2014年5月24日 (土)

The 日本のこころ

ふりかけを完食

05241
   
残り少なくなってきた頃から、
「シケナイ袋」が気になり
細心の注意をはらって・・・
ついに最後まで、一度もバサッとならず
ワタシってすっごーい
・・・と思ったら。





小さな穴がいっぱいあいたビニールで、一枚隔たりを作っていました。

05242

すっごーい のは、ふりかけを売っている会社さん

2014年5月23日 (金)

『台所の工夫』

天然生活ブックス


天然生活の本らしく、
シンプルですっきりしたキッチンが並びます


システムキッチンの展示場にワクワクする人もいらっしゃるでしょうし、
ここに掲載されているような、
自分だけの為のキッチン・・・いや、キッチンというより
台所とか流しと呼ぶ方が似合いそうな・・・
ステキなスペースがいっぱい載っています。

                                      
 




今、手掛けている住宅設計は、
"台"を大工さんに作ってもらう計画のキッチンです。
手間暇かける炊事が、わくわくする
そ~んなイメージ



0523 9種類のタイルを比較


タイルのプレゼンを控えて、ウキウキな設計おばさん





立川市図書館からのカリモノ

2014年5月22日 (木)

『引き算する暮らし』

金子由紀子 著

「欲しいモノノートを作りましょう」
・・・と、あります。




以前
もし、夫に
急に
お誕生日に欲しいモノを聞かれた時の為に
書き出した事がありましたが、
メモ用紙一枚で足りてしまいました


ワタシ、物欲がないのでしょうか。
それとも
欲しいと思ったモノは、ガマンしていないで、すぐ買っちゃうタチなのかしら。
これからは、引き算しながら暮らそう
と、心に決めた 一冊



立川市図書館からのカリモノ

2014年5月21日 (水)

詰めてみた

ぴったんこ

新しく開店したドラックストア
足繁く通うちに、ふと、悩みが・・・
柔軟剤などは、詰め替え用ばっかりセールをしていて、
新製品が出る度に本体からスタートする。
「ど~しようかな」
そこで、
05211
無印良品で、入浴剤用の容器を買ってみました。
間違えないように、袋の一部も貼り付けて
キャップ一杯で約10グラムくらいかな



いいじゃんいいじゃん


この詰め替え容器は380円・・・だったかな
繰り返し使えば、スッキリした気分プラスリーズナブルですよね

ドラッグストアに"通う"とご近所さんに"必ず"会えます。
今日は、わが子の小学校時代からのママ友が、
「ここに来て、いつも食料品ばっかり買っている、ってウチで大笑い」って・・・。
どこもおんなじだね


ぎゅうぎゅう
05212
こっちは、自分で詰まったレノア
お気に入りの場所で、毎日ここでお昼寝デス

2014年5月20日 (火)

ウキウキ

日曜日のコトですが、
買い物に出掛けましたら、あちこちからにぎやかな音楽が・・・
05201
TACHIKAWA いったい 音楽まつり
と言うのが開催されていました。


アマチュアバンドなどがジャンルを問わず、
立川のあちこちで演奏したそうです。

無意識に  シニアデー に目が行くワタシ・・・
家族で一番詳しいはずのわが子が話題にしていなかった


こんなフラッグも
05202


「とある科学の超電・・・」なんとか・・・
というマンガで、多摩地方が舞台になっている
・・・らしい

あまりに、この背景がリアルなので
ちょっとしか描かれていませんが、このビルは立川北口のビックカメラです。






まんパクも相変わらず、
大盛況のようですよ
ご優待 は まだ使っていない・・・

2014年5月19日 (月)

開店祝いのご祝儀

近くに、ドラッグストアが新規開店しました。

歩いて行ける距離で、何でも揃いますし、
朝9時から深夜12時まで営業
生まれてこのかた、都会に住んでいた時代もありましたが、
こんな好条件は最高かも。

開店の日はもろちん、
かなりの頻度で通い、毎回、みっつよっつの袋を下げて帰って来ます。
   開店祝いのご祝儀  って感じかな


 
満足度は
半返しならぬ
倍返しでご帰還

2014年5月17日 (土)

『子供とペットとスッキリ暮らす掃除術』

東 いづみ 著

ワタシより、ずーっとお若いのに
小さなお子様が3人いらして、
その上にネコちゃんが4匹
それなのに
掲載されている、お住まいの写真は、
どれも、ぴかぴか
もう、完成したばかりの新築のようです。
さっと片付ける気遣いはもちろんの事。
いつでもどこでも、マイクロファイバークロスを濡らしたり、固く絞ったりして
こまめに拭いているんですね


えらいなぁ



ワタシにもできるかな
と思って、図書館から借りて来たんです
・・・が、

何もやっていないうちに言っちゃうと
       「むずかしいなぁ」



立川市図書館からのカリモノ

特別ご優待してもらった

今日5月17日~6月2日まで

立川昭和記念公園・みどりの文化ゾーン (IKEAの斜め前 ね ) で 
まんパクが開催される
・・・・って、先日、うちの郵便受けに入っていました
0517





 けちんぼな おばさんは想う
「何も食べなくても700円払うって、どうよ」
行くかどうかは、
未定
せめて、このチケットが「特別無料入場券」だったら
きっと 行くと思います


・・・で、おなかいっぱい買うと思います。






2014年5月16日 (金)

効果

陽気が安定しない

とか
女子会ランチの予約
とか
仕事で、抱えている件数が増えた
とか
・・・
言い訳は、いくらでも浮かびます


集中力が欠乏し

買い物に行って、一番の目的を忘れ、帰ってから気付く
コメント打って、途中でEnterし、「いたずらみたいなコメントして、ごめん」と慌てて再コメントしたら、
「それは、届いていない」だったり


更に増大しないようにしないと・・・
落ち着け落ち着け



0516
やっぱり
お菓子のチカラを借りるよね

ぶどう糖の甘さで
適度な甘さ




2014年5月15日 (木)

初夏のにぎわい

この季節

わが家の猫のひたいに、白い花が咲き始めました





白万重(しろまんえ)
これから、八重・・・万重に咲いていきます
05152_2

薔薇・・・サマースノー
トゲがなく、樹高も花も小ぶりです
その向こうには、フランネルフラワー
名の通り、ネルのような  茎、葉っぱ、花
癒されます
05151_2

オリーブ
まだ、小さなつぼみですが、小さな白い花がたくさん咲きます
05153_2

ちょっと、暑さが気になる日があると思うと
肌寒い日が続いたり、急な雨に見舞われる。
五月晴れって、
「毎日、晴天」と思われがちですが、
そんな日々の中で
パーっとさわやかに晴れ渡る、貴重な日を指すのかも知れませんね。



何となく、すぐれない気分になりやすいかと、
数年前から、この季節用に 白い花を集め始めました。


元気カラーで おまけ
ナスタチウム(キンレンカ)
花も葉っぱもサラダに入れて頂けます
05154



   

2014年5月14日 (水)

『50歳からは「孤独力」!』

保坂 隆 著




年老いたらひとりだよ


・・・かな?
と読み始めましたら、
そうではなくて、
ひとりで上手に生きていけると、相手の事も思いやる事が出来、ふたりの生活も上手くいく。


孤独と孤立は違う



世の男性たち、
定年になって、時間が取れるようになったから
毎日、ヒマ
ふたりで旅行に行こうよ。
いえいえ、ワタシは女性のお友達同士で行く方がイイわ
いままで、さんざん家庭を顧みなかった夫が
いざ、この期に女房孝行しようと意気込んでみたところで
歯車が合わない
普段から気にかけてあげていたらヨカッタ


・・・そ~んなオハナシ


立川市図書館からのカリモノ


2014年5月13日 (火)

『大人の流儀4  許す力』

伊集院 静 著

今まで3冊のような、おとなの手厳しいご意見と違って
やっちまった談義が目立ちました。
そして、
許せない人の事は
あえて、引っ張り出さなくてもイイ
みんな、いろいろな事を抱えて生きている
・・・らしい


「やっぱり、伊集院静さんは大人だなぁ」と想う
そして、上手に操る奥様は
もっと大人なんだな
と思います。





ワタシはまだまだ



立川市図書館からカリモノ

2014年5月12日 (月)

アイスチーマー

きのう、もらったよ



05121
   
蒸気と三種類のミュージックが出て来ます。
 
 鳥・森・海  


目の周りの小じわ対策と、癒しデス



では、使い方は
ワタシが・・・

05122
・・・な訳ないか


アイスチーマー・・・
ホントは、「ルルド めめ スチーマー」 なのだそうです。
  
   目に保湿

05123
お口と心には、こっちですね
   

2014年5月10日 (土)

華麗なる世帯人員

今、一世帯の構成人員の平均が2.5人だそう。

割合から言うと、
「夫婦と未婚の子供」 が一番多く、 それでも約3割
次に
「単独」・・・若いかたも、高齢者も含む ひとりぐらし 約2割強
ほぼ同数に近い割合で
「夫婦のみ」 約2割強
・・・で、確かに2.5人というのも、頷けますね。

おもしろい(?)のが、
1970年ころから1980年ころの、ワタシたちが子供と扱われていた時代に、
4人暮らしが増え、
バブルがはじけたころから減って来たとの事。
同級生でも、二人兄弟(姉妹)が多かったわ・・・

そして、


ワタシがこの仕事を始めたころと比べる・・・
30年に近いものがあると気付くと同時に、
家族構成が変わり、
お子様の人数が減り、又、子供のいない世帯が増えているのも気付かされます。
・・・と、同時に
こんな場面でも



たまには、いつもと違うカレーを食べてみようと
ZEPPIN  8皿分
なんと、2皿×4回に分かれていました。


05101
折角だけど、一気に使っちゃうわが家。
パッケージを4回開ける訳ね


準高齢者には取り出しにくくて、アッと思うとドボンと・・・
そして、今まで家で作ったカレーの中では
イチバン辛かった
            辛口は辛いんだ~

普段はこれ
好きなだけ作れる代物です

05102


   

2014年5月 9日 (金)

『私の中の彼女』

角田光代 著


たとえば、いつも膝が痛いと言っている人がいるとします。
そしてその日は、頭が痛くなったとします。
そうすると、その時は、膝が痛いことは忘れてしまうのだそうです。
なぜなら、
人は、痛いところは"ひとつ"だけになってしまうのだそうです。


本書では・・・

好きな人が出来ました。
楽しい仕事が見つかりました。
トントン拍子に仕事が軌道に乗り、
その、"ひとつ"が仕事になった時、
他のすべてを忘れてしまった失敗談。

著者の作品は、
頑張っている女の子 
に対して
男性は、影が薄くてダメ男なイメージを持っていましたが、
今回は、それを裏切り
わかるよな~
の男女でした。


立川市図書館からのカリモノ

2014年5月 8日 (木)

5月8日(ゴーヤの日)

今日・・・・なんだって


サカタのタネで頼んだ苗三つ
まだ届きません。

記事にできるかな~と思っていたんだけど
間に合いませんでした

2014年5月 7日 (水)

連休

大型連休と関係ない レノア

今日も ゴメン寝
05061



ワタシは、
普段、後回しにしがちなコトを日単位で解消

特養で暮らす母に甘いお菓子をいっぱい買って、面会に行きました。
いつもどおり「あらぁ~ ひさしぶり」と言われ、
「ここね、今、大変なことが起きているのよ」


 また、なにか感染する病気が流行ってきたのかな・・・連絡来ていないな
 面会に入ってきても良かったのかな


「あっちでね・・・、みんなどんどん殺されちゃうのよ

 あぁ~また、それですか・・・   慣れました



もちろん、自分の分の甘いお菓子は忘れずに
05062
05063

新茶の季節ですね


「一日、本を読んだりまったりして過ごそう」と、
のんびりした顔していたら
ソフランが「あそぼあそぼ」と、ものすごく鳴くので
美容院に逃げ込み カットしてきました。
「許せる限りのベリーショートで」
「ホントは、もっと短くしたかったのかもしれないけど・・・かなり短くしましたよ」
と言われるほど、短くしました




友達とのランチは、まとまったお休みの中の一日なら、みんな何かと調整が付きやすく、即、決定
言わずと知れた、食べる前の画像は撮り忘れたので、
みんなと別れてから買った、墨繪のパンだけ  


05071


今年のGWはイロイロな事があって、いつもより長かった気がします。

やっと終わって、
今日から全力でオシゴト
スイッチオンです。

2014年5月 5日 (月)

『40歳からのシンプルな暮らし』

金子由紀子 著


シンプルな暮らし と言われているだけに、
いかに・・・減らすか


がテーマです。

服やキッチン用品などはもちろん、子供の作品の数々
そして、年賀状。
それも、「受け取った過去の年賀状をいつまで保管するか」は、よくこの手の本で読んだことがありますが、
「いつまで、この人に出すか」
ただ、毎年出しているだけのかたには出さない。
というものです。
今はもう、年賀状だけのつきあいの人でも
過去のその頃は、仲良くしてもらえたり、お互い助け合い、楽しく暮らした仲間。
そして、今、近況報告しあえて、一年に一度だけ想い出してもらえる
遠く離れて暮らしていても、その地方に大きな事件や天災があった時、出来る限りの事はしてあげたいと思います。
・・・だから、
それくらいは、続けてもイイかな
    ・・・と、続いている人が多くいます。

物にあふれていて、もっと収納が欲しい。
そんな時は、収納を減らすと良いのだそうです。
入りきるだけ持つ。
これからの人生を考えたら、
あとは、減らすだけにしておいた方が良さそうです。



本の題名・
『40歳からの・・・』とあったので、
50歳、60歳とこれから先の生き方の指南か・・・と、勝手に思い込んで図書館にリクエストした本でした。
どちらかというと、
これから40歳代を迎える20歳代、30歳代の女性に向けた内容のようです。
 
立川市図書館からのカリモノ

2014年5月 2日 (金)

『〇に近い△を生きる』

鎌田實 著


「これしかない」・・・というのが正解

もあれば、

「ある意味、これも又、あり。」・・・を別解

絶対にこうする・・・と、息詰まる。

視点を変える・・・と、明るい道が見えて来る。

これからは、気の持ち方を少し楽にしてみようと思います。


それでなくとも、年齢と共に(・・・歳のせいにしてはイケない)

気が付いたら、ポっと抜けてしまっているコトが多くなりました。

雑踏で耳が聞こえにくい

薄暗いところで細かいモノが見にくい

などなど・・・

完璧に自身の身に刷り込む密度が低くなって、

「要点だけ覚えておこう」と、何かにこじつけて記憶したつもりが、何かそのものを思い出せなかったりしてね



立川市図書館からのカリモノ


2014年5月 1日 (木)

アイスプラントとさんしょく

今夏に育てる 野菜苗のおはなし




思いがけず、

アイスプラントの苗に出会えました。

05011

鉢で育てるので、塩分を与えるかは未定です。


早く食べたい




その他、

これら

05012

収穫できたら 自慢します~



「あれポットの色が・・・みんな違うぞ」ってね。

ヒントになるかしら



立川市・「グリーンセンター青木」さんで購入

              150えん と 100えん と 100えん と 100えん (込み)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »