2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 『〇に近い△を生きる』 | トップページ | 連休 »

2014年5月 5日 (月)

『40歳からのシンプルな暮らし』

金子由紀子 著


シンプルな暮らし と言われているだけに、
いかに・・・減らすか


がテーマです。

服やキッチン用品などはもちろん、子供の作品の数々
そして、年賀状。
それも、「受け取った過去の年賀状をいつまで保管するか」は、よくこの手の本で読んだことがありますが、
「いつまで、この人に出すか」
ただ、毎年出しているだけのかたには出さない。
というものです。
今はもう、年賀状だけのつきあいの人でも
過去のその頃は、仲良くしてもらえたり、お互い助け合い、楽しく暮らした仲間。
そして、今、近況報告しあえて、一年に一度だけ想い出してもらえる
遠く離れて暮らしていても、その地方に大きな事件や天災があった時、出来る限りの事はしてあげたいと思います。
・・・だから、
それくらいは、続けてもイイかな
    ・・・と、続いている人が多くいます。

物にあふれていて、もっと収納が欲しい。
そんな時は、収納を減らすと良いのだそうです。
入りきるだけ持つ。
これからの人生を考えたら、
あとは、減らすだけにしておいた方が良さそうです。



本の題名・
『40歳からの・・・』とあったので、
50歳、60歳とこれから先の生き方の指南か・・・と、勝手に思い込んで図書館にリクエストした本でした。
どちらかというと、
これから40歳代を迎える20歳代、30歳代の女性に向けた内容のようです。
 
立川市図書館からのカリモノ

« 『〇に近い△を生きる』 | トップページ | 連休 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

シンプルな暮らしって憧れるよね~。
使わない物は捨てるとか
買う前にどこに置くか考えるなど
いろいろやっていても物は増えていくばかりで。。
キッチンの流しの下に置いてあるだけの鍋。
ホントは捨てた方がいいってわかってるんだけど
その形に惚れてるから捨てられない
まぁ、それもまた有りかなぁと。

あんでぃさん、コメントをくださりありがとうございます。

あ~
しまったままの鍋 ね・・・
この記事を書いているワタシにも、耳がイタイなぁ

半分に減らしても、"そんなに"困らないと思うんだけどね
欲しいのあるのよ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『〇に近い△を生きる』 | トップページ | 連休 »