2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

はじめまして。設計おばさんです。


  • 幸せのおすそわけをご覧いただき、更に、いつもたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。 コメントの掲載・削除・加筆・誤字脱字などの訂正等は、設計おばさんの判断で行います。 又、コメントのお返事は出来たり出来なかったりです。 削除依頼は受け付けていません。投稿した方はこのブログがある限り掲載されますのでご理解の上、投稿して下さい。 ただし、記事に関係のないコメント、広告宣伝、誰が読んでも不愉快に思うコメントは一切の掲載を致しません。 よろしくお願いいたします。

« 『ガンコロリン』 | トップページ | 啓蟄 »

2014年3月 4日 (火)

『主婦と演芸』

清水ミチコ 著


あの清水ミチコサンが、雑誌「テレビブロス」に連載したコラムで、

一冊にまとまったのだそう。



ココで知ったコト

今、学校では、カエルの解剖はしていない。

命を大事に

との理由からなんだって。

そして、同じくカエルのハナシ。

今、学校では、カエル飛びをしていない。

カラダに良くない

との理由からだそう。

   ワタシの学校では、

   うさぎ跳びと言っていたケド

    但し、手はアタマの上にあげて、耳を作る訳じゃない・・・。


考えた・・・

いつもポチッを下さる皆様の年代。

「カエルの解剖も、うさぎ跳びもやった事ないわ~」

とは、言わせないよ



立川市図書館からのカリモノ



追記

今日、ココログの表示がおかしいらしい

わたしのも

自分で見る限り、フツーなので直す術が分かりません

お見苦しいと思いますがご容赦を

« 『ガンコロリン』 | トップページ | 啓蟄 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

うふっ♪大きな声で言っちゃいます。
「もちろん、両方ともやりました」って
学校というものから遠ざかって長いので
今の学校の様子がまったくわかりません。
ただ・・・昔(私の時代)とは、変化しているようですね。
絵本の世界でも最後の終わり方が変えられているようで。
み~んな仲良くハッピーエンド
それってどうなのかな・・ってチョッと考えているバァバです。

スクロールしてやっと記事に出会えました^^他ブログでもそういう方達が・・・
再度訪問しちゃいました^^;
カエルもうさぎ跳びもいたしました

えぷろんさん、ありがとうございます。

御同輩
人のやさしさとか、命の大切さを教えるのは、
綺麗な面だけ見せる
…だけではないですよね

えぷろんさんの記事は、いつも通りに表示出来ていましたよ。
ロッキーくんのねこ相イイ顔も

すみれさん、ありがとうございます。

御同輩
カエルの解剖もうさぎ跳びも、まさか、両方ともなくなるとは思いませんでした。
だったら、せめてうさぎ跳びはあの時に中止にして欲しかった。って

この記事の表示がおかしくなっていますか
ごめんなさい。
ワタシが見ると、フツーなんで
他に、「おかしいぞ」
と思う方がいらっしゃったら、教えて下さい。
・・・知っていたら、直し方も

おはようございます

ブログのレイアウトが

ウサギ跳びといえば、アニメの巨人の星
でもうさぎ跳び、やっていました!

疲れるばっかりで大したトレーニングにも
ならず、膝に負担がかかるので中止になった
らしいですね、星飛雄馬にお疲れ様と言いたいです。

ふふふ~!設計おばさんより年上のワタクシですのでもちろんやりました~
でもカエルの解剖ではなく私の学校ではフナでしたけど(笑)

そういえば、子供が小学生だった時の運動会の徒競争で、早いグループと遅いグループに分けられた事がありました。
確かに走るのが苦手な子にとって同じレベルの子達と一緒なら、確かに運動会も楽しくなるに違いありません。
でもちょっと違うのでは?と思った事がありました。
これもゆとり教育の一環でしたのでしょうか・・・??
ちょっと横道にそれましたが・・・

monnaさん、ありがとうございます。

ブログのレイアウトがおかしいですか
今朝、御自身の表示が「おかしい」とおっしゃっているかたのを拝見した時に
ワタシには、いつもと変わらずに見られたので、
「どうしちゃったのかな」と思っていたんですが、
ワタシには、"みんなに見えないものが見える能力"
があるってコトでしょうか
ココログで、何が起きているんでしょう

ワタシは、バスケでうさぎ跳びを【しこたま】やりました。
あと、体育で忘れ物をした時もやったっけ

くうママさん、ありがとうございます。

ねぇ~やりましたよね。
フナもやって、翌年がカエルだったかな
魚系はまだ耐えられましたけど、カエルはこれっきしダメです

・・・走るのもダメです
一等賞の鉛筆とかノートとは無縁でしたし、
かと言って、勉強も
みんなと仲良く遊ぶのだけはで、クラス会に行くとイイ思い出話に花が咲きます。
早いコ、遅いコ、色々あって楽しいと思うんですが、
今の親御さんたちは、そうじゃないのかしらね

こんばんは~

やりました。(笑)
カエルは、とってくる当番が決められ、私は外れました。(ほっ!)

最近は、私たちの時代とは色々変わりましたね。

part_hさん、ありがとうございます。

御同輩
やっぱり、みんなやっていましたよね~
・・・と同時に
自給自足
は、想定外でした
part_hさん、外れて良かったですね。
ワタシも絶対ムリ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『主婦と演芸』:

« 『ガンコロリン』 | トップページ | 啓蟄 »